07/06

KDL-32EX420でSkypeが使えるとの事で試してみることにしました。BLAVIA KDL-32EX420はみんぽす様よりお借りしています。もう文字通りの「テレビ電話」は未来のものではなく、目の前にありますね。

DSC_0284

EX420シリーズ | 液晶テレビ BRAVIA 〈ブラビア〉 | ソニー
http://www.sony.jp/bravia/lineup/ex420-series.html

このレビューはみんぽす様より無償でお借りして書かれています。(詳細は末尾で)

元々テレビ自体がインターネット対応でSkypeアプリがインストールされている状態なので、Skype用のWebカメラユニット「CMU-BR100」をUSB経由で接続します。Webカメラの設置部分はラバーになっていて、テレビ上部にジャストフィットするようになっています。

DSC_0286

接続すると自動でデバイスを認識するので使えるようになりますね。ただ、USBの接続先が2つしか無いので、Wi-FiユニットとSkypeを接続すると、録画用のHDDは接続できなくなってしまいます。拡張性を考えて、この辺はUSBの接続ポートを増やしてほしいところですね。今回はSkypeの帯域も考慮して有線LANで接続しています。

元々私が所有しているSkypeアカウントでログインして使ってみました。アプリ自体の動きはパソコン版よりも軽快でストレスは感じませんね。XMB(クロスメディアバー)によく似たUIで、リモコンで発信するのも楽です。発信するまではテレビを見ながら操作できますが、通話が開始すると全画面がSkypeになります。(すいません相手先の許可が降りなかったので、実際の画面はありません…)

受信されてくる画像は比較的キレイです。相手先の送信カメラの画素数にもよりますが、テレビの大画面で電話ができるのはやはり迫力と距離感が縮まったような感覚になりますね。いくつか試してみましたが、最近のオールインワンのパソコンの画面上部に内蔵されているカメラでも問題なかったです。

DSC_0285

これはぜひ遠隔地の祖母に見せたい機能だと感じました。すごく「未来」を感じる事の出来る機能ですね。娘を自宅のパソコンから祖母のテレビへ電話できるようになると便利かもしれません。

ですがやはり無線LANに切り替えるとコマ落ちが発生したり、接続できるまでのタイムラグが多少発生したりしたので、Skypeは有線での利用をお勧めしたいですね。もう少し無線の回線が安定した速度なら、ポータブルWi-Fi経由でSkypeなんて事も出来そうですが。

これからもっと高い画素数で送信できる他メーカー製のWebカメラなどにも対応してくれれば良いのですが、実現は難しいでしょうね。そうなってくると、Skypeユーザーのほとんどがパソコンを所有している事がこの機能の普及を妨げているような気がします。元々Skypeを使っているユーザーなら、コスト的にもテレビを使わずにパソコンで事足りてしまうと思いますし。

13681-1375-229682

13681-1375-229682



にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/779-48c9dfa7

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告