01/26

最近、IS03Galaxy SREGZA Phone T-01CとAndroid端末が国内外でもかなり出てきていますが、一昔前のスマートフォ時代には無かった、ウイルスの脅威がスマートフォンにも来ているようですね。かなりたくさんのサイトで紹介されています。

Androidを狙うトロイの木馬「Geinimi」などインシデント続々 - 世界のセキュリティ・ラボから:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20110111/355944/?ST=security

IPA、Androidのボット型ウイルスに対する注意呼びかけ - ITmedia +D モバイル
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1101/24/news079.html

どちらのサイトでも共通して書いていることは、「野良アプリはやめておきましょう」です。野良アプリとは、Googleがアプリの内容審査を行い、正式に認められた経路で公開している、つまりマーケットで公開しているアプリの反対、Googleの審査を通っていないアプリ群の総称です。確かにxdaのスレッドを見ていても、自分が作成したアプリを信用してほしい方は、マーケットからのダウンロードを推奨している場合が多いです。

root取得や、それに関係したアプリ群はインストール形式である、apkファイルで直接公開する必要があるのかもしれませんが、この中にボット型ウイルスを仕込ませておくこともできるということですね。
ボット型ウイルスとは、一般的にコンピュータウィルスの中でも感染した端末を乗っ取りボット化(第三者の操作を可能にする)タイプのコンピュータウィルスの事ですね。

無料アプリでも、マーケット上でセキュリティ関連のアプリがあるようなので、色々と調べてREGZA Phone T-01Cにインストールしておこうと思います。




にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ


a quickr pickr post



関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/588-4a06ebcc

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告