05/13

みんぽす様より、シグマA・P・Oシステムが発売している「ごろ寝マウス SGM3」をお借りしています。

DSC_0115

ごろ寝マウス 光学式5ボタンハンディトラックボールマウス 有線タイプ(SGM3) 【シグマA・P・O】
http://www.sigma-apo.co.jp/front/products/detail/SGM3

このレビューはみんぽす様より無償でお借りして書かれています。(詳細は末尾で)

かなり異彩を放つ形状をしているごろ寝マウス SGM3ですが、手に持つと意外にしっくりとフィットします。

DSC_0119

DSC_0122握った際にちょうど指2本がカスタマイズ可能なボタン2つの位置にくるように設計されていますね。
専用ドライバをインストールしていない状態では、この2つのボタンは進む/戻るという動作になります。

従来のトラックボールマウスの多くは機械式で、中に上下用・左右用のローラーが付いていたのですが、ごろ寝マウス SGM3のトラックボールは光学式なので、汚れがたまって感度が悪くなることも少なくなっています。掃除を行う場合もボール周囲のフタを外すだけですぐに外して掃除することができます。

DSC_0125

トラックボール自体の操作感は良好です。大きすぎず小さすぎずといった感じで親指での操作にちょうど良い大きさです。反応する解像度も400/800cpiと切り替えることができ、プレゼンだけではなく大画面上での大きなマウス操作にも対応することができますね。800cpiに切り替えると少しの操作で画面上を大きく移動することができます。切り替えは「ホイールボタン + 右クリック」で行います(画面上には何も表示されません)。

DSC_0121

左右クリックはボタン全体が反応エリアではなく、持った時の親指の"腹"の部分がちょうど当たる部分がクリック可能エリアになっています。

DSC_0118

持った感じのフィット感や持ちやすさは良いのですが、デスク上に置いて長時間作業するような形状ではない気がします。この左右クリックの反応する場所がかなり手前に設計されているので、デスクに置いて使う際には少し使いづらいです。

デスク上でマウスを持ち上げて操作する、というのもちょっと違和感がありますから、やはり一時的な利用に留まってしまいそうです。ただ、持って使った際に感じたのですが、持って操作することに関しては非常にバランスが良いです。

それだけにケーブルが短いのが残念なのですが…。次は専用ドライバをインストールして使ってみようと思います。

14015-1375-220461

14015-1375-220461





にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/721-d71d3af2

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告