05/04

ComicReader Mobi 2.0.3 ロゴ引き続き、Comic Reader Mobiの設定解説です。タップ操作関連はマンガミーヤCEほど幅広い設定項目はないですが、それでもかなり柔軟な設定変更項目が設けられていますね。

  • Comic Reader Mobi for the iPhone, Windows Phones, and Blackberry
    http://comicreader.mobi/

  • Settingこのボタンから表示できる設定画面を解説していきます。

    Generalタブ
    主となる動作を設定します。実際に使う時にメインとなる操作に絡む設定項目が多いです。

    ComicReader mobi 2.0.3 GeneralLens Sensitivity
    ズームレンズを起動させる感度の設定です。
    On Click
    画面をタップした際の動作を設定します。
    Orientation
    画面解像度にフィットさせるオプションです。
    Lens Zoom
    タップしてズームする倍率を選択します。
    Start on Right Side
    ページを読み込んだ際、表示幅が解像度よりも広かった場合に右に移動します。
    Split Double Pages
    いわゆる「見開き」でスキャンされたページの場合、自動でページ分割して表示するかを選択します。ただし、分割される位置は画像の中間地点になります。
    Comics Folder
    ファイル選択時に初期で表示されるフォルダを選択します。
    Check For Updates
    Comic Reader Mobiのアップデートを確認するかを選択します。チェックが有効になっていると、毎回サイトへ確認します。



    Displayタブ
    画面表示関連の設定を行います。操作の利便性に関する部分が多いです。

    ComicReader mobi 2.0.3 DisplayLens Width
    Lens Height
    テキスト部分以外の画像をタップでズームアップした際の拡大範囲を指定します。基本的には初期値で問題ないと思います。
    Always Show Page Buttons
    有効にすると、画面の左右にページ移動のボタンが表示されるようになります。「Super Transparent Buttons」も有効にすると、ボタンがお透過処理されます。
    Dragging in Center Brings up controls
    画面中心をタップし続けることでメニューバーを表示できるようになります。
    Show Toggle Fit button
    Detailボタン内にToggle Fitというボタンが新たに表示されるようになります。選択すると、画面サイズに画像がフィットする設定を切り替えることができます。
    Always Show Page Number
    常に画面上部にページ数が表示されます。
    Fit Sizes to Entrie Page
    ページをフィットさせるオプションのようなのですが…。Generalの方でBest Fitというオプションに設定しているせいか、何も反映されませんでした。
    Slide Between Controls
    有効にすると、メニューバーのボタンをタップしたままスライドさせることで項目を選択できるようになります。タップし続けると隠れているボタンがダイアログ形式ではなく、プルアップ形式で表示されます。



    Controlタブ
    操作のキー割り当てを行います。T-01Aの場合はハードウェアキーボードがないので、ここでの設定は行っても意味がないですね。

    ComicReader mobi 2.0.3 ControlsIntercept ALL Buttons
    すべてのキーボタン操作を行えなくなります。ただし、あらかじめ設定していたボタン割り当ての設定情報は残ります。
    各動作について
    各動作についてのキーアサインは、右横の項目に追記していきます。割り当てたい動作の右横の項目を選択し、割り当てたいキーを押すことでアサインできます。しかし、削除は最下段のClearボタンで全てクリアしかできない為、設定を間違えるとまた最初からになります。



    File Associationsタブ
    ファイルの関連付けを行います。関連付けした拡張子のファイルは次回以降タップするだけでComic Reader Mobiが起動するようになります。

    ComicReader mobi 2.0.3 File Asso Associate with CBZ files
    Associate with CBR files
    Associate with Zip files
    Associate with Rar files
    各CBZ、CBR、Zip、Rarファイルに関連付けを行います。Zip、Rarに関しては他のアプリでも利用することが十分考えられるので、関連付けはしない方がよいかもしれません。



    Advancedタブ
    Advancedタブはメイン操作をもっと細かく設定し、個人の使用環境に合わせる設定項目です。

    ComicReader mobi 2.0.3 AdvancedReverse Landscape
    横画面にした際に通常と反対方向に回転するようになります。
    DoubleTap Time
    ダブルタップとしてComic Reader Mobiが認識するタップ間隔を設定します。単位はms(ミリ秒)です。初期値は「800(0.8秒)」になっています。
    Preload Next Page
    次に読み込む(はず)の画像をあらかじめメモリ上で読み込んでおきます。こうすることで次ページ表示を高速化しておくことができます。
    Show Render Time
    画面上部に読み込んだ画像の詳細が表示されるようになります。
    Scroll button changes page
    Scrool Distance(percent of screen)
    Left/Right
    Up/Down
    スクロール関係の設定項目だと思うのですが、T-01Aではうまく動作しませんでした。
    Prompt to Load Next Comic
    有効にしていると、次のファイルを読み込む前に確認ダイアログが表示されるようになります。
    Enable Touch Pro Menu
    Touch Pro専用のメニュー項目のようです。こちらもT-01Aでは意味がありません。
    Reverse Orientations
    表示が上下反対になります。操作も反対になるので、ページ送りなども反対になります。



    Aboutタブ
    バージョン情報を表示します。

    ComicReader mobi 2.0.3 About


    こうしてみると結構設定項目は多い感じですが、設定項目自体の内容がシンプルなのですぐに自分なりにカスタマイズできます。さすがにシェアウェアだからか、マンガミーヤCEのようにアプリ終了時にエラーが発生したりすることはありません。画面タップ関連の設定項目が若干少ないものの、安定して動作するので、使っていて安心感があります。

    更新が終了しているアプリよりも、こういった進行形アプリの方に乗り換えた方がよいかもしれませんね。


    にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

    a quickr pickr post

    関連記事

    0 Comments

    Leave a Comment


    Trackback

    http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/317-c2c549c3

    カレンダー

    プロフィール

    カテゴリ

    Comments...A

    アクセスランキング

    3D球体タグクラウド

    リンク

    参加サイト

    広告