04/07

職場だと、かなりのケーブルが社内を這い回っているので(ほとんどはOAフロアの下ですが)、せめて自分のPCだけでもケーブルを減らしたいと思い、ワイヤレスキーボードに変更することにしました。
自宅でパソコンを使っている時はほぼ文章を書いているので、タイピングの感触や使いやすさ等も結構気にするのですが、職場ではパソコンで文章を書くよりも、他の作業が入ってくることが多いのでそれ程気にせずに選択しました。

_20120319_005018

購入したのは、ロジクールのワイヤレスキーボード K230です。

Logicool Wireless Keyboard K230
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/keyboards/keyboard/devices/8561

これ以上は無い程に削ぎ落とされた本体は、フルキーボードにも関わらずかなりの省スペースを実現しています。パームレスト部分もまったくありません。

_20120319_005011

_20120319_005031本体左には唯一キー部分ではないエリアがあり、この中に電池が入っています。単四電池2本で稼働します。このカバー部分は3色のカラーバリエーションが付属していて、気分に合わせて交換が可能です。

_20120319_005038

_20120319_005104

_20120319_005124背面には電源スイッチがあります。私の場合は退勤時にOFFにしています。電池寿命の公称値は最大2年になっています。昔に比べるとずいぶん長くなりました。

角度を付けるためのスタンドもありますが、そこまで角度が付けられるものではありません。フラットにすると、形状も完全に長方形になるためか一見キーボードに見えないくらいです。

_20120319_005302

_20120319_005243

_20120319_005711Unifying対応なので、レシーバー部分をPCに挿しておくだけで基本的には電源をONにするだけですぐに認識してくれます。Bluetoothのように認識するまでのタイムラグも発生しません。

すでに退役軍人になっていたロジクールの旧型ワイヤレスキーボードと比較。こちらはワイヤレスながら、レシーバーがPS2接続でケーブルがあり、かなり邪魔でした。これと比べると、ほぼ同じキーの数なのに、面積がかなり違うことがわかりますね。

_20120319_005538

キーの深さは2.8mmで、ノートパソコンとほぼ変わりません。パンタグラフ式ではなくメンブレン式なので、タイピングの音も静かです。ちなみにキーピッチ(キーの幅)は19mmです。

_20120319_005600

スペースキーやスタートキー等、本体の周囲に出ているキーは丸く加工されています。

_20120319_005339

少しだけ気になっているのは、Enterキーが少し小さいかなと思います。私はそれ程Enterキーは重要視していないのですが(テンキー側のEnterキーもありますから)、小さいとタイプしにくいかもとは感じました。
後、キーの右寄りの部分は少しキーピッチが狭くなっているので、ここの文字を多用する方には向かないかもしれません。ファンクションキーと方向キーも同様ですね。右クリックキーはありません。この辺りはかなり好みが分かれるところですね。

_20120319_005647

私は以前にいただいたロジクールのワイヤレスマウス M525と併用して使っています。単体で使う分には必要ありませんが、管理するためのソフトウェアを別途インストールすることでレシーバーが1つで済むのは便利ですね。以前使っていたのがHappy Hacking Keyboardで、省スペースでタイプ感も最高でしたが、英語キーボードだったのと、ケーブルが邪魔でした。
職場のデスクは決して広いスペースを確保できないので、キーボードだけでもワイヤレスで片付けることができて、かなり省スペースで済みました。ただ、やはりこの形状になっただけあって、フルキーボードのレイアウトでも少し慣れが必要ですが。


にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/967-ed45bb7b

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告