11/10

先日、WMT2.0でのroot取得・Swap領域確保を行って、快適になったいたEKEN M003ですが、やはりAndroid端末はGoogleのサービスと同期してこそ便利だと思います。
しかし、ファームウェア1.9系からなぜかGoogleとの同期項目が設定から削除されてしまっており、「データの同期」という項目がありません。これは不便です。

予定やプライベートのタスクをToDoリストで管理している私は、WMT2.0での操作性改善よりもGoogleとのデータ同期の方が重要と思いWMT2.0で何度か「データの同期」項目の追加ができないかと試していましたが、知識不足でできていませんでした。

そこで今回初めて、公式ではなく有志の方々が作成しておられるカスタムファームウェアを導入することにしました。

今日のM001他
http://m001etc.blogspot.com/

今回は公式1.9.1ベースのカスタムファームウェアを導入しました。ファームウェアはここで公開されています。

今日のM001他: m001etc ver1.1.0
http://m001etc.blogspot.com/2010/09/m001etc-ver110.html

タッチパネルの改善自体は1.9betaから良くなっているようなので、2.0でなくても良いかな、という判断です。実際に導入してみました。

m001etc-m003 ver1.1.0

作者様の方では、画面キャプチャなどに使用されているサービスを起動しないようにした、と記述がありますが、私の場合はこの画面キャプチャを行いたいので、ある部分だけを変更させてもらいました。/script/usr_etc内にある、「DISABLE_thumbserver」というファイルだけを「xxx_DISABLE_thumbserver」等に変更して、thumbserverサービスを停止しないようにしておきました。作者様、改変してしまってすみません。

m001etc ver1.1.0

これで画面キャプチャはできるようになりました。

m001etc-m003 ver1.1.0

このカスタムファームウェア、root取得済みでSwap領域の構文さえ組み込んでおけば、すぐに動作改善もできるすごいものです。私は持っていないんですが、GPSユニットなんかにも対応しているようで、すごいですね。機会があれば試してみたいと思います。作者様、ありがとうございました。




にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

a quickr pickr post


関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/516-c512f8b8

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告