最新悠々自適。の記事一覧


11/06

昨日の11/5は171年ぶりとなる名ミラクルムーン」だったらしく、ちょっとだけ撮影してみました。今年は、旧暦にあてると9に「うるう」が入る為(4年に一度の229日の版のようなものです)、11/5は「うるう913日」でした。
13日は十三夜の月が見れる日で、旧暦での8月15日と9月13日、そして昨日のうるう9月13日と3回の名月が見れる年だったのです。この3回見れるタイミングは非常に珍しいらしく、前回は江戸時代だったとの事。

11月5日は「171年ぶりの名月」 台風20号に邪魔されずに楽しそう? - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/9430526/

その前日、11/4の京都の夜はかなり晴れ渡っていて、手持ちで撮影しても手ブレも少なくアップにトリミングしても綺麗に見えました。下は撮影したものをトリミング・拡大したものです。まだこの日は丸くは見えないですね。上部分が欠けたように見えます。

2014/11/4 Moon @Kyoto @Japan
その翌日、ミラクルムーン本番の11/5ですが、仕事帰りに夜空を見上げると照明が付いているような明るさ。ウロコ雲に隠れながらも綺麗な月を見る事ができました。
普段から仕事用のトートバッグにも忍ばせている、SONY DSC-RX100の手持ち夜景モードで撮影。あ、途中の電柱に手で固定しながら撮影していました。

2014/11/5 Moon @Kyoto @Japan
その後、自宅に帰ってきて、ごそごそとNikon D5300を引っ張り出してきて2階のベランダから撮影しようとすると、生憎先程のウロコ雲の後に続いて来た、大きな雲に隠れてしまっていました。

2014/11/5 Moon @Kyoto @Japan
そこまで撮影の時間を確保するつもりも無かったので、数分だけ粘って撮影してみました。

2014/11/5 Moon @Kyoto @Japan
2014/11/5 Moon @Kyoto @Japan
ミラクルムーンは季節の行事の事で正しくは「十三夜」ですし、スーパームーンのように比較対象があって、何か視覚的に大きくいつもの月と違うという訳ではないのですが、少しパワーをもらえた気がしますね。
風流とは程遠い感じでしたが(笑)。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





11/04

結局、今回の三連休は半分以上が療養の為、安全に家で過ごすことになってしまい、4歳の娘はかなり退屈なことになってしまいました。本人も体調を少し崩し気味なところもあったのですが、子供の場合自分の体調をうまくコントロールできないので親がコントロールしてあげないといけません。体調悪いのにテンションがMAXになって力いっぱい遊んでしまったりもしますし。

2日間も家にこもりっきりだったので娘は少しストレスを感じていたのかもと思い、最後の日はまだ戻らない体力を少し振り絞って外出しました。午前中からの場所は、大阪成田山不動尊です。

20141103-DSC02753
9月に新車・デリカD:5 が納車されたのですが、忙しく全然乗る暇もなく、出かけるのは近場の用事だけと、かなり持て余していました。交通安全を祈願することも無かったので、この機会に大阪まで下道のドライブを楽しみながら行って来ました。天気も良く、ドライブ日和でした。

20141103-DSC02760
ご祈祷の参列で不動明王の前に座っていたのですが、背後には車がズラリ。この光景何だか見慣れないもので新鮮でしたね(笑)。

20141103-DSC02755
念には念を重ねて(笑)、境内でのお参りも済ませて、成田山不動尊を出ました。

20141103-DSC02759
その帰り道に娘が前から行きたがっていたプリキュア映画の為に京都駅前のイオンモールへ。この日最終の上映時間に間に合いました。

映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ
娘は映画初体験だったので、暗い場所や大きな音が苦手な娘のこと、もしかしたら…と思っていましたがそれは要らぬ心配でした。4歳とは思えない程の集中力で、時折笑顔も見せてくれながらしっかりと「映画を観て」くれていました。

映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ
このプリキュアの映画にはお馴染みのプリキュア応援専用ライト「ミラクルドレスライト」で娘もしっかり応援(笑)。

映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ
この日の戦利品は開始前にねだられたプリキュア仕様のポップコーン<ショコラパウダーがけ>と付録のシール、入場者プレゼントの紙製サンバイザーです。さすがに映画公開から2週間以上が経っているので入場者プレゼントの限定プリカードは貰えませんでした。

映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ
娘はサンバイザーを被ったままモール内を歩き、家に帰るまで被ったままで、非常にお気に入りの様子でした。

映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ
普段、自宅でプリキュアを娘が観ていても最初から最後まで一緒に観るという事はありませんでしたし、今回のプリキュアはドキドキ~とは打って変わっての2ch的な匂いのするキャラタッチ(どちらかというとデザインはハートキャッチ~寄り?)で、女の子ウケしないんじゃないかなとは思っていました。ここ1ヶ月くらいの放映されたテレビシリーズの作画の質の低下も大人的には気になるところでもありましたし。
ですが、娘を隣に置いて寝ている訳にもいかないので一緒に観ていると、この映画の作画の丁寧さやGペンのようなダイナミックな線のタッチなどかなり「お。丁寧に作ってるな」と感じる部分がありました。ストーリーも子供にわかりやすくなっていて、通常のサスペンスだと「犯人はあなたですね?」→「いや、、そんなわけは…(以下略)」となりがちな部分が、「犯人はあなたですね?」→「…そうだ。俺だ。」と非常にわかりやすく(笑)。
来年の新作も最後に発表されていて娘は次回も行く気満々でした。ここまで映画館1つで楽しんでもらえると、チケット代の元を取った気がしますね。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





10/30

ここ最近急に寒くなった京都ですが、やはり5ヶ月目の息子にとっては気候の移り変わりにまだ対応できなかったようで、息子が体調を崩してしまいました。授乳後の嘔吐が数回続いたので医者に連れて行ったところ、胃腸炎になっている可能性もあり、脱水症状気味と診断されました。
体力も落ちてきているので、水分と栄養を点滴で体に取り込むことになり、まだ私も経験したことの無い24時間の点滴をすることになってしまいました。

20141029-DSC02720
離乳食も始まったばかりで、まだ外部からの栄養を摂取し始めたところでもあるので、なかなか自分の身体の中だけで治すのが難しいので仕方が無いとも思うのですが、本人も辛いと思います。頑張ってほしいところです。

20141029-DSC02725
入院自体は丸一日の入院、2日目で退院する事が出来ました。点滴が効いてきたのか、入院当初はぐったりしていたのが時折笑顔を見せてくれるようになりました。

20141029-DSC02719
まだ全快とまではなかなか難しいようなので、しばらくは自宅でゆっくりしてもらおうと思います。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





10/23

ガンダム展に出かけてから、早数週間。その間、仕事から帰っては1時間~2時間の短い時間を重ね合わせて、つい先日ほぼ完成となりました。前回の記事で作成していたのはお分かりだと思いますが、昔でいうところのMSV、モビルスーツバリエーションというTVには登場しなかった、時代背景上存在していたであろうモビルスーツの中でも、かなり有名どころです。
HGUC 1/144 MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用ザクです。「高機動型ザク」とも言われていたような記憶があります。

前回の記事で最後に貼っていた画像はまだ塗装後の仮組み段階で、まだ出来ていないパーツがたくさんありました。それに、重ねて塗りすぎた部分がテカってしまっていて、全体的な統一感が欠けているような感じです。全体が組み終わった後で、スーパークリアーつや消し(エアブラシ用)をパーツごとに吹いておきました。結果、以下のように仕上がりました。

20140914-DSC_0211
エアブラシで塗装を始めた最初は、「これは赤じゃないから、かなり印象が違って見えてしまうかも…」と思っていたのですが、こうやって見ると、全体的に落ち着いた印象になっていたので良かったです。
まずは全体から。

20140915-DSC_0214
背面はこんな感じです。さすがにエアブラシで本格的な塗装をしたのは初めてなので、細部は今回塗っていないところもあります(笑)。

20140915-DSC_0220
アクションベースも今回初めて作ってみました。ジオンエンブレムモデルですが、ベース部分のみ塗装しています。ブラックをベースにして、ファントムグレー、キアライエローでグラデーション塗装しています。スタンド部分はつや消しトップコートのみです。

20140924-DSC_0116
20140924-DSC_0118
キット自体のプロポーションやディティール等は基本的に無改造です。改造した箇所も、後ハメ加工した下腕のみで、後は説明書通りの組み方で作っています。可動部もキットそのままです。

20140915-DSC_0222
さすがに最近のモデルはよく動きますし、関節の可動範囲も広いですね。ただ、塗装膜の厚みを考慮していなかった箇所が何か所か残っていて、動かし過ぎると塗装が剥げてしまう部分もあり、手直しを何度かしています(笑)。さすがにその辺りの感覚は鈍っていますね。

20140915-DSC_0216
モノアイ部分は、ブラックを吹いた後に、100円ショップで売っていた携帯電話デコレーション用のラインストーンシールの1つを切り取って使ってみました。どこから見ても光の反射でモノアイが点灯したように見えるので面白いですね。また、ちょっと立体的になるのも結果オーライでした。

それ以外の完成品を撮影した写真は、以下のリンク先にアップしました。
Hguc 1/144 ms-06r-2 ジョニー・ライデン専用ザク (Msv) - an album on Flickr
https://www.flickr.com/photos/shinjiman0101/sets/72157647664198432/

完成度の低さと撮影技術の低さが相まって、ひどい物になってしまいました(笑)。
敗因としては、やはり1つ1つのパーツを仕上げていく集中力と根気が足りなかったのではないかと自己分析。次回作る機会があったら、もっとじっくり作ってみようと思います。

その前に子供たちに壊されないようにしなくては(笑)。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





10/22

2ヶ月ほど前の8月の暑い日に、以前の職場のガンオタさんと一緒に大阪で開催されていたガンダム展に行ってきていました。またもや過去形ですみません(笑)。

20140817-DSC02442
展示されていたのは、主に初代の映画3部作とTVシリーズで使われていた絵コンテや当時の資料、ガンダムというコンテンツが生み出されるまでの試行錯誤の記録が展示されていて、最新作「Gのレコンギスタ」のPVも公開されていました。

20140817-DSC02444
最近はコミックで展開されている、サンダーボルトを読んでいたりしたのですが、久しぶりにファースト版ガンダムに触れる機会があり、私の中のガンダム熱が再燃(笑)。
私くらいの年配のガンダムオタクになると、「ガンダム好き = ガンプラ好き」にほぼ当てはまると思いますが、私もその一人で、結局最後の販促コーナーで限定ガンプラを購入しました(笑)。
しかし、限定版ということもあって久しぶりに腕を振るうには敷居が高すぎると判断(失敗したくないですし)、後日通常のHGUCモデルを購入して作ることにしました。
30代のオジサンが素組みで、しかも何も考えずに説明書通りに作るのもどうかと思い、クローゼットからこんなものを引っ張り出してきました。

20140825-DSC02492
タミヤのエアブラシです。始めた頃は缶タイプのモデルを使っていたのですが、さすがに初心者向きということと、すぐにガスが切れてしまうのでコンプレッサーモデルを購入しておいたのですが、さして練習もせずにしまったままになっていたものです。
で、作成開始です。まずは慣れないながらも丁寧にパーツを切り離してペーパー処理していきます。

20140827-DSC02499
パーティションライン消しは接着剤~ペーパーがけで、その為の後ハメ加工も実施。

20140904_174600
キレイにヤスリで均(なら)しておいて、完全に凸部分を削り取っておきます。
20140904_174608
後ハメできるようになりました。基本工作で誰でも出来そうな簡単なものなので、良かったです。私の場合、出来る限りの加工をして、塗装を簡単にするというよりかは、マスキングテープで色の塗り分けをするタイプの方が性に合っているようで、完全に「下地処理」「塗装」と分ける事が出来ない状態で、間接部を塗装してからマスキングして次を組み立てて…とかなり段取りの悪い手順になってしまいました。

20140904_174646
結局、自分の不器用さも影響して、後ハメ加工をしたのは上の下腕の部分だけでした。その後、下地処理でグレータイプのサーフェイサーを吹いていきます。

20140831_084837_HDR
パーティションラインが出来るパーツについては、接着~ペーパーで消していきながらサーフェイサーを吹いて、エアブラシで塗装したのが下の写真です。

20140907_144202
サーフェイサーの後、ガンダムカラーのファントムグレーをベースとして全体に吹いておきました。メインの赤の部分は個人的にシャインレッド系の鮮やかな赤は好きではない(というか、いくら赤が好きなパイロットでも真紅は目立ちすぎるだろうという変な先入観)ので、色の源マゼンタにマルーンを少量混ぜたものを基本で、最初はコバルトブルーを足して、徐々にホワイトを足してグラデーション塗装というものにチャレンジしてみました。
他の部分に関してもファントムグレーをベースにして、関節部分はガンダムカラーのジオングレー、スパイク部分もファントムグレーからのキアライエロー、グレー部分はブラックのベースでファントムグレーを吹き付けています。
エアブラシ自体は使用経験はあるものの、ベタ塗りしかしたことが無く、今回初めてのグラデーション塗装です。最初はかなり面倒だと感じていたのですが、やり出せば楽しくなってきてしまい、色々と練習しながら塗装を楽しめました。

上の画像でもわかる通り、まだ塗装もパーツも途中です。その後どうなったかは次の記事で(笑)。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告