12/03

みんぽす様より、オラソニックiPhone/iPod用スピーカー「Olasonic TW-D7IP」をお借りしました。

Olasonic TW-D7IP(W):ドックスピーカー:Olasonic
http://www.olasonic.jp/dockspeaker/twd7ip.html

このレビューみんぽす様より無償でお借りして書かれています。(詳細は末尾で)

Olasonic TW-D7IP(W)

このシリーズでは以前に同じくみんぽす様より、PC用スピーカータイプ「TW-S7」をお借りしていましたが、今回は単体で動作するタイプの物ですね。「単体で動作する」という事はスピーカー部分を管理したり、アンプとして動作する機器が必要になってきます。それがこの本体ですね。

Olasonic TW-D7IP(W)

本体ステーションの大きさはちょうどコミックの単行本と同じくらいの大きさです。大きすぎず、小さすぎず、といった感じで重さもそこそこあるので、iPhone/iPodをセットしても安定してグラグラしません。

Olasonic TW-D7IP(W)

以前にお借りしたモデルはUSBケーブル直結タイプでしたので、こういった「ドッキングステーション」のようなものはありませんでした。
今回のモデルではこの本体があることでかなり拡張性が高くなっているのもポイントですね。横には3.5mmタイプですがオーディオ入力端子、背面にはPCの外部スピーカーとしても使えるminiUSB端子があります。ドックコネクタとの同時利用はできませんが、使用用途が増えるのは良いですね。このminiUSB端子では、ドックコネクタに接続したiPhone/iPodのデータ同期にも使え、切り替える事でUSB接続のスピーカーとしても使えるようになっています。

Olasonic TW-D7IP(W)


Olasonic TW-D7IP(W)


Olasonic TW-D7IP(W)


また、今回のモデルではスピーカー側での操作も必要になってくるので、赤外線のリモコンが付属しています。簡易的なものになるのと、そこまで複雑な操作も必要ではないのですが。

Olasonic TW-D7IP(W)

Olasonic TW-D7IP(W)スピーカー部分は以前のモデルと同じタイプです。60mmコーン型フルレンジのパッシブタイプスピーカーです。パッシブラジエータは背面に搭載しています。

手に持ってみても、本当に小さいです。音が良いスピーカーとなると、大口径で重い印象がどうしてもあるのですが、このOlasonic TW-D7IPは本当に軽いです。片手で軽々と持ててしまいます。この「軽さ」が大音量には不向きな場合もありますが、デスク上で聴く程度なら大丈夫ですね。

Olasonic TW-D7IP(W)

前モデルから受け継がれている、シリコン製のインシュレーター。あまり大音量にするとスピーカーの低音出力にスタンド側が吸収しきれなくなってしまうこと(置いている机自体も振動)がありますが、それ程大きく鳴らせる家庭環境をお持ちの方はそうそういないのではないか、と思います。このインシュレーターでは振動吸収以外にも音の指向を形を生かして変更できるところがポイントではないでしょうか。

Olasonic TW-D7IP(W)

Olasonic TW-D7IP(W)Olasonic TW-D7IP(W)

実際の音としては、やはりシリーズを通して感じる、輪郭がはっきりする音ですね。ただ、JAZZのベースソロのような、低音楽器が主張するような音には少しインシュレーターがビビっていました。そのせいで安物のPC用デスクがスピーカーの低音に震えてしまいました。
スピーカー中央にある専用デフューザーのおかげもあって、音の定位がしっかりしています。文章で表すと「右から聴こえる音が、しっかり『右から聴こえる』を耳で感じることができる」という感じでしょうか。改めてPCやiPodの外部スピーカーの重要性を再認識できる音質ですね。

Olasonic TW-D7IP(W)

使ってみた感想としては、この価格帯なら、この音質なら、さらに言うなれば最近少なくなってきた「良い音を聴きたい」ユーザーなら、「買い」のスピーカーだと思います。最近はiPodやWalkmanで「音のデジタル化」がかなり普及していますが、その分「良い音を追及する」という、良い音楽を良い音で、より大きな音で楽しむ人は少なくなってきているように思います。このスピーカーは大音量で聴くには向かないように思いました。
デジタル音源を良い音で聴くにはそれなりの機材も必要になってきますが、このスピーカーは普段持ち歩いているiPhone/iPodの音を手軽に「SCDS(Super Charged Drive System)方式」と60mmのパッシブラジエータで良い音にしてくれますし、価格も手頃です。確かに高いお金を払えばもっと良い音にしてくれる機材はたくさんあるので、「これが最高のスピーカーです」とは言えませんし、それをレビュー記事にすること自体がおかしいですしね。

Olasonic TW-D7IP(W)

拡張性も高く、結構色んな機器が接続できたりするところも個人的にはポイントです。単純に「iPod用スピーカーシステム」だけに終わらず、普段使っているミニコンポのオーディオを出力したりも可能ですし、USB接続でパソコン用のスピーカーとしても使えます。この「卵型」の形状は好みが分かれるところですが…。
そういったところを考えても、「良い音をコンパクトなシステムで、拡張性高く」をクリアしているので、私個人的にはシリーズを通してコストパフォーマンスの高い、良いスピーカーという印象ですね。

14784-1375-258546

14784-1375-258546





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/898-5fc7e858

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告