09/11

最近T-01Aが万能なので、iPod touchはちょっと休んでもらってました。データ転送自体もマスストレージとして使えるT-01Aに比べると、面倒という印象が強かったので。

私のiPod touchで今までPCからデータ転送をする場合、WinSCPでSSH接続を行ってました。それにWiFi経由なので、USB転送に比べて遅い。それでTouchExplorerを導入したのですが、これもまた動くPCを選ぶ様子。iTunesがインストールされている環境が必須。
もったいないので、触れていなかったiPod touchを音楽・漫画・ネットと娯楽端末に復活させるため(世間ではまだまだ現役ですが)にi-FunBoxというアプリを使ってみました。

結果、これがものすごく使いやすい。jailbreak済のiPod touchで対応しているアプリを導入していると、そのアプリに対応したフォルダがエクスプローラのように表示されます。対応しているアプリは以下。iComicって日本製のアプリなのに、対応しているとはすごい。



フォルダをクリックすると右側のウィンドウにファイルが表示されるので、エクスプローラ同様にD&DでiPod touchにコピーができます。中のデータをPC側にコピーできるのも便利です。この辺はTouchExplorerでは一手順必要でした。





MP3も気軽にPCへ戻したりできます。
安定して動作するので、iPod touchが娯楽端末として復活しそうです。

関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/138-bfae2737

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告