05/02

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

Nikon D5000のダブルズムームキットを何年か前に購入して今でもメインで使い続けていますが、レンズは付属の2種類のレンズだけを使ってきました。
ただ、最近はみんぽす様からTAMRONのレンズをお借りできたりする機会もあり、他のレンズも欲しくはなっていたのですがなかなか購入まで踏み切れず(笑)。
先日思い切って購入してみました。購入したのは、「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」というレンズです。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G | ニコンイメージング
http://www.nikon-image.com/products/lens/af/dx/singlefocal/af-s_dx_35mmf18g.htm

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

ズーム機能は搭載していません。フォーカス切り替えスイッチは「マニュアル/オート」の同時利用か、「マニュアル」のみになっています。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

「HB-46」というレンズフードが付属します。他にも「CL-0913」というレンズ専用のソフトケースも付属しています。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

標準で付属しているレンズは「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」なので、比べると「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」はかなり明るいです。

実際に装着してみたところです。D5000は被写体になっているので撮影はCASIO EX-ZR10です。フォトラのおかげでまだマシな写真に(笑)。上が標準レンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」で、下が「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」です。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

ちなみに上の写真では「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」にはKenko製のレンズプロテクター「PRO01D」を装着しています。付属のレンズフードを装着するとこんな感じになります。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

標準レンズと並べてみました。かなり小さいレンズであることがわかると思います。この為、ズーム機能はありません。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

標準レンズでまずはフィギュアを最大広角で「引いて」撮影してみました。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

カメラ情報
モデル名: Nikon D5000
レンズ: VR 18-55mm F/3.5-5.6G
フォーカスモード: AF-A
AFエリアモード: シングル
露出
絞り値: F/3.5
シャッタースピード: 1/160秒
ISO感度設定: オート (ISO 200)

同じ位置から「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」で撮影してみます。かなり写る範囲が違いますね。同じ位置から同じF値・シャッタースピードで撮影したのですが、レンズ口径が大きいので白飛びするくらいに明るく写ります。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

カメラ情報
モデル名: Nikon D5000
レンズ: 35mm F/1.8G
フォーカスモード: AF-A
AFエリアモード: シングル
露出
絞り値: F/3.5
シャッタースピード: 1/160秒
ISO感度設定: オート (ISO 200)

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」のF値を1.8にして顔にフォーカスを合わせて撮影してみました。これぞ単焦点と言わんばかりのボケ具合がきれいですね。強調したい部分にフォーカスを合わせるだけで、私みたいな人間が撮っても見せたい部分を強調することができます(笑)。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

カメラ情報
モデル名: Nikon D5000
レンズ: 35mm F/1.8G
焦点距離: 35mm
フォーカスモード: AF-A
AFエリアモード: シングル
絞り値: F/1.8
シャッタースピード: 1/800秒
ISO感度設定: オート (ISO 200)

F値を5まで絞って撮影してみると、ボケていた右脚やシールド部分も輪郭がはっきりしてきます。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

カメラ情報
モデル名: Nikon D5000
レンズ: 35mm F/1.8G
焦点距離: 35mm
フォーカスモード: AF-A
AFエリアモード: シングル
絞り値: F/5
シャッタースピード: 1/200秒
ISO感度設定: オート (ISO 200)

マクロレンズではないので、そこまで被写体に「寄る」事はできませんが、非常に使いやすいレンズだと実感しました。「見たまま」をそのまま切り取れる感じでした。
明るいレンズなので今まで標準であった「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」で撮る際に部屋の環境に合わせて「ISO感度」や「シャッタースピード」を落としたり上げたりしなくても、「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」だとそのまま「見たまま」を残せます。ちょっと衝撃でした。お仲間のブロガーさん達がしきりに言っておられる「レンズ沼」の意味が少しわかったような気がします(笑)。はまってしまわないように気をつけないと。

ただこれで、D5000がより使いやすくなりました。もうちょっと色々撮ってみようと思います。





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

2 Comments

  • Name:ZEAK
  • 良いですね。レンズ以前に、カメラが増えるので、なかなかレンズが増えません(゚゚ )☆\ぽか
  • 2012/05/03 08:16 | URL 
  • Name:シンジマン
  • > ZEAK 様
    被写体とレンズは良いものなのですが、肝心のウデが追い付かず、苦戦しています…。写真教室にでも通った方がよさそうな雰囲気です。
  • 2012/05/03 12:52 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/983-f1b02f59

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告