09/11

約2ヶ月前に購入していたレンズ、SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSMを何度か外に持ち出して色々撮影してみました。
作例とは程遠いのは重々承知しているのですが(笑)、私の生活環境の中でSIGMA 広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSMを使ってみるとどのような画角で撮影が変わるのか試してみました。っていうか、撮影したのはブログ更新が停まってしまう前なので、かなり前ですね。
本格的に使い始めるのはもう少し後です。
何故なら、まだ使いこなせる程の撮影技術を持っていないので(笑)。

私の書斎基地は2階にあるのですが、開封直後に階段吹き抜けの2階から撮影してみました。まずは今までメインで使い続けているSIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMで撮影。当然18mm側です。

SIGMA 高倍率ズームレンズ 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM テスト
次に購入した10-20mm F3.5 EX DC HSMの10mm側で撮影してみました。

SIGMA 広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM テスト
ここまで変わるのはちょっと驚いてしまいました。
続いて、梅雨の中の雨上がりに少し自宅周辺を散歩しながら色々撮影してみました。

20140628-DSC_0180
周辺の画像の流れ方にどうしても慣れないところがあって、自分が撮りたいと思うイメージと一致させるのが難しいですね。

20140628-DSC_0188
こんな拡がりを感じるような写真はこのレンズの得意とするところなのでしょうか。

20140711-DSC_0061
20140628-DSC_0214
自宅周辺を散歩中に、生い茂ったツタのトンネルを発見。奥に住居?らしき建物があります。

20140628-DSC_0209
下は20mm側で撮影すると周辺の流れが無く撮影できるのかもと思いましたが、帰ってから見てみると10mmで撮影していました(笑)。

20140628-DSC_0217
同じ場所から視点を右方向に向けて撮影してみました。

20140628-DSC_0218
あまりフォーカスを中央から外してしまうと、流れてしまうので構図も考えて撮らないといけませんね。

20140628-DSC_0193
画角の中に収める際に、どんな感じで周囲が流れるのかを知っていないと、人物を撮影した際に歪んで写ってしまうので注意が必要ですね。

20140621-DSC_0179
最初は空などを撮影したりして、このレンズのコツを掴まないといけませんね。

20140711-DSC_0063
20140707-DSC_0192
今までメインで使っていたSIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMは周辺光量の落ち具合は別にして、何も考えずに直感的にズームしたりできたので、この10-20mm F3.5 EX DC HSMは頭の使っていない部分をフル回転させてくれそうです(笑)。

DSC_0195
20140628-DSC_0247
また、手ブレ補正もレンズには搭載されていないので、しっかりカメラをホールドして撮影するという基本を見直す必要もあるかもしれませんね。

使いどころを選ぶレンズですが、旅行には持って行っておきたいレンズです。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/1362-ae1a4e52

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告