11/02


息子が退院して2日、結局付きっきりで看護していた妻にも感染、一日だけ一緒にいた私にも感染、退院後に娘にも感染と、家族全員が同じ病気になってしまうという結果になってしまいました。今は全員回復の方向に向かっていますが(笑)。

その話とは別に実はここ最近、一眼レフのカメラを手に取っていませんでした。というのも、先日の娘の運動会を見に行っていた(撮影しに行っていた)際、かなり風が強く、砂埃が待っていた場面も多かったのですが、その次の日以降、空を撮影すると、青空の中に“未確認飛行物体”が何機か確認できるようになっていました。
主に、Nikon D5300の方でしたが。一番ひどい写り方をしたのはこの写真ですかね。

2014/10/23 D5000/D5300 修理
この画像の上の方がかなりひどいです。

2014/10/23 D5000/D5300 修理
1つの原因としては、レンズを娘が一度意図せず外してしまったことがあって、その時に埃が混入したのかもしれないのですが、そこは責める要素も無いですね(笑)。
この飛行物体、ブロワーで無くなるものも多いので、恐らくは埃が乗っているだけだと推測できるのですが、さすがにキズになっているのでは?と思い出すと怖いですね。

イベント時はD5000・D5300の2台持ちで挑んでいたので、特にレンズ交換をすることもなかったですし、あまりセンサー部分は触れずに外装部分を清掃するだけにとどめていました。しかしもしかするとキズでは…と思い、時間を作って一度メーカーにチェックしてもらった方が良いだろうという判断になり、ニコンのサービスセンターに持ち込むチャンスを探っていたのですが、さすがに仕事が忙しくそのチャンスが訪れないまま1か月以上が過ぎてしまいました。
結果、ニコンのピックアップサービスを利用して郵送で対応してもらうことにしました。

修理 | ニコンイメージング
http://www.nikon-image.com/support/repair/

下は到着後の見積もり第一弾の時のスクリーンショットです。

2014/10/23 D5000/D5300 修理

D5000は購入から5年が経過しようとしているので当然保証期間外ですし、一番安価なローパスフィルターの清掃だけをお願いしました。D5300の方はもうすぐメーカーの保証期間も終わりそうなので、気になる部分を全て列挙して、対応してもらうようにしました。
結果、D5000の方は気になる部分をすべて直した場合13,900円、で今回は清掃だけなので見積もり後に電話して2,160円に変更、D5300の方は全てが無料で部品交換までしてもらえました。

代引きで昨晩届いたので、実質の修理は9日程かかったことになります。かなり大仰な梱包で届いたので最初は「間違って何か買ったかな?」とまで思ってしまいました(笑)。

2014/10/23 D5000/D5300 修理
2014/10/23 D5000/D5300 修理
こちらはD5000の納品書です。「お客様ご指定内容」には、「ゴミが写り込む」等を記載しておきました。実際にゴミを全て取り除くとなると解体作業が必要になるので、今回は行ってもらわず、ローパスフィルターを清掃してもらうだけにしました。

2014/10/23 D5000/D5300 修理
こちらはD5300の納品書です。指定内容はD5000と同じ内容を書き込んだのですが、こちらは保証期間内だったので、気になるところ、サービスセンターで見つかったところを全て直してもらいました。
結果、一番ネックとなる「スクリーン」や「プリズムボックス」を交換、外観のゴム部分は剥がしてしまうので、新しいものに交換、各種チェックとかなり大がかりな修理になってしまいました。

2014/10/23 D5000/D5300 修理
修理結果は良好。気になっていた“未確認飛行物体”のフレームインは両方とも改善されていました。良かった。
D5000の方はファインダーに写り込むのがまだ小さく1~2機ほど残っているのですが、撮影後の画像には入ってこないので、恐らくはフィルター部分ではなく別の部分に混入している可能性が高いですね。この場合ボディ全体をバラバラにする必要があるそうで、高額になってしまうとのこと。
これは臨時収入が入った時にでも再度お願いしようかなと思っています。

2014/10/23 D5000/D5300 修理
それにしてもまだまだ撮りたいので直ってよかったです。レンズ交換時はやはり細心の注意を払っておかないといけませんね。再認識しました。

一眼レフやパソコンなどの精密機器の場合、修理をメーカーにお願いする機会は家電と比べると多いのかもしれませんが、ニコンの場合送った後の対応が丁寧で助かりました。
見積もりの内容を基にきちんと専門の知識を持った方が対応されたので、思わずカメラ談義になってしまうところでしたが(笑)、結果的に気になる部分を口頭で伝えられるというのは、ユーザー側にとっては助かりますね。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/1377-d53d5c67

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告