11/27

CAVジャパン VAZIO T-2 真空管 上

みんぽす様よりCAVジャパン様のVAZiO T-2というiPodドックを搭載した真空管搭載スピーカーをお借りしました。

T-2 Products | VAzio
http://vazio.cav-japan.co.jp/t2_products/index.html

このレビューはみんぽす様より無償でお借りして書かれています。(詳細は末尾で)

101121_142759本体の全身がアルミ製の為、さすがに重いです。また、真空管を積んでいるので、梱包も他のオーディオ製品と比べてかなり厳重に梱包されています。発泡スチロール以外にかなり骨組みなどがしっかりしています。出すだけで一苦労でした。

全身はアルミ製のシルバーで表面の仕上げはきれいですね。触った感触も高級感があります。ただ、重いです。しっかりした造りの家具でないと、天板が湾曲してしまうんじゃないかと思う位です。

CAVジャパン VAZIO T-2 全体 横

前面のスイッチ類は極めて少ないですね。電源ボタン、音量、ファンクション切り替えのみです。電源ボタンの上はリモコン受光部になります。

CAVジャパン VAZIO T-2 ファンクション
CAVジャパン VAZIO T-2 ボリューム
ファンクション切り替えは4段式、ボリュームは無段階での調節が可能です。


音量調節は程よい抵抗があって、高級感がありますね。ファンクション切替えは、AUX、CD、DVDとiPodのみです。iPodドック以外に本体で鳴らすことはできないので、他のデバイスを接続して入力を切り替えます。

CAVジャパン VAZIO T-2 電源ボタン
CAVジャパン VAZIO T-2 音量調整
電源ボタンは押し込んで投入する物理的なスイッチになっていますね。ボリュームは高級アンプにありそうなズシリとして抵抗感があります。


外部接続は全てコンポーネント端子です。金メッキ処理されています。

CAVジャパン VAZIO T-2 背面

CAVジャパン VAZIO T-2 スピーカー表スピーカーです。スピーカーの筐体もアルミ製なので、同サイズの木製スピーカーよりもかなり重いです。

CAVジャパン VAZIO T-2 スピーカー裏スピーカー側の接続には、バイワイヤ方式用に端子が4つあるタイプを採用しています。HIGHとLOWは金具で繋がっているので、シングルワイヤ方式となっています。本体とつなげる場合はどちらにつないでも問題ないようですね。付属しているケーブルは通常のスピーカーコードです。この辺りはせっかくの真空管なので、もう少し太いコードを採用して欲しかったところです。


CAVジャパン VAZIO T-2 スピーカー バイレイヤー式
CAVジャパン VAZIO T-2 スピーカーコード
単体で使用する場合は、上下の接続端子が連結されているので、どちらにつないでも良いです。コードは出力に比べると少し細い気がします。


コアの部分となる、真空管です。真空管本体は通電すると発熱するので、透明なプラスティックでガードが付いています。搭載されている真空管は、EL-84と12AX7という真空管が2基ずつ搭載されています。この2種類の真空管(トランスと言うらしいです)は、有名なギターアンプメーカーである、PEAVEYや、Marshallにも搭載されている種類ですね。

CAVジャパン VAZIO T-2 真空管 縦コアの部分となる、真空管です。真空管本体は通電すると発熱するので、透明なプラスティックでガードが付いています。搭載されている真空管は、EL-84と12AX7という真空管が2基ずつ搭載されています。この2種類の真空管(トランスと言うらしいです)は、有名なギターアンプメーカーである、PEAVEYや、Marshallにも搭載されている種類ですね。

この真空管の型番は、本来はEL-84 SGや~QTのようにバリエーションがあったり、番号によって音質に差があるはずなのですが、何番を使っているのかは取扱説明書を見ても不明でした。分解すればわかるのかもしれませんが…(メーカー保証外になる可能性があるので、行っていません)。

iPod classicを接続してみました。黒のボディのiPodを接続しましたが、似合いますね。

CAVジャパン VAZIO T-2 iPod黒 接続

次は実際に使ってみます。


12695-1375-189913

12695-1375-189913



にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

a quickr pickr post


関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/531-eee25b71

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告