最新iPhoneTodayの記事一覧


06/28

iPhoneToday 1.4.6 logo先日、ベータ版がリリースされていることを記事に書きましたが、1.5.3正式版がリリースされているようです。スレッド内ではまだ公開されていないようなのですが、Google Projectにアップされていました。

Google内でのUpdates項目を見る限りでは期間も長かったこともあって、更新項目はかなり多いようです。大きな更新項目は以下です。

  • iphonetoday - Project Hosting on Google Code
    http://code.google.com/p/iphonetoday/

  • 電波強度アイコンが追加。
  • Wi-Fi通信アイコンが追加。
  • バッテリーアイコンが追加。
  • RAM使用状況アイコンが追加。
  • 新たに引数が追加。「--wireless / --wifi / --wlan」で無線LANのON/OFF、「--bluetooth」でBluetoothのON/OFFが可能に。
  • アイコン名に「~ on.png」「~ off.png」として同階層下に置く事で、無線LAN/Bluetoothなどの各トグルの状態でのアイコン変更が可能に。その他、バグ修正多数。

  • という感じです。天気表示にはまだ対応していませんが、無線LANや、バッテリー表示などはうれしい更新ですね。1.5.2 rc1で使い続けていましたが、早速インストールしてみました。

    iPhoneToday 1.5.3 インストール直後iPhoneToday 1.5.3 About

    どうせなら以前構築した環境はいったん初期化して最初からとことん構築しようと思い、一度アンインストールしてからのインストールを行いました。

    インストール後、今回の更新であるアイコンが追加されていますね。電波の受信状態や、トグルの状態などがすぐに見てわかるのは面白いし便利ですね。

    iPhoneToday 1.5.3 新アイコン

    iPhoneToday 1.5.3 アイコン追加試しにExecute項目に「--wireless」と入力してアイコンを作成したところ、Wi-FiがON/OFFに切り替わるアイコンが作成できました。また、アイコン画像を「~ on/off.png(~は同名)」で指定しておくと、タップする度にアイコンが変更されます。

    最初から作り込んでみます。この作業が地味ですが、楽しかったりします。スマートフォンであるがゆえのカスタマイズ作業というか…。個人のパソコンのデスクトップが本人の趣味を表すのと同じような感じですね。


    にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

    a quickr pickr post


    06/19

    iPhoneToday 1.4.6 logo現在スレッド内でリリースされている、1.5.3 rc2バージョンは、どうやらバグが存在するようです。

  • iphonetoday - Project Hosting on Google Code
    http://code.google.com/p/iphonetoday/

  • Top/Mainscreen/Bottom、backgroundのどちらで背景画像を選択しても反映されない。
  • Optionで背景画像の設定内容を変更後、Saveすると、レイアウトが崩れ、アイコン情報が削除される。主に2Byte文字を使用しているアイコンが破損する。

  • rc2をクリーンインストールしても改善されませんでした。正式版の1.5.3では改善してくれているとよいのですが…。

    06/19

    iPhoneToday 1.4.6 logoxdaのiPhoneTodayのスレッド本体はしばらく更新がありませんが、スレッド内で少しずつですが更新はされていたようですね。公式バージョンの最新は1.5.2ですが、1.5.3 rc1というバージョンも出ているようです。1.5.2の設定ファイルをバックアップしておいてから、上書きインストールして試してみました。1.5.3 rc1が公開されているポストは以下です。

    http://forum.xda-developers.com/showpost.php?p=6554794&postcount=1646

    また、この記事を書いている最中に、1.5.3 rc2もリリースされていました。1.5.3 rc2のポストは

    http://forum.xda-developers.com/showpost.php?p=6855200&postcount=1813

    更新内容については私が見る限り何も記載されていないようですが、

  • I would like to hear feedback on the new wifi signal strength icon.
  • If you encounter any serious bugs please report them within the next 2-3 days so that I could fix them before the 1.5.3 final release.

  • とポストには記載されています。内容を確認する限り、1.5.3の正式バージョンがリリースされるのは数日中のようですね。

  • iphonetoday - Project Hosting on Google Code
    http://code.google.com/p/iphonetoday/

  • iPhoneToday 1.5.3 インストール中1iPhoneToday 1.5.3 インストール中2インストール中。

    1.5.2からの上書きインストール後でも設定ファイルは引き継がれていたので、外観自体は何も変わっていない…かと思いきや、音量や、バッテリー残量表示が若干変わっています。

    iPhoneToday 1.5.3 インストール直後1iPhoneToday 1.5.3 インストール直後2

    iPhoneToday 1.5.3 新規追加フォルダバグフィックスだけでその他に目新しいところはないかな…と思っていると、WiFi・バッテリー・電波強度のアイコンがiconsフォルダ以下に追加されていることに気付きました。

    iPhoneToday 1.5.3 Type通常通りに「Add icons」で、「Type」を選択します。例として「Battery」を選択してみました。

    iPhoneToday 1.5.3 BatteryフォルダImage」はicons/Battery内の画像を選択します。ここで気付いたのは、100%用の画像を選択してもバッテリー容量にあった画像が自動選択されている点です。

    同じように、電波強度やWiFiの電波状況なども追加できるようになっていました。ボリュームも音量によって画像が変わります。ただ、うまくSpecial iconのフォント設定をしないと、せっかくアイコンが更新されても見えないですね。ボリューム表示は初期の設定から変更する必要がありそうです。

    iPhoneToday 1.5.3 追加アイコン私が設定した時点でのバッテリーは90%だったので、アイコンを追加すると90%用の画像が表示されました。結構頻繁にアイコンは更新されて変わります。ちなみにちゃんとAC電源を接続してもアイコンが変わります。

    うまく配置することで、Notification(通知)画面のページを作成できそうですね。指定されたフォルダ内の画像を読み込んでいるようなので、バックアップした後に差し替えることで他のアイコンでも動作しそうです。

    iPhoneToday 1.5.3  設定 Aboutバージョン情報はスレッド内で最初にリリースされたバージョン情報の「beta」から変わっていないようです。rc1でもrc2でも同じでした。


    ちなみに私のブログ内でのiPhoneToday関連の記事はこちらです。

    iPhoneToday
    http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/blog-category-10.html

    設定内容や、バージョンなどの情報は近日中にまとめてみようかなと思っています。が、なかなか時間が…。


    にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

    a quickr pickr post


    05/24

    iPhoneToday 1.4.6 logoコメントでご質問をいただいたので、久しぶりにiPhoneTodayに関する記事ですね。スレッド内には、ベータ版?rc1?というバージョン、「1.5.3」が公開されているのですが、まだ正式リリースではないようです。

  • iphonetoday - Project Hosting on Google Code
    http://code.google.com/p/iphonetoday/

  • iPhoneTodayでは、アイコンにリンクさせて、アプリの起動や、引数を設定することで各スマートフォンの設定変更などが行えるようになっています。アプリに関しては、EXEファイルへのリンク(.lnkファイルでも可)、引数に関しては「--」の後に予め設定されている引数を入力します。

    それ以外のWindows Mobile端末の挙動を制御するには、Windows Mobile標準で予め設定されている「環境変数」を利用することになります。
    ちなみにWindowsだとこのような変数が予め設定されています。

  • ITmedia エンタープライズ:Windows Tips「一般化された環境変数表現によるアクセス」
    http://www.itmedia.co.jp/help/tips/windows/w0538.html

  • 上記のような変数はWindows Mobileにもあるので、例として以下のようなアイコンを作成する場合は変数を利用します。

    iPhoneTodayのアイコンタップで直接発信させたい場合

    1. iPhoneTodayを起動し、「Add Icon」でアイコン追加画面を表示します。

    2. Executeには、「:MSCPROG」、もしくは「\Windows\cprog.exe」を指定します。「:MSCPROG」がcprog.exeを指定する環境変数です。

      iPhoneTodayParametersの項目には、「-n -url tel:***********」(***********は発信したい番号)を入力します。全て半角英数字、各オプションの間は半角スペースです。

    3. その他の設定項目に関しては、通常のアイコン追加と同じように任意で入力してもらってもかまいません。

    iPhoneToday作成後、アイコンをタップすると、T-01Aの場合だと確認ダイアログが表示されて左メニューの「ダイヤル」で発信できるようになります。
    「-n」が確認ダイアログなしで直接発信するオプションのようですが、T-01Aではどうやってもダイアログが表示されてしまいました。

    今回のような環境変数は他にもたくさんあります。iPhoneTodayを初期インストールした際の基本アイコンのプロパティを見ると、この環境変数を利用していることがわかりますね。

  • :MSCONTACTS (:MSPOUTLOOK contacts)
    連絡先を起動します。
  • :DEFBROWSER (:MSPIE)
    既定のブラウザとして設定されたアプリが起動します。初期時はInternetExplorer Mobileです。
  • :MSPIE (ieplore.exe)
    InternetExplorer Mobileを起動します。
  • :MSPIMG (pimg.exe)
    画像をビデオを表示します。
  • :MSFEXPLORE (fexplore.exe)
    ファイルエクスプローラを起動します。
  • :MSINBOX (tmail.exe)
    メールを起動します。
  • :MSCALENDAR (:MSPOUTLOOK calender)
    予定表を起動します。
  • :MSBEAM (Beam.exe)
    設定の「ビーム」を起動します。
  • :MSCALC (MobileCalculator.exe)
    電卓を起動します。
  • :MSCLOCK (clock.exe)
    時計とアラームを起動します。
  • :MSFIND (shfind.exe)
    WM標準の検索を起動します。
  • :MSNOTETAKE (notes.exe)
    メモ帳を起動します。
  • :MSONENOTEMOBILE (OneNoteMobile.exe)
    OneNote Mobileを起動します。
  • :MSPPT (ppt.exe)
    Power Point Mobileを起動します。
  • :MSPWORD (pword.exe)
    Word Mobileを起動します。
  • :MSPXL (pxl.exe)
    Excel Mobileを起動します。
  • :MSSOLITAIRE (solitare.exe)
    ゲーム/ソリティアを起動します。
  • :MSTASKMGR (taskmgr.exe)
    タスクマネージャを起動します。
  • :MSTASKS (:MSPOUTLOOK tasks)
    仕事を起動します。
  • :MSWRLSMGR (WrlsMgr.exe)
    ワイヤレスマネージャを起動します。
  • :WMPLAYER (wmplayer.exe)
    Windows Mediaを起動します。
  • :MSREMNET (remnet.exe)
    モペラU端末設定を起動します。docomo機種のみのようですね。

  • ちなみに、その他のショートカットも作成できますね。各オプションを付け足して実行することで挙動をある程度制御できます。

  • \windows\cprog.exe
  • -n -url tel:電話番号  →  直接発信

  • \Windows\poutlook.exe
  • calendar -new  →  新規予定入力
  • tasks -new  →  新規仕事入力

  • \Windows\LaunchMSItem.exe
  • CALLHISTORY_ALL_CALLS  →  通話履歴(すべて)
  • CALLHISTORY_INCOMING  →  通話履歴(着信のみ)
  • CALLHISTORY_OUTGOING  →  通話履歴(発信のみ)
  • CALLHISTORY_MISSED  →  通話履歴(不在着信のみ)

  • \Windows\tmail.exe
  • -service "SMS" -open "inbox"  →  SMS受信トレイ
  • -service "MMS" -open "inbox"  →  MMS受信トレイ
  • -service "SMS" -to "電話番号" -body "本文"  →  SMS直接送信
  • -service "MMS" -to "メールアドレス" -subject "件名" -body "本文"  →  MMS直接送信


  • 上記のショートカットを使えば、iPhoneTodayがさらに使いやすいランチャーになりそうですね。

    ちなみに今回のような、直接発信用のアイコン画像は、デジカメ写真などを使って以下のサイトで簡単にiPhone用のアイコン画像に変換できます。

  • iPhone-like icon maker
    http://www.ogaoga.org/lab/iconmaker/

  • 画像をアップロード後、変換された画像を右クリックで保存します。T-01Aに転送するとiPhoneTodayで指定できます。ページを分けてアイコンを設置すると、自分専用のダイヤルページや、専用のよく使うショートカットページも作れそうですね。


    にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

    a quickr pickr post


    04/17

    iPhoneToday 1.4.6 logo以前の記事でOut of screenのタブ内にある「Wrap」オプションの詳細がわからないと書きましたが、試していて気づきました。

    iPhoneToday 1.5.2 Out of screenタブ

  • Wrapが有効になっている場合
    Left・Rightなら横方向、Up・Downなら縦方向に対して有効ですが、LeftでWrapが有効になっていると、スクロールオーバーさせた時に一気に最終ページまでジャンプします。「チョロQのブルバックゼンマイのようにページ移動する」といった表現になりそうですが。Rightの場合だと反対ですね。一気に最初のページまでスクロールジャンプします。

  • Wrapのオプションは、他のOut of screenオプションよりも優先順位は低いようですね。Executeに項目が入っていると、そちらが優先されて起動します。Wrapのチェックが有効になっていても動作はしません。

    Wrapの機能は前のバージョンからも実装されていましたが、1.5.2になってオプションに出てきましたね。気づきませんでした。


    にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ


    a quickr pickr post


    カレンダー

    プロフィール

    カテゴリ

    Comments...A

    アクセスランキング

    3D球体タグクラウド

    リンク

    参加サイト

    広告