12/29

去年から今年にかけて、活躍してくれたタブレット端末達3台です。

20111111_012121

左から、ASUS Eee Pad Slider SL101Acer ICONIA TAB A500EKEN M003ですね。どれもAndroidタブレットですが、EKEN M003だけはAndroid 1.6という少し前のOSになっていますので、最近はほとんど稼働していません。写真を見たりする時ぐらいでしょうか。

現在、Acer ICONIA TAB A500は妻のアカウントで稼働中で、自宅の中で絶賛稼働中、ASUS Eee Pad Slider SL101はご存じの通り、私のメインモバイル端末としてこちらも絶賛稼働中です。

iPadが発売された頃は「液晶が大きくて見やすくても、あんなに大きなものは持ち運びに不便」と思っていました。確かに不便なのは間違いないですし、今でも感じる部分はあります。しかし「マルチメディア」が身近になりました。タブレット導入以前から、YouTubeやパソコン上の動画や写真等をスマートフォンで見れるように変換したり、ホームネットワークを構築してみたりと色々試してきましたが、どれもが重宝するのは導入時の最初だけで続きませんでした。
何故なら「利用することに慣れるなるまでが面倒」が大きな理由。DLNAを利用するには安定した環境と、それを使う為の必要最低限のネットワークの知識が必要で、一般のユーザーが意識せずに使えるようになるにはまだまだ少し敷居が高い状態です。
また、スマートフォンに動画や写真を入れるにしても、エンコードやリサイズの作業はほとんどの場合必要になり、「パソコン上で変換する」手間が発生してしまいます。ここにもパソコンのスキルが必要になる為敷居が高い印象です。

去年から今年にかけてタブレットを生活の中に導入して、この「手間」「面倒」が完全になくなったわけではありません。ただ、パソコンやDLNAを導入した時よりも、デジタルで保存している動画や写真を「楽しむ」機会が増えたことは確かです。恐らくこの「持ち運びに不便」な、大きな液晶とタッチパネルという入力デバイスの組み合わせが、結果「インターネットやデジタルデータを確認したいが、パソコンを使うまでも無い」という、今まで空白になっていた部分を埋めてくれたのかもしれません。

実際YouTubeもそこまで多用する人では無かったのですが(スマートフォンですら、ほとんどアクセスしていなかった)、タブレットになってからは気軽に検索・閲覧をするようになりました。また、何かの店舗情報や単語を調べる時も今まではパソコンを起動するまで時間がかかっていましたが、タブレットで同じことが簡単に行えるので、以前よりもインターネットの存在が身近に日常的に感じるようになりました。

来年もタブレットが多数発売されると思いますが、買うかもしれません(笑)。Android 4.0系のタブレットも気になりますし…。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/919-52a85fe2

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告