12/17

みんぽす様より、カシオ EXILIM EX-H20Gをお借りしました。GPSを搭載しているコンパクトデジタルカメラです。

EX-H20G - デジタルカメラ - CASIOM
http://casio.jp/dc/products/ex_h20g/

このレビューはみんぽす様より無償でお借りして書かれています。(詳細は末尾で)

まずは本体をくまなく観察です。コンパクトデジタルカメラの部類の中でも、かなり大きいですね。EXILIM自体、かなりデザインが他メーカーのように各パーツの一体感を目指していない(?)部分が個人的には好きなんですが、その中でも大きいので存在感がありますね。男性っぽいデザインです。

EXILIM EX-H20G 前 横

EXILIM EX-H20G 背面全体背面です。かなりゴツい印象があるEX-H20Gですが、背面のボタン類は意外にすっきりしていますね。

EXILIM EX-H20G 背面ボタン類背面のボタン類です。従来のシリーズに比べて、ボタン類が縦列に並べられていて、使いやすいですね。以前は十字キーの周囲に独立したボタンが配置されていましたが、統一された配置が操作しやすくしてくれていますね。動画撮影ボタンのみが配置から独立していて、目立っているのでわかりやすいです。本体自体が大きくて厚みもあるので、握った状態からでも親指で操作しやすいですね。

側面の接続端子類です。ミニタイプのHDMIと、USB端子があります。HDMIはかなりデジカメの中に浸透してきていますね。液晶テレビとケーブルさえあれば気軽に出力できるのはやはり便利ですね。

EXILIM EX-H20G 接続端子部分
HDMIはミニタイプなので、変換ケーブルでないと接続できないの注意が必要です。


底面のバッテリーとメディア部分です。従来モデルとは少し構造に変更があり、スプリング構造が無い物理的なロック形式に変更されています。カチッと確実にロックをスライドしないとフタが開かない構造になっているのですが、この辺りで好みが分かれますね。

EXILIM EX-H20G バッテリーフタ
EXILIM EX-H20G バッテリーとSDカード
バッテリー部分です。物理的にツメでロックがかかる構造はスプリング式よりもツメが大きくてしっかりしている印象がありますが、急いでいる時は逆に不便です。


上の一番突出した部分がGPSユニット部分になります。ちょうど普通のカメラだとシューケースにあたる箇所ですね。他に上にはGPS関連のボタンが追加されていますね。ここからGPS関連の表示や操作を行うようです。

EXILIM EX-H20G 上面アップ

EX-H20Gの外観ですが、やはり大きいので好みが分かれてしまうところがありますね。GPS搭載という便利さ自体がコアなカメラユーザーにしか伝わらないのでは…という懸念がありますし、一般ユーザーには「大きい」「重い」という印象が先走りしそうですね。
このGPSが生活の中でのデジカメ撮影にどれだけ影響するかは気になるところなので試してみたいと思います。


12976-1375-192860

12976-1375-192860



にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ


a quickr pickr post



関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/550-2de29f0b

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告