02/11

今さら感が強いですが(笑)、「ハコビジョン」というものを買ってみました。ここ数年でかなりの認知度を上げてきた「プロジェクションマッピング」を、自宅、それも手のひらの上で再現してしまうという食玩です。

大きさはある程度予想できていましたが、意外に小さい印象です。

ハコビジョン 東京ミチテラス2012『TOKYO HIKARI VISION』

このハコビジョン、何も考えずに開けてしまうと、箱が破れて使えなくなってしまいそうなので、まずは丁寧に開封する事をお勧めしますね(笑)。この外箱が破れてしまうと、スマートフォンを設置できません。

ハコビジョン 東京ミチテラス2012『TOKYO HIKARI VISION』

私は丁寧にカッターナイフで切り取りました(笑)。入っていたのは、「フィギュア」と言う模型パーツ1点と、投影用のプラ版、それと「食玩」という位置付けをギリギリ強固にするガム1個だけです(笑)。

ハコビジョン 東京ミチテラス2012『TOKYO HIKARI VISION』

肝心の投影する動画は、Youtubeから再生させます。簡単にアクセスできるようにORコードが側面にプリントされています。店頭で売っている状態でも読み込んで動画へはアクセスできますが、多分なんの動画かわからないと思います(笑)。

ハコビジョン 東京ミチテラス2012『TOKYO HIKARI VISION』

QRコードからアクセスすると、動画が再生されるので位置合わせ用の画像が表示されている間に設置します。これが結構難しかった気がしますね。透明パネルの角度や位置がずれていると、正確に位置合わせができていなかったりします。

ハコビジョン 東京ミチテラス2012『TOKYO HIKARI VISION』

試してみた際に、SONY Cyber-shot DSC-RX100で動画撮影してみました。暗くてAFが使えなかったのでMFで事前にフォーカスを合わせた上で動画撮影してみています。



多分、実際に見るのと印象が違うと思うのですが、実際に見た感じとしては、「なかなかよく頑張ってる」感が強いです(笑)。
厳密に言うと、直接建物や物体にマッピングして投影している訳ではないので、原理的には「プロジェクションマッピングではない」と言えるのかもしれませんが、雰囲気は味わう事ができました。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/1310-105c26b5

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告