最新ブログタイムズの記事一覧


06/16

PR TIMES ロゴ今日はPR TIMESというWebサイトの紹介ですね。

PR TIMESは主に企業からのプレスリリースをまとめて紹介してくれているサイトです。

プレスリリース 配信・掲載サービスのPR TIMES - メディア、生活者へプレスリリースを!
http://prtimes.jp/

登録されている企業数は2,500社と、PR TIMESは同系列のサービスの中でも群を抜いています。私自身もPR TIMES上で気になる「IT・通信」系の企業情報を読むのはほぼ日課になりつつありますね。他にお世話になっている情報収集サイトでもPR TIMESからの引用はかなり多いので結局はお世話になっているということでしょうか。

PR TIMES

会員登録しなければ読めないプレスリリースも有りますが、通常は企業にアクセスしないと読むことができないプレスリリースをまとめて読めるのはやはり便利だと思いますね。一般のユーザーでは利用価値は無いように見えますが、情報源としては発信元がその企業からなので一番安心できます。尚且つ更新が早いのも私が使う理由ですね。

掲載されているのは企業が公に発表する「プレスリリース」なので、企業によっては実際に企業から発表されているPDFファイルも閲覧できるのはすごいですね。安心して読めます。しかもプレスリリースに使用された画像ファイルまで公開されています。

PR TIMES

少し残念なのは、カテゴリが大まかにしか分かれていない事。一言で「IT・通信」と言ってもかなりのジャンルがありますし、ツリー表示等で区分けしてもらえれば助かるのですが…。例えば「IT・通信」の中でも、インフラ系とか、モバイル系とか…。恐らく複数ジャンルに被ってくる企業もあるかもしれませんがそこはタグやフラグ管理で何とかなりそうですし。ですが公開されている情報はどれも早く、信用できる情報ばかりなのでこれからも活用させてもらおうと思います。


[PR by ブログタイムズ]




にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





05/13

ブログタイムズ様からの紹介で、コイケヤから発売されているポテトチップスのプレミアムシリーズをいただきました。

私自身はお菓子が好きなので、スナック菓子もよく買います。ポテトチップスといえば、他社のメーカーでもかなりの種類が発売されていますが、。コイケヤのポテトチップスはその中でもかなり上位に位置するのではないでしょうか。コイケヤのポテトチップスは他社さんよりも味が濃い気がするので、私個人的にはよく購入します。

110311_150846

110311_150853その中でのプレミアムシリーズは今回初めて食べました。特徴としては他のチップス系とは違う質感ですね。かなり厚いので少し固いですが、かなり食べごたえがありますね。香ばしい味も強いです。「プレミアムのり塩」の方は、海苔を何種類も使用してより深みのある味に、

110311_150916「プレミアムコンソメ」は和牛とチキンにローストオニオンを使用して、かなりコクのある味に仕上がっています。かなりオニオンの甘くて香ばしい味がします。おいしいですね。

DSC_0047食べ比べもしてみましたが、明らかにプレミアムシリーズの方が口の中で広がる味の数が多く、充実感がありますね。チップス自体も少し厚めに作られていてパリっとした感触が爽快で良いですね。

個人的には、少し固めの方が好きなので、他メーカーのものよりもおいしいと感じました。

ブログタイムズ様、コイケヤ様、ありがとうございました。

【フレンテより商品を受け取りました。】



03/09

ファーウェイ・ジャパン

イーモバイルで有名になった、モバイルルータ「ポケットWi-Fi」を作っている会社、ファーウェイ・ジャパンでは、現在京都府下で行われている「命の里」に支援を行う「Smart for Simple」キャンペーンを行っておられるみたいですね。ファーウェイ・ジャパンでは農村再生に貢献する商品やサービスに貼付する「命の里マーク」を、企業として初めて採用されています。



Smart for Simpleプロジェクト|世界をもっと、シンプルに。Smart for Simple キャンペーンサイト|ファーウェイ・ジャパン
http://huawei-device.jp/donation/index.php

「命の里」とは、京都府民の生活の基盤を支える"農村地域"を「命の里」として、後継者不足や農林地の荒廃等に代表されるような農村地域の問題を総合的に支援を行う為の事業名称です。

昨年の2010年11月には京丹波町「荒神山」の登山道整備の為に、地元の人々と近畿大学学生らが登山道整備を行い、農村地域の観光に貢献したりされています。確かに「農村地域の過疎化」についてはかなり以前から言われている事でしたが、京都府下でもそういった現象になっている事は実際に生活していてもわかりにくいものです。普段の生活の中でも、自分の地域以外の特産品が売られていると気になりますが、自分の地域で取れた特産品となるとなかなか手が伸びないというのは多いと思います。

足を運んでの現実的な支援…となるとなかなか難しいですが、府政が支援して都市部でも京都府内の農産物直売所(ちなみに自宅のすぐ近くにも直売所がありました)や、ふるさとフェアなどを行ってくれると気軽に参加できますね。地域のスーパーなどでももっと大々的に店内に置いてくれると買う人は多いと思います。自分の知っている場所で栽培されているものに関してはやはりちがった「安心感」がありますから私もよく購入します。

共に育(はぐく)む「命の里」-京都府ホームページ
http://www.pref.kyoto.jp/inochinosato/

モバイル機器と農村地域の総合的な支援、とあまり繋がりの無い分野のように思われがちですが、ファーウェイ・ジャパンとしては地域の活性化につながるようなネットワークの整備や、docomoでも販売しているフォトフレームを普及させることでの「都市部との繋がりを深める」ことを目指しておられるようですね。確かに遠隔地になりがちな、農村部と通信インフラの中心である都市部とをつなげる役割を担うとしてはそういったモバイル機器のネットワークが一番うってつけだとも言えますね。

実際にはファーウェイ・ジャパンからは、キャリアを限定しないデバイスをリリースされているので、間接的な支援は可能かと思います。

「Smart for Simple」キャンペーンに参加するには、ファーウェイ・ジャパンのWebサイトからキャンペーンサイトに移動して現在使用している機種名を選択して「世界をつなぐ!」というボタンをクリックするだけです。クリックすることでコミュニケーションを繋ぐ社会貢献活動を実施してくれるそうです。

Smart for Simpleプロジェクト|世界をもっと、シンプルに。Smart for Simple キャンペーンサイト|ファーウェイ・ジャパン
http://huawei-device.jp/

私自身が生活している地域で、私が普段使っているモバイル機器をリリースしているメーカーがこういったキャンペーンで支援しようとしてくれている事は知りませんでした。





にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


a quickr pickr post





03/01

ブログタイムズ様が「3,000円分 QUOカードプレゼントキャンペーン」というキャンペーンを実施されていました。今回、その中でブログタイムズ様よりQUOカードをいただきました。

ブログマーケティングのブログタイムズ
http://blogtimes.jp/

カード入れの中に…。

CSC_0380

CSC_0381

オリジナルデザインのQUOカードが入っていました。

CSC_0382

ブログタイムズ様は、インターネットPR事業を行っている株式会社PR TIMES
私自身、まだ参加させてもらってから間がないのですが、iPhoneアプリのDragon SearchとDragon Dictationを案件として試させていただきました。

iPhoneアプリ「Dragon Dictation」で長文入力を試す。
http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/blog-entry-556.html

Dragon SearchでiPhoneからの検索を簡単に。
http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/blog-entry-555.html

実際、ブログタイムズから案件をいただくまでこのアプリの存在自体知らなかったのですが(ちょうど当時のDIMEにも掲載されていた経緯はありましたが)、新しい切り口となるアプリだったので、興味津々で試すことができました。ブログタイムズ様からも提案をいただいたりして、楽しく記事を書くことができました。ありがとうございました。

ブログタイムズ様では、ブログ、ブログの記事を媒体とする広告を価値がある媒体であると考えておられます。

ブログタイムズよりQUOカードをもらいました。

12/23

Dragon Search」と同じように音声入力を行うアプリ「Dragon Dictation」も試してみました。こちらは入力された音声をテキストとして変換してくれるアプリです。

iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 Dragon Dictation
http://itunes.apple.com/jp/app/dragon-dictation/id341446764?mt=8
http://www.youtube.com/user/NuanceMobileChannel
公式サイト : http://www.dragonmobilejapan.com/

Dragon Dictation 起動ロゴ

同じように試してみましたが、こちらは入力する音声がどうしても口語になってしまうので、認識率はDragon Searchよりも若干低い結果になってしまいました。

恐らくは入力される音声のイントネーションによっても変化するのでしょうね。私の場合関西弁なので、標準語と比べるとやはり認識してくれない単語がいくつかありました。

Dragon Dictation 入力結果「ひるにふぁみれすにいったらゆうじんにあいました」と入力したつもりなんですが、「十二のファミレスに行ったら友人に会いましたです」となってしまいました。周囲の音声も一緒に拾ってしまうのも原因の1つかもしれませんね。

この辺りはiPhoneのマイク自体の問題なので、仕方ないのかもしれません。左下のキーボードをタップする事で認識した文章を修正することができますので、修正後にメール、Twitter、SNSへ送信する方がよさそうな感じです。

Dragon Dictation 設定画面実際にTwitterに投稿してみました。まずは右下の設定アイコンからソーシャルネットワークをタップしてアカウントの設定を行います。

Dragon Dictation メイン画面アカウントを設定後、録音アイコンをタップして話しました。「てすとでつぶやいてみる(テストで呟いてみる)」と話してみました。結果は「んテストでつぶやいてみる」となりました。なぜか「ん」が入っていますね(笑)。

Dragon Dictation Twitter投稿時

右下のメニューを表示させて、Twitterのアイコンをタップすると、自動的に投稿が完了します。

iPhoneアプリで確認すると、投稿が確認できました。「話してTwitterに投稿」自体に違和感がありますが、これはこれで文字通り「つぶやいている」のですね(笑)。

Dragon Dictation Twitter投稿結果

同じようにFacebookにも投稿ができます。こちらは「てすとーてすとー(テストーテストー)」と話してみたのですが、またなぜか各所に「ん」が(笑)。もしかすると私の気づかない口癖なのかもしれませんが…。

Dragon Dictation Facebook投稿時

そのままFacebookへ投稿してみました。パソコン上で確認すると、Twitterと同じように反映されていますね。

Dragon Dictation PC上でFacebookを確認

同じ作業を行う事で、EメールやSMSに本文として持っていけたり作成した文章をクリップボードにコピーして他のアプリへ流用することができます。便利ですね。
個人的な感想ですが、「Dragon Search」の方が需要度は高いように感じました。長い文章を音声で入力する場合その認識する単語の数は多い方が良いのですが、若干それが少ない印象があったのと、使用するシチュエーション自体、文章を音声で入力しなければいけない状況よりも、気軽に検索させる機会の方が多い気がしました。

ただ、認識とレスポンスをサーバー側に任せているのであれば、今後のバージョンアップでかなり良くなりそうな気配です。

Dragon Dictation DIME記事余談ですが、今月号のDIME内のアプリ紹介ページでも紹介されていました。試したのはDIMEの発売日だったのでレスポンスが悪かったのかは謎です。

PR by ブログタイムズ





にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ


a quickr pickr post



カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告