08/26

みんぽす様よりお借りしている、3D撮影が可能なVictor・JVC GS-TD1では「タイムラプズ撮影」という機能が搭載されています。簡単に説明すると「設定した任意の秒数ごとに1秒間撮影を行う」機能です。この機能を実際に搭載しているカムコーダは少ないですね。
よく教育系のテレビである、「植物の発芽を“早回し”で見る」とか「昆虫の羽化を“早回し”で~」といった動画を簡単に撮影する事ができます。他にも定点撮影で都会の夜から朝にかけて空が変化していく様を撮影している動画なんかも有名ですね。

3Dハイビジョンムービー Everio GS-TD1 製品情報 ||ビクター
http://www.jvc-victor.co.jp/dvmain/gs-td1/index.html

このレビューは「みんぽす」の無償イベントに参加して書かれています。(詳細は末尾で)

試しに先日行った牛尾山のBBQで撮影してみました。設定秒数は1秒で、BBQをしていた岸の反対から三脚を立てて撮影しています。ちなみに元の動画は3Dのままで撮影しています。



この時期であれば「セミの羽化」とか、「アサガオの開花」等を撮影したら夏休みの宿題の手助けにもなりそうですが、今年はまだ手伝わなくてもよさそうです。良かった(笑)。
こういう機能はかなり使用用途が限定されてしまうのが難点で、家族のスナップ撮影ばかりの人にとっては使う頻度は皆無に等しいと思うのですが…。個人的には他のビデオカメラで通常撮影しておいて、このタイムラプス動画と合わせて編集すると、「飽き」の来ない、面白い記録映像になりそうと感じました。

13542-1375-239100

13542-1375-239100





にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/835-264b4083

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告