12/17

今回はみんぽす様のカシオ EXILIM EX-ZR200のイベントに行ってきました。ブロガーイベントに参加するのは本当に久しぶりです。なかなか予定のタイミングが合わず、参加できないイベントをたくさん見送っていました。

EX-ZR200 - デジタルカメラ - CASIO
http://casio.jp/dc/products/ex_zr200/

このレビューは「みんぽす」の無償イベントに参加して書かれています。(詳細は末尾で)

CASIO カシオ EX-ZR200

CASIO カシオ EX-ZR200 ブロガーイベント 2011/12/10まずはメーカー様からEX-ZR200についての商品説明をしていただけました。カシオのデジタルカメラと言えば、最初は「QV-10」ですね。これはかなり有名で、私も実は初代のデジタルカメラはこれだったりします。当時はフィルムを買わなくても撮影ができることや、撮ってすぐ液晶画面で確認できることに感動していたことを覚えています。

その後、やはりケーブルでのパソコンへの転送のみではなく、外部メディアを使ったデジタルカメラの方が便利だと思い、SONYのDigital Mavica MVC-FD71のフロッピー保存を使ったりしていました。紆余曲折があって、現在はカシオに戻ってきていますが(笑)。

CASIO カシオ EX-ZR200 ブロガーイベント 2011/12/10そのカシオ様のモノ作りの中心にある「創造 貢献」は、常に先を見据えた開発を行い、市場を牽引していきたいという「ゼロから1を作り上げる」考えを表しています。実際、カシオ様のデジタルカメラを使っていて、他メーカーには無い創意工夫が施されていることが多いです。

カシオでは2008年のEX-F1とEX-ZR15から「高速撮影」と「HDR」に力を入れていますね。ほとんどのデジカメユーザーが持っている不満の1つが「起動が遅い」こと、「メディアへの書き込みが遅くてシャッターチャンスを逃してしまう」ですし、カシオさんの技術開発はこの不満を一気に解消してくれることに繋がります。今回のEX-ZR200では今までリリースされてきた同シリーズに搭載されていた機能をさらに昇華させたモデルになります。

CASIO カシオ EX-ZR200 ブロガーイベント 2011/12/10

CASIO カシオ EX-ZR200 ブロガーイベント 2011/12/10その昇華させた機能が「快速シャッター」と「プレミアムオートPRO」、それに「HDRアート」ですね。最近のハイスペックなスマートフォンと同様に「デュアルCPU」を搭載して、従来は直列で処理せざるを得なかった「撮影データのバッファ」と「画像処理」をさらに高速化しています。

CASIO カシオ EX-ZR200 ブロガーイベント 2011/12/10この「快速シャッター」は体験してみて初めてその便利さが伝わると思います。数値で「撮影間隔が0.27秒」と言われてもピンと来ないですしね。ちなみに私が愛用しているEX-ZR10の撮影間隔が公証値で「0.37秒」、DSC-TX10でも「約1.0秒」となっていますし、確かに最速です。私はオートモードとプレミアムオートPROで撮ってみましたが、シャッターを連打してもその回数分撮影ができる感じですね。これは本当にスゴイです。ただ、本体内のメモリに蓄積しているようで、シャッター連打後はしばらく書き込み処理が行われてしまいます。無限シャッターという訳にはいかないようですね。しかし、快速シャッターは、別にSDカードが高速書き込み対応のものでなくてもその恩恵を受けることができますし、実際に今回のイベント時に使ったSDカードはclass4の比較的速度の遅いものでしたが、言われるまで気づかずにパシャパシャと撮れていました。

これは、EX-ZR200に搭載されているデュアルCPUが高速に画像処理を行ってくれているので実現できている機能でもあります。

CASIO カシオ EX-ZR200 ブロガーイベント 2011/12/10次のこの「プレミアムオートPRO」では、前モデルにも搭載されていた機能が進化していました。今まではHDRモードを手動で切り替える必要があったのですが、今回のEX-ZR200ではHDRモードすらもプレミアムオートPROのモード内で自動判別し撮影してくれます。

CASIO カシオ EX-ZR200 ブロガーイベント 2011/12/10「暗い場所での撮影はHDRモードを使ってね。それ以外はプレミアムオートで。」と家族に伝えてカメラを貸したとしても、その機能変更を瞬時にできるかと言えば必ずしもそうではありませんが、その際にもモードダイヤルを「プレミアムオートPRO」にしておいて、「電源ONだけでそのまま撮影してね」の方がはるかに簡単で撮影ミスも少なそうです。しかも快速シャッターのおかげで機械音痴の家族が何も考えずにシャッターボタンを押しても追いついてくれます(笑)。

また、このHDRモードの撮影機能を使って実現できる「25倍プレミアムズーム」という機能もあります。手振れが激しいズーム時の撮影もこの機能を使うと、4枚の高速撮影画像を合成して手振れ無しの画像にしてくれます。しかも25倍ズームです。

CASIO カシオ EX-ZR200 ブロガーイベント 2011/12/10


他にも「背景ぼかし」や従来のモデルから引き継いでいる「HDRアート」、「ワイドショット」機能等、固有の機能がこれでもかというくらいに詰まっています。あ、「HDRアート」は動画でも撮影可能になっていますね。

CASIO カシオ EX-ZR200 ブロガーイベント 2011/12/10


CASIO カシオ EX-ZR200 ブロガーイベント 2011/12/10


CASIO カシオ EX-ZR200 ブロガーイベント 2011/12/10


基本スペックでも1cmのマクロ撮影が可能だったり、1000fpsのハイスピード撮影でスポーツ等のスローモーション的な撮影が出来たりと、EXILIMシリーズで培ってきた機能は全て搭載しているという、まさに「これだけでコンパクトデジカメでしたいことは全てできる」と思ってしまいそうな機種です。

CASIO カシオ EX-ZR200 ブロガーイベント 2011/12/10


CASIO カシオ EX-ZR200 ブロガーイベント 2011/12/10


個人的にはEX-ZR10を愛用していて、今回のEX-ZR200で一番大きかった変更点は「モードダイヤルの搭載」ですね。コレはデジタル一眼レフも使っているので感じるのですが、これがあるのとないのとでは撮影時の瞬時にできる設定変更の幅がかなり違います。

CASIO カシオ EX-ZR200

デジタル一眼レフのそれとは操作性はやはり劣る部分もありますが、このモードダイヤルはかなり使ってみても便利でした。十字キーや配置されたボタンをいくつも押してモード変更するよりもアクセスしやすいです。

メーカー様の商品説明の後はカメラマンの小城崇史先生の「待撮り」についての簡単なレクチャーを受講しました。実際に谷中銀座を散策しながらEX-ZR200で撮影してみた画像も含めてしばらく書いてみたいと思います。

15366-1375-259894

15366-1375-259894



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/905-fbc84abb

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告