05/26

購入した2台のコンパクトデジタルカメラ、EX-ZR10DSC-TX10の撮影範囲を比べてみました。本体サイズも構造もまったく違いますから、当然の事ながら広角側・望遠側の撮影できる範囲はかなり違います。ズーム以外は全てオートで撮影しました。

EX-ZR10 - デジタルカメラ - CASIO
http://casio.jp/dc/products/ex_zr10/

DSC-TX10 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot“サイバーショット” | ソニー
http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX10/

まずは広角側を同じ位置から撮影してみました。自宅二階からの景色で、DSC-TX10EX-ZR10の本体はまったく同じ位置に設置して目一杯広角側で撮影しています。

DSC-TX10。広角側いっぱいまで引いています。広角25mmの撮影になります。

DSC-TX10_広角
 DSC-TX10での撮影。左下の車3台までちゃんと入っています。

続いてEX-ZR10。こちらも広角側いっぱいまでです。広角28mmの撮影になりますね。

EX-ZR10_広角
 EX-ZR10での撮影。左下の車の3台目や、右下の植え込みもかなり切れてしまっています。

ちなみにNikon D5000のキットに付属している標準レンズ、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRではこんな感じです。

NIKON D5000_広角
 D5000では広角時27mmですが、画像の縦横比が上記デジカメと違うので切れてしまっています。

本体は全く同じ位置ですが、レンズのサイズによってここまで変わるものなのですね。DSC-TX10がかなり広いエリアを撮影できているのが印象的です。

広角と同じ位置からそのまま最大までズームして撮影して再度比較してみました。広角時の中央に写っているガレージの白い車2台とその向こうにある建物に向かってズームしていきます。

DSC-TX10です。25-100mmなので、光学4倍ズームになります。

DSC-TX10_望遠
 DSC-TX10での望遠側。中央の車2台がまだ写真内に入ってきています。

EX-ZR10です。光学7倍までズームが可能です。

EX-ZR10_望遠
 EX-ZR10で望遠側の撮影。中央の駐車場の車は完全に見えなくなるまでズームされています。

さらにEX-ZR10にはデジタルズームも搭載されていて、最大までズームすると約14倍までズームできます。さらに「HDズーム/デジタルズーム」を併用すると最大111.6倍までズームできるそうです。

EX-ZR10_望遠デジタル
 デジタルズームでは電子的に拡大処理するだけなので、画質は荒くなってしまうのが難点です。

ズームに関してはDSC-TX10が4倍までのズームしか行えないのが気になりますね。EX-ZR10にはデジタルズームで最大14倍もズームできますが、手持ち撮影で使うにはかなり難しいと思います。

生活の中の家族を撮影というのであれば、DSC-TX10の4倍ズーム機能でも事足りてしまうので問題ないと思いますし、逆に広角のままで被写体に近づいて撮影しても面白い写真が撮れそうですね。AFもかなり速いです。ただ、顔の検出時もタッチした場所のフォーカスも、明るい場所から移動した場合にうまく追従してくれなかった時がありました。

EX-ZR10もAFはかなり早いです。ですがDSC-TX10のように任意の場所に対してフォーカスを合わすことができない(今までのカメラのように一旦そこにフォーカスを合わしてからカメラをずらすと可能)ので、欲しい場所にフォーカスを合わすことができない場合も出てきます。
EX-ZR10のF値自体は3.0~と決して明るいとは言えませんが(DSC-TX10はF値3.5~)、プレミアムオートで撮影したりHDRで撮影したりすると画像が調整され感度が上がり非常に明るく撮影できるのも強みですね。DSC-TX10も「プレミアムおまかせオート」が感度を上げてくれるので、どちらも室内での撮影が多い家族撮影に向いていると思います。







にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/737-6df433ed

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告