07/09

フィーチャーフォン時代もスマートフォンになってからも電子マネー系のサービスはnanacoカード以外は使った事がありませんでした。ですが、色々便利そうだったのと別に使えるようにしておいても弊害はないかと思い、REGZA Phone T-01Cで少し使ってみる事にしました。

使わないと損!Androidスマートフォンにおける電子マネーと“おサイフケータイ” | andronavi (アンドロナビ)
http://andronavi.com/2011/07/103049

まずはスマートフォン側にアプリとサービス登録が必要ですね。アプリはマーケットから無料でダウンロードできます。Android 2.1以上で、スマートフォン本体が電子マネーの機能を搭載している事が前提になっています。

Edy - Android マーケット
https://market.android.com/details?id=jp.edy.edyapp

インストールして起動すると、わかりやすいインターフェースのメイン画面が表示され、端末登録がまだの場合はダイアログが表示されます。

Edy-01

「同意して初期設定する」をタップして順番に情報を入力して登録していきます。

Edy-02Edy-04

Edy-05

登録が正常に完了すると、登録時に入力していたメールアドレス宛てに確認メールが届きました。これで使えるようになったようです。当然最初の残金はゼロです。「チャージ(入金)」が必要ですね。

Edy-06

Edy-07

CIMG1062早速仕事帰りにチャージ(入金)してみる事にしました。チャージはEdy決済に対応しているお店か、関西だと平和堂系列の店舗に専用の機器が設置されているようですよ。私は、滋賀県内にある「フレンドマート」という平和堂系列のスーパーに行ってみました。

CIMG1063店舗内を探してみると、ありました。けど誰も使っていない様子。さすがに郊外のスーパーでは電子マネーはまだそこまで普及していないようでした。周りに誰も人はいません(笑)。

機器の接触部分にREGZA Phone T-01Cを置きます。ここで気を付けないと行けないのは、スマートフォンの場合、電子マネーの認識部分は機種によってさまざまで、マークの部分を確認しておかないと、ただ単に置いただけだと認識してくれない場合があるので注意ですね。この時点でアプリやWebブラウザなどは起動せずにそのままのREGZA Phone T-01Cを置くだけで認識してくれています。

CIMG1064CIMG1067

CIMG1066当然最初は残高0円ですね(笑)。

1000円チャージしてみる事にしました。機器にお金を入れます。「入金」ボタンを押すと「シャリーン!」というかなり大きな音が鳴ってチャージが完了します。この音、妙に大きくて目立ちますね。場所にもよるのかもしれませんが、かなりの注目を浴びてしまいました。

CIMG1068

CIMG1069

これだけでチャージが完了しました。すごく簡単です。Web上で調べたりしていると、「T-01Cで使えなかった」という情報もありましたが、私の場合は問題ありませんでした。個人的には本体の認識する部分を間違えていたのでは?と思いますね。
ただ、特別な操作もアプリ起動も無しに電子マネーが使えるのは便利の一言ですが、これはこれで気になる部分もありますね。一定時間使わない際に「ロック」的な機能が存在しない事です。チャージされて電子マネーが入っている間は、かざすだけで使えてしまうので、アプリ側で機能をロックする仕組みが欲しいと思いますね。ロックしている間はかざしても電子マネーを使えないとか。ある意味Twitter機能よりも実用的だと思います。





にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/785-00760760

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告