07/08

auから7/14にリリースされる、IS11CA G'zOneを使わせてもらえる機会があり、一週間程でしたがしばらくの間使ってみていました。下はその感想。

G'zOne IS11CA | スマートフォン | au by KDDI
http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/smartphone/is11ca/index.html

「タフネスケータイ」としてauのG'zOneシリーズには定評があって、実際にタフネスの恩恵を受ける受けないは別として、私の職場でも前機種ですが使っている人は結構います。気になったのはこの「タフネス」部分をスマートフォンで受け継いだらどうなるのか?でした。
タフさをスマートフォンやガジェットに組み込むとどうしても出てくる問題が「本体の巨大化」ですね。IS11CAもその枠から外れずに他のスマートフォンよりはかなり大きな印象を受けます。実際、本体サイズを大きくしたくない代わりに液晶画面が3.8インチと他のスマートフォンよりも小さくなってしまっているのは仕方がないところ。

DSC_0349

ですが、大きさはかなり「ゴツイ」印象を受けますが、各所に設けられた、ラバー部分やモールドのおかげで、意外にも手にフィットします。ここは良いですね。この上で防水・防塵・耐衝撃に対応しているのはかなりの安心感がありますね。

気になったのは、Androidのレスポンス。OSバージョンは2.3ですが、2.1時代の画面描画速度のような印象を受けました。Galaxy SやAQUOS Phoneのような、画面のちらつきが無いページ遷移やスクロールでは無いので、同時期に発売された他端末と比べるとどうしても見劣りするかも。

G'zOne独自のボタン、Activeボタンは使いやすいのですが、ボタン長押しでロックが解除されてしまうのはいただけないです。試したのがスライドロックだけなので、ジェスチャーロックの場合はわかりませんが…。起動するランチャーはグラフィックもきれいですし、登録できるアプリが少ないですが、普段「携帯電話」として使う人がほとんど(のはず)なので、これはこれでシンプルで良いのかもという印象。

DSC_0348

アウトドア系のアプリが別アプリとしてたくさんインストールされているのではなく、「G'zGEAR」として統合されてインストールされているのは使いやすいですね。G'zGEARとして「まとめられている」感があるのと、Androidを他メーカーのように独自カスタマイズしていない感があるので…。これは個人的主観ですが。あまりにもメーカーカスタマイズされていると、ユーザー側のカスタマイズの幅が狭くなってしまうので、できれば純粋なAndroidを使いたいと思いますし。

液晶画面が接地面に直接触れない事や、周囲のダンパーで地面に落としても大丈夫、防水・防塵、大口径のスピーカー…。私が思ったのは、アウトドアよりも、「工事現場」でした…。最近は建設現場でもiPadやタブレットで図面を見たり、連絡用ガジェットとして使っているというのも聞いたことがあります。アウトドアよりもそういった場面の方がIS11CA特有のスペックを生かせるのでは?と思いました。CAD図面閲覧アプリ等がプリインストールされた、「業務用現場モデル」なんて作ってみても面白いかもしれませんね。





にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/783-73ebd12c

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告