07/22

110702_221146先日、記事をアップした石川県能登半島・宇出津の祭り、「あばれ祭り」の二日目も体験してきました。元々は疫病が流行った際に京都の八坂神社へ祈願して、疫病を治してくださったお礼の意味を込めて始まったお祭りなんですが、そのお礼が神輿を「叩き付け」「火の中水の中へ放り込む」事で神様への感謝の意を表すのがすごいですね。厳かに行われる京都の祇園祭とはやっぱり違います。

あばれ祭|行事案内|能登町役場
http://www.town.noto.lg.jp/www/event/detail.jsp?common_id=648

二日目はそのメインとなる神輿が登場してきます。

110702_145947

二日目の昼間、またキリコ達は各町内からスタート、また港を目指します。初日とは違い、今度は港の神社に向かって連なって行きます。二日目なんですが熱気は冷めることなく盛り上がっていきますね。

110702_160228

キリコ達が集結したら、今度は神輿の出番です。神輿はまず港側の「酒垂神社」を参り、ここで勢いよく海へ落とされます。もう神聖な物という躊躇はなく、ものすごい勢いで落とされます。次々と男たちが飛び込み、神輿をグルグルと海の中で回しながら沈めていきます。

110702_162756

水浸しになった神輿は今度は、なんと火の中へ…。昼間はこれで終了です。一度神輿は所定の場所へ祀られます。

110702_164331

夜はキリコからスタートです。キリコは酒垂神社から連なって、宇出津の中でも一番高台にある八坂神社を目指します。これがかなりの長時間です。夜は大体20~21時に始まるのですが、高台の八坂神社に到着するのが、早くても夜中の1時位です。

110702_220556

110702_220725

その理由の1つがやはり神輿です。神輿がキリコの隊列の途中に入って、川に飛び込み、橋にぶつけられてはどんどん壊されていきます。その間キリコは神輿が進むのを待つことになります。もう一つは…「酔い」です(笑)。

110702_223659

110703_002711長年、神輿をぶつけられてきた橋の橋脚はもうボロボロになる位です。この橋は来年には新しく掛けなおされるらしいです。

八坂神社に到着するまでの間、神輿は度々川の中に飛び込み、大きな松明の真下で神輿は何度もぶつけられ、転がされて、壊れていきます。もうボロボロです。

110703_002559

110703_014331

110703_014547

110702_235750

八坂神社に到着しても神輿はもう滅茶苦茶にされます(笑)。大きな炎の中に放り込まれ、男たちも泥だらけ、火傷だらけです…。

110703_014641

110703_020641

この間もキリコは隊列を組んで町内を練り歩き、八坂神社へ進んでいきます。みんなものすごい体力と気力です。真夜中なんですが、町内は寝る事もなく、騒ぎ続けて熱気は最高潮のままです。

110702_220247

このお祭り、ただ激しいだけでなく熱気も盛り上がりも有名な祭りにひけを取らない位すごいです。しかも、町ぐるみで参加していない人はいない程、町全体で「お祭り」しています。地元の人曰く、この二日間来ている人の8割は地元以外の人らしいのですが、この二日間の為だけに来られる方が多いとの事で、私も4年程来ていますが、毎年会う方もいます(笑)。それだけ魅力的なお祭りなのだと思います。

110702_171201

地元の人も決して「閉鎖的」ではなく、「開放的」で、明るく気さくなので、回っている間に、本当に知らない内に話しかけてきて下さったり、祭りに参加している気持ちになれます。私自身は祇園祭が今までに一番たくさん見たお祭りなんですが、どことなく「参加している」感は無くて、「観ている」感が強いお祭りが普通なんだと思い込んでいましたが、この「あばれ祭り」で認識は変わりました。

ぜひ、一緒になって参加して欲しいお祭りの1つですね。





にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/800-4c784d8c

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告