01/28

REGZA Phone T-01Cのカメラ性能を試してみました。比較対象は、以前まで使っていた、T-01Aですね。

T-01AとT-01Cのカメラ比較

まずはインターフェースです。T-01Aは、ほぼ画面いっぱいにカメラ映像が表示され、周囲にボタンが配置されています。ボタンの意味もわかりづらいです。ちなみにREGZA Phone T-01Cは横画面が初期状態のカメラに対して、T-01Aは縦画面が初期状態です。画面横のアイコンで横に回転させます。

T-01AとT-01Cのカメラ比較 T-01A横

オートフォーカスではありますが、リアルタイムでフォーカスをあわせてくれるわけではないので、シャッターアイコンをタップしてフォーカスを合わせる動作が開始されます。このタイムラグがかなりある(3秒程)ので、狙った瞬間を撮るのは難しいです。

画像サイズは最大サイズ(2048×1536)で、撮影してみました。被写体GANDAM STANDart:シリーズ6のガンダム F91です。はホワイトバランスは少しおかしかったので、「晴れ(日光)」で撮影しています。なぜかこの方が色の発色がキレイに出ていたので…。ファイルサイズは184KBでした。

T-01A_ガンダムF91

T-01A-ガンダムF91-プロパティ

一部分を拡大してみました。やはり解像度自体があまり大きくないので拡大すると細かい部分がぼやけてしまっています。

T-01A_ガンダムF91_拡大

よく見ると輪郭部分や色の境界線にノイズが目立ちますね。ノイズが多いのもありますが、無理にコントラストを引き上げている印象です。

REGZA Phone T-01Cは画面3/4位にカメラ映像が表示され、T-01Aのように両側ではなく、片側にボタンが配置されています。シャッターボタンも大きくてわかりやすいです。グリッド表示もできるので、コンデジのような構図の確認も簡単ながら可能です。最近のガラケーに搭載されているようにタッチしたポイントにフォーカスを合わせてくれるので直感的な操作が可能になっていますね。T-01Aでは単体で画面キャプチャした際にはカメラ映像は出力されませんでしたが、REGZA Phone T-01CはSDK経由なので、カメラ映像が一緒にキャプチャできました。

T-01AとT-01Cのカメラ比較 T-01C

フォーカスについては、顔検出や自動追跡も可能ですし、マクロ固定というのもあります。検出自体は早いと思うのですが、フォーカスを合わせるスピードはGalaxy Sよりも遅いです。以前にみんぽす様よりお借りしていたコンデジの印象が強いせいか、最近リリースされているデジカメよりもピントを合わせるスピードはかなり遅いので、ストレスを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、昔のスマートフォンのオマケ要素が強かったカメラに比べるとかなり良くなっていると言えます。

同じガンダム F91をREGZA Phone T-01Cで撮影してみました。REGZA Phone T-01Cの最大画像サイズは4000×3000まで対応しています。ファイルサイズは1.32MBになりました。T-01Aの約7倍になりました。

T-01C_ガンダムF91

T-01C-ガンダムF91-プロパティ

同じ部分を拡大してみました。画像サイズ自体が大きいので同じ範囲を拡大すると必然的にサイズは大きくなってしまいますね。同じ範囲を選択拡大すると、T-01Aでは413×310だったのに対し、REGZA Phone T-01Cでは845×634になりました。約2倍ですね。

T-01C_ガンダムF91_拡大

画像サイズが大きい分、細かい場所までハッキリと写っていますね。輪郭部分や色の境界線も自然な印象です。その分ファイルサイズは大きいですが…。
連続して並べて比較してみると、よくわかりますね。下にT-01Aの拡大画像ももう一度。

T-01A_ガンダムF91_拡大

T-01Aは一昔前のスマートフォン(docomoではPROシリーズに位置付けられていますが)なので、カメラ機能は本当にオマケ程度と感じます。実際にデジカメとしての最低限度の機能しか有していないので、1年8ヶ月の間カメラを使う機会はほとんどありませんでした。

今回比較に使った写真の元データはPicasaにアップロードしています。

T-01AとT-01Cの比較 - Shinji I - Picasa ウェブ アルバム
https://picasaweb.google.com/shinjiman0101/T01AT01C?feat=directlink

ですが、全体的にREGZA Phone T-01Cのカメラ機能についてはレスポンスは良くないという印象です。エラーで強制終了したり、ホーム画面やアプリメニューから起動しようとしても応答しないといった現象が確認できました。この辺りはソフトウェア更新で改善していただきたいですね。
ただ、タッチパネルを生かしたフォーカスの合わせ方や、大きなアイコンでシャッターを切りやすいのは確実に進化していると言えます。

高解像度で撮影できる反面、共有からデフォルトのメールアプリでdocomoユーザー宛に送信するとデータをそのまま送ってしまうので、当然ファイルサイズ制限にひっかかって送信できませんので、いちいち編集でサイズを変更する必要があるのも少し不便です。クラウド系のサービスを使うとアドレスを送信するだけなのですが、その辺りはカメラアプリ側でクリアできそうな感じですが…。




にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ


a quickr pickr post


関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/592-764bd57b

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告