02/11

みんぽす様からお借りしているPHIATON(フィアトン)PS 20 NC BLACKを実際にiPodにつなげて使ってみました。PS 20 NC BLACKはノイズキャンセルユニットを搭載したPHIATON Primal Seriesのカナルタイプヘッドフォンです。

PHIATON | 製品 | PS 20 NC インイヤーヘッドホン
http://www.phiaton.co.jp/products/details/prod_PS20NC.html

このレビューはみんぽす様より無償でお借りして書かれています。(詳細は末尾で)

DSC_0637

iPodで鳴らしているのは、「ジブリジャズ2 ALL THAT JAZZ」から、「風の通り道」です。



聴いた瞬間に、低音がかなり強調されていることが飛び込んできます。iPod本体のイコライザは最初Acousticに設定していたのですが、ベースラインが強調されすぎて高音域のピアノがかき消されている?と感じる程でした。

DSC_0636

イコライザはフラットに設定して、再度聴き直してみました。低音部分がかなりブーストされる印象ですが、音自体はそれ程角張った印象はありません。逆に丸い印象です。高音部分もしっかり出ています。

ユニット部分のMONITORボタンを押している間のみ、音声がフェードアウトされ、周囲の音が聞こえるようになります。意外にこれは便利でした。ボタンを離すと、iPodの音がフェードインしてきます。
なぜかというと、車内アナウンスが流れた時に「え?今何て?」と思うことがあっても、ヘッドフォンを外すことなく音を一時的にフェードアウトさせることができるので。

通勤途中のバスの中で試してみました。通常のヘッドフォンであればカナルタイプであっても、結構エンジンの音や、エアコンの音が聞こえたりしますが、PS 20 NCのノイズキャンセルの機能を試してみると、やはりその差は歴然ですね。
ユニットの電源をONにしている間はバスのエンジンの低音だけがかなり軽減され、かなり音の輪郭がはっきりしてきます(完全に聞こえなくなるわけではないです)。音楽の低音部分の強調は変わっていないと思うのですが、外の音が遮断されることでかなり変わるのですね。

DSC_0622

ユニットの電源を入れると、やはり音質自体もかなり上がっている印象があるのですが、Jポップなどを聴いてみるとかなりうるさい印象になってしまいますね。各音域の音が強調されすぎて、喧嘩しているというか…。
アコースティックギターのカッティングなどもユニットをONにしているとかなりギラついた音になってしまい、耳障りに感じた部分もありました。

残念だったのは、ケーブルです。パーツごとの光沢感や仕上げは高級感があるのに、ケーブルが少し安っぽく感じてしまいました。PHILIPSのSHE9750などは、ケーブルの口径こそ同じですが、少し固めに作ってあるのでかなり強度が強いと感じましたが、PS 20 NCはかなりやわらかいです。ジャック部分の保護も少し強度が心配でした。
あとは、ユニット部分に簡易的でもボリューム調整ができるとよかったかな、と思いましたね。接続する機種は限定できないので、完全にコントロールできるような操作部分は無理かもしれませんが。

色々と書いてしまいましたが、音質自体はかなり良い部類に入ると思います。音の輪郭を崩さずに強調しているような印象なので、安価なヘッドフォンとは比べ物にならない位の音質ですし、独自開発されたというノイズブロック機能も、外で使っていてもまるで防音室で聴いているかのような密閉感を勘違いしてしまう位に良い機能です。
それだけに外観の高級感に合った仕上げをして欲しかったと思いますね。


13425-1375-204824

13425-1375-204824



にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ


a quickr pickr post


関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/609-2ad6a57f

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告