04/09

先日交換対応で手に入れた(?)iPod nano 6thですが、やはり本体が小さくて持ち歩きに便利なので通勤時に使っています。ただ、やはりケーブルの取り回しに苦労するので、Bluetoothヘッドフォンを導入しました。
ただ、iPod nano 6thにはBluetooth機能は搭載してませんので、Dock接続か、3.5mmイヤホンジャックでのBluetooth機能を別途サードパーティ製のデバイスで追加してあげないといけません。

iPod nano 6thに追加したデバイスは「i10s」というDock接続タイプのBluetoothユニットです。できるだけサイズが小さいものを探していたのですが、某メーカーのものは生産を終了していて手に入らず、他の有名メーカーのものはやはり少し大きく使いづらそうでした。

KOKKIA
http://www.kokkia.com/home.html

20120401_132904

20120401_132854

20120401_132631

取り付けたiPod nano 6thと無しのものと比較してみました。これだけの大きさでBluetooth機能が追加できるのは便利ですね。

20120401_132807

Dock端子に接続して使用します。ボタンなどは無く、接続するとすぐに電源がONの状態になります。iPod nano 6thのバッテリーを兼用するので、消耗はかなり激しくなりますが、充電をiPod nano 6thだけで済むのは楽ですね。

20120401_132715

20120401_132726

Bluetoothヘッドフォンにはこちらをチョイス。もともとBluetoothヘッドフォンはいくつか所有していますが、古いタイプのものだったのでAVRCPプロファイルに対応していなかったり、バッテリに不安が残っていたので。

LBT-AVHP06BK: Bluetooth製品
http://www.pro.logitec.co.jp/pro/g/gLBT-AVHP06BK/

このLBT-AVHP06BKはBluetooth部分がヘッドフォンユニットに内蔵されているので左右のヘッドフォン部分とそれをつなぐケーブル部分だけで構成されていて非常にシンプルです。

20120401_134220

ユニット部分は少し大きめです。通常のカナルタイプのヘッドフォンと比べるとかなり大きいことがわかりますね。右ヘッドフォンの下部にmicroUSB端子があり、ここから充電します。満充電からの待受最大は90時間で、通常使うと4時間の連続再生になります。通勤に使うには十分ですね。

20120401_134151

20120401_134815リモコン部分です。ペアリングなどを兼ねた電源ボタンと音量ボタンがあります。間の小さな穴はマイクで、通話に使用します。ペアリングは電源OFFの状態から8秒以上長押しすると、右ヘッドフォンのLEDが赤と青の交互に点滅してペアリングモードになるので、デバイス側でLBT-AVHP06BKを探してやればOKです。i10Sとの接続の場合、LBT-AVHP06BKをペアリングモードにした後、i10sをDockコネクタに接続すると、接続できました。

20120401_134723このカナルタイプのイヤーパッドはちょっと変わっていて、2つに分かれたパーツで構成されたソフトなものが付属します。

20120401_134411通常のカナルタイプと違って、かなり厚みがあって、弾力があります。

ちゃんと通常のカナルタイプのものも付属するので、気になる人は交換することも可能です。

20120401_13452120120401_134618

20120401_134330右側ユニットの下部にmicroUSB端子があり、ここから充電を行います。

Bluetooth用にチューニングされたドライバーが内蔵されているようですね。確かに一昔前のBluetoothヘッドフォンは「ドンシャリ」の「シャリ」の部分ばかりが強調されたような音が多かった印象がありますが、LBT-AVHP06BKはそこまでひどくはなかったです。
さすがに有線の高級ヘッドフォンには勝てそうにありませんが、ワイヤレスで2系統の同時接続に対応し、音楽・通話ともに使えるヘッドフォンの中ではなかなかに優秀な部類に入るのではないでしょうか。

このLBT-AVHP06BKで慣れなかったのは、リモコン部分が右に来ること。ほとんどのヘッドフォンの場合、連結部分やリモコンは左側に来ることが多いので、最初は気づかずにヘッドフォンを反対に装着しようとしていました(笑)。

20120401_134935専用のポーチが付属します。iPod nano 6thだと小さいので一緒に入りそうです。

iPod nano 6thと組み合わせたところです。かなりシンプルで手軽な構成になりました。

20120401_134849

このi10sとLBT-AVHP06BKとの組み合わせは、Bluetooth接続も安定してつながっていましたし(以前のBluetoothはよく途切れていた)、iPod nano 6thをポケットに入れていても邪魔になりませんからお勧めですね。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/969-194ea4c7

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告