11/19

GALAXY アンバサダープログラムに参加させていただいており、その中で GALAXY Tab S 10.5をお借りしていました。
やはりタブレットとしては、映像面でのスペックが気になるところですね。通話がメインのスマートフォンと違って、タブレットの存在意義の1つでもあります。

GALAXY Tab S 10.5 | タブレット Wi-Fi | SAMSUNG
http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/tablet/wi-fi/SM-T800NZWAXJP

驚くのは、この高輝度・高コントラストの画面です。かなり綺麗な画面で、液晶のガタガタ感がほとんど感じられません。

GALAXY Tab S 10.5
意外に使いやすかったのが、タスク管理でした。横向きで使っていて、アプリを切り替えるのもすごく楽でした。

GALAXY Tab S 10.5
GALAXYシリーズの特徴でもあるマルチウィンドウにも当然対応しています。下の画像はYoutubeで検索しながら、ギャラリーを開いたところです。

GALAXY Tab S 10.5
高コントラストなので、あまり上手く撮れていなかった写真も意外に綺麗に見えたりして、撮りためた写真をスライドしながらパラパラとみるのも楽しいです。
映像が綺麗ということは、当然その恩恵は動画も受けることができます。下はプリインストールされているネイチャー系の動画です。

GALAXY Tab S 10.5
もう「圧巻」の一言ですね。これは実際に実機で見た人にしかわかりませんが、4Kテレビの密度をぎゅっと凝縮したような(実際にはそんなスペックはありませんが)印象を受けます。フルサイズのデジタル一眼レフの画像を映してみたかったです(持っていませんが)。
インストールされているAndroidのバージョンは4.4.2です。

GALAXY Tab S 10.5
内蔵の保存メモリは32GBですが、システム部分も共有しているので、初回起動時でのユーザが使える領域は約20GB程です。

GALAXY Tab S 10.5
メモリは3GBを搭載しているので、動作はいたってスムーズ、機敏です。

あと面白い機能として、手持ちのGALAXYスマートフォンの画面をタブレット上に子画面のように表示させて通話や中のデータを参照できる、「SideSync」という機能があったのですが、私が通話用で使っているGALAXY S III αは残念ながら非対応で使えませんでした。
Wi-Fiしか通信機能を搭載していないタブレットが通話としても活用できそうで面白そうだったのですが。

GALAXY Tab S 10.5
ユーザへはSUMSUNGから利用開始後に提供されるアプリもあり、Office系のファイルも扱えるようになるのはうれしいですね。
赤外線も対応しているので、個人的にはリビングでのChromecastとの連携専用端末として、通信カラオケのデンモク的な使い方が面白そうだなと感じました。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/1386-c8aeb1be

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告