11/23

みんぽす様より、カシオのEXILIM EX-FC160Sをお借りしました。

EX-FC160S - デジタルカメラ - CASIO
http://casio.jp/dc/products/ex_fc160s/

このレビューはみんぽす様より無償でお借りして書かれています。(詳細は末尾で)

HS撮影は手動でも行うことができますが、高度な画像合成処理と合わせて使えるのが、BS機能です。前回の記事では、その2つの機能を利用した夜景モードでの手ブレ補正を紹介しましたが、その高速撮影時のモードによる違いがありますね。

夜間の建物を撮影してみました。時間的に辺りはほぼ真っ暗で、建物内の照明がガラス越しに見えているのでかろうじて地面が見えている状態です。

EX-FC160S 校舎_HSライティング
EX-FC160S 校舎_夜景モード
左が、HSライティングで撮影、右が、夜景モードです。HSライティングモードの方が暗い箇所は暗く写っているので、自然なように感じますが、屋根の部分にノイズが見えてしまっています。夜景モードは全体的に明るくなっていて、HSライティングでは見えなかった暗い部分も見えていますが、建物内の照明は白飛びしてしまっています。


真っ暗な中に転倒している庭用の照明を撮影してみました。通常モードだと手ブレがひどくて撮影できませんが、BS機能を使えば撮影が可能です。

EX-FC160S 芝生照明_HSライティング
EX-FC160S 芝生照明_夜景モード
左が、HSライティングで撮影、右が、夜景モードです。HSライティングモードの方が暗い箇所は暗く写っているので、自然なように感じますが、やはり奥の方の廊下辺りにノイズが目立ちます。夜景モードは芝生全体が見えるまで明るく写っています。その代わり階段部分の蛍光灯は形がわからなくなるくらい白飛びしています。


EX-FC160S 芝生照明_ISO3200
EX-FC160S 芝生照明_夕陽モード
左は同じ被写体をシャッター優先にしてISO3200で撮影してみました。こちらは夜景モードよりもかなり広範囲にわたって明るく写っていますがノイズが激しいです。右は少し変わったモードで、「夕陽モード」です。全体的にオレンジ色のフィルターがかかったような写真になります。


照明の数や光量に応じてモードを切り替えると自分が写したい部分が写るようになりますね。全体的な形状を見せたい時は夜景モードで明るく、照明を際立たせたい時はHSライティングなど、それぞれの長所がありそうです。

この時期にピッタリだった機能が、BS機能の中の1つ紅葉モードです。このモードでは、「赤はより赤っぽく」写ります。まずはオートモードとの比較を行ってみました。

紅葉_オート
紅葉_BS紅葉モード
左が、オートモードで撮影しました。紅葉の赤は少しくすんだ、ピンク色に近い色に見える箇所があります。右が、紅葉モードで撮影すると、赤の部分だけコントラストが強調されたように写るので、キレイに写ります。高速撮影で画像を合成もしている中で判別しているようですね。


手ブレ補正に加えて高速連射での画像合成も加わるので、ズームアップして撮影しても手ブレなく撮影できますし、F値も小さいのでボケ具合も綺麗に撮れますね。

EX-FC160S 紅葉2

BS:紅葉モード、F/9.5、1/100秒、ISO100、ホワイトバランス:日光、露出±0


EX-FC160S 紅葉1

BS:紅葉モード、F/4、1/500秒、ISO100、ホワイトバランス:日光、露出±0


EX-FC160S ぴったりショットその他にも余裕のあるメモリを使ってシャッターを押した前後も撮影し、その中から選択して保存ができる、ぴったりショットモードや、

高速連射後の画像を合成し、同一被写体が動く様子がわかるように撮影できる、マルチモーション、

道路_BSマルチモーション

※運転中に撮影は危険なのでやめた方が良いです。


起動中は常に入ってくる映像をメモリ内にバッファしているので、数秒前の映像からスロー再生してくれる、SLOWボタンを搭載していたり、「シャッターチャンスを逃さない」為の機能がたくさんあります。

EX-FC160Sは「ゴルファー向け」と銘打たれた機種ですが、その為に搭載された機能は汎用性が高く、どのシチュエーションにも対応できるコンパクトデジカメだと思います。

今回も記事内に使用した撮影画像の元データはGoogleドキュメントにアップロードしておきました。前回と同じ場所です。

みんぽす - EX-FC160S - Google ドキュメント
https://docs.google.com/leaf?id=0B5LiM1i-8THUOTMwM2ZkMDktNGMzMy00ZWI5LTliYzUtZWY3YjdhZDc1Njhi&hl=ja

元データなので、かなり画像1枚1枚のファイルサイズが大きいですが、よろしければどうぞ。写真の撮影自体のテクニックは持っていないので、その辺りは考慮していただけると幸いです。


12505-1375-189406

12505-1375-189406



にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/527-4136d439

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告