06/18

EX-ZR10を普段用として持ち歩いては使い続けていますが最初の内に迷っていたのが、「プレミアムオートとHDRモードの使い分け」です。私自身、カメラの素人なので何も参考にならないかもしれませんが、実際に色々と撮ってみて気づいたところを書いておこうと思います。

プレミアムオートは撮影環境に合わせて自動でモードを変更してくれますね。試しに薄暗い夕方の廊下を撮影してみました。Manfrotto POCKET三脚Sで廊下の床に設置して撮影しました。同じ位置で上はプレミアムオートモード、下はHDRモードです。HDRモードだと、プレミアムオートに比べて同じ位置からでもサイズが小さくなります。(長辺4000→3648にカットされる)

廊下_プレミアムオート

廊下_HDR

プレミアムオートで撮ると、三脚で撮影する事を自動で認識し三脚モードに、合わせて薄暗い環境から「夜景モード」に自動で変更されました。なので撮った際にシャッタースピードが自動で低速になり、周囲の廊下まで撮影しようとしています。
比べてHDRモードでは、薄暗い箇所はそのままに、明るい場所は明るく、暗くて見にくい部分はダイナミックレンジを上げて、自然(と思える)写真になりました。

同じ位置からアップで撮影すると、また変わります。今度はプレミアムオートで撮影したアップ写真の方が薄暗い個所はそのままに、HDRモードだと感度が上がったように薄暗い箇所が明るくなっています。HDRは逆にプレミアムオートで白く飛んでいた窓の外の夕焼けも撮れています。

廊下アップ_プレミアムオート

廊下アップ_HDR

これだけ見るとHDRモードだけを使った方が良いように思えてきますが、使う環境によっては自動でモードを調整してくれるプレミアムオートの方が自然な写真になる事もありますし一概には言えないようで…。

廊下

光の明暗が「夜の電灯」のように明確な場合はHDR、昼間はプレミアムオート、と素人ながらに使い分けていますがこれで合っているのか…。





にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/765-be7d8810

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告