04/10

先日オープンした、ソニー・エリクソンのアクセサリー通販サイトを紹介しましたが、その中でトップに紹介されているスピーカーが届きました。メディアスピーカースタンド MS430です。

メディアスピーカースタンド MS430 | Sony Ericsson Store
http://store.sonyericsson.jp/epf05/EPF0502Init.do?mskey=49787001403997043&shohin_cd=MS430

運送用の箱までソニー・エリクソンのロゴが入っています。段ボール素材ですが、黒で統一されていてオシャレですね。運送会社の配送票が貼られてしまうので少し残念ですが。

DSC_0285DSC_0286

DSC_0287まずは外箱です。スピーカーらしくない、どちらかというとヘッドフォンに近い外箱で小さいです。形状も凝っていますね。

DSC_0290スピーカー以外の同梱物も、動作確認用の電池と説明書関連しか入っていません。非常にシンプルです。少しだけ気になったのは、ソニー・エリクソンの直販で購入した(と思っている)のですが、保証書には購入店舗が未記入でした…。ぜひ出荷前に記入していて欲しかったです。


DSC_0291MS430本体です。タバコと同じくらいの円筒状になっています。全長は110mmのようですね。一般的なスマートフォンとそう大きさは変わりません。表面はアルミ製のヘアライン加工がされていて、高級感があります。

側面にもヘアライン加工でロゴが刻印されています。

DSC_0294

Xperiaのバッテリーカバーにも配置されているソニー・エリクソンのロゴマークが側面に配されています。個人的にはここがLEDで光ったりすると良かった気がしますが…。乾電池駆動なので、省電力と長時間の利用を考えると難しいところですが。

DSC_0292

接続用の端子を露出させるには、ロゴ側を引き出して、回転させます。カチカチと段階的に回転しますが無制限に回転するわけではなく一定角度までになっています。個人的にこのギミックは好きですね。

DSC_0297

DSC_0298

端子を格納した状態で逆に回転させるとロックが解除され、電池ボックスが引き出せるようになります。単四乾電池を3本使用します。

DSC_0299

DSC_0300乾電池の重さが本体の重さのほとんどを占めているようですね。本体がアルミなので、軽いです。

Xperia専用と箱にも記載されているのですが、REGZA Phone T-01Cに接続してみました。端子自体は3.5mmのイヤホンジャックなので、同系統の端子を持っている機器であれば使えると思います。ただ、「Xperia専用」とだけあって、REGZA Phone T-01Cでは少し安定はしませんが…。

DSC_0303

DSC_0301

DSC_0302

実際にREGZA Phone T-01Cで使ってみましたが、意外に出力も安定していて音割れもありませんね。出力スピーカーの仕様は公開されていない(取扱説明書にも記載無し)のですが、ポータブルなら十分満足できる音質です。
ジャック部分を格納している側は、側面の形状こそスピーカーと同じになっていますが、スピーカーは内蔵されていません。スピーカーは1つなので、ステレオ入力された音声をモノラルで出力する形になります。

DSC_0295

モノラルスピーカーなので、さすがに音の拡がりはほとんどありません。ですが、音の厚みは同価格帯のモノラルスピーカーとは違います。アルミの胴体が共振してくれているのかもしれませんね。

コスト的にはモノラルスピーカーなので、高い気がしますが、それに見合った表面処理や高級感等はさすがメーカー製という気がしますね。約12時間という駆動時間も安心して使用できます。



ちなみにこのスピーカーは現在、期間限定販売価格ということらしいので、欲しい方は早めに注文しておいたほうがよさそうです。





にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/694-28407502

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告