12/07

b-grip記事、2回目です(笑)。その1はこちらです。ベルト側のホルダーはほとんど組み立てる必要が無く、ベルトを通しておくだけなので、次はカメラ本体側の装着作業です。

Home | B-GRIPB-GRIP
http://www.bgrip.com/ja/

カメラにはb-gripの専用アダプタを取り付けて、ベルト側のホルダー部分に装着する形になります。この形状は専用の形状になっているので、他のクイックシューとの互換性はないですね。
まずは、裏面のネジ固定用ゴムを取り外します。ここは挿しこんであるだけなので力技で外します(笑)。

b-gripバリューセット(EVO カメラベルトホルダー + b-gripハンドストラップ)
 D5000 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM / マニュアルモード / 1/80 / F7.1 / ISO200 / Adobe Lightroom 5

で、今回はハンドグリップもセットで購入しているので、カメラとの接触部分も外します。

b-gripバリューセット(EVO カメラベルトホルダー + b-gripハンドストラップ)
 D5000 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM / マニュアルモード / 1/80 / F7.1 / ISO200 / Adobe Lightroom 5

ハンドグリップのセット内容は、ベルト部分とカメラ底面の部分の2パーツ構成で、出荷時に底面側に取り付けられているU字型の赤いプラ製パーツを外して使います。

b-gripバリューセット(EVO カメラベルトホルダー + b-gripハンドストラップ)
 D5000 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM / マニュアルモード / 1/80 / F7.1 / ISO200 / Adobe Lightroom 5

一応、パッケージの裏に取り付け方がイラストで描いてあるのですが…。非常にわかりにくい(笑)。

b-gripバリューセット(EVO カメラベルトホルダー + b-gripハンドストラップ)
 D5000 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM / マニュアルモード / 1/80 / F7.1 / ISO200 / Adobe Lightroom 5

まずは、グリップの底面用パーツをクイックシュー側に取り付けます。先程外した赤いゴム製の部分を兼ねていることになりますね。

b-gripバリューセット(EVO カメラベルトホルダー + b-gripハンドストラップ)
 D5000 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM / マニュアルモード / 1/80 / F7.1 / ISO200 / Adobe Lightroom 5

で、カメラ本体側に取り外しておいた赤いU字側のパーツを通します。これが結構硬いパーツなので、通す際にカメラ本体を傷つけないように気を付けた方が良いかも。今回はNikon D5000に装着しています。

b-gripバリューセット(EVO カメラベルトホルダー + b-gripハンドストラップ)
 Sony DSC-RX100 / プレミアムオートモード / 1/100 / F3.5 / ISO125 / Adobe Lightroom 5

で、U字型のパーツを2つに折り曲げながらグリップベルトを挟み込んで付属のプラスティック製のナットで固定します。これ、ネジが裏表反対に見えるかもしれませんが、これで合っているようです。手が直接触れる内側にネジの「頭」が来るように固定します。

b-gripバリューセット(EVO カメラベルトホルダー + b-gripハンドストラップ)
 Sony DSC-RX100 / プレミアムオートモード / 1/100 / F3.2 / ISO125 / Adobe Lightroom 5

同じように底面パーツとベルト部分もナットで固定します。

b-gripバリューセット(EVO カメラベルトホルダー + b-gripハンドストラップ)
 Sony DSC-RX100 / プレミアムオートモード / 1/125 / F3.5 / ISO160 / Adobe Lightroom 5

最後に、カメラの三脚部分に底面パーツを固定して、一番最初に外した赤いゴム製のパーツを緩み留めに再度はめ込んで完成です。

b-gripバリューセット(EVO カメラベルトホルダー + b-gripハンドストラップ)
 Sony DSC-RX100 / プレミアムオートモード / 1/200 / F3.2 / ISO250 / Adobe Lightroom 5

b-gripバリューセット(EVO カメラベルトホルダー + b-gripハンドストラップ)
 Sony DSC-RX100 / プレミアムオートモード / 1/100 / F3.2 / ISO250 / Adobe Lightroom 5

ちょっとハンドグリップとしては、いびつな形に見えるかもしれませんが、これが持ってみると実にフィットしやすい形なのだと実感できますね。さすがに通気性を言われてしまうと何も言い返せませんが(笑)、手の甲ってそこまで汗もかかないと思いますし、逆に濡れても拭ける素材なのはありがたいかもしれません。

b-gripバリューセット(EVO カメラベルトホルダー + b-gripハンドストラップ)
 Sony DSC-RX100 / プレミアムオートモード / 1/100 / F4.0 / ISO125 / Adobe Lightroom 5

底面には可動式のパーツが折り畳まれていて、展開することでカメラを置く際のスタンド代わりになります。

b-gripバリューセット(EVO カメラベルトホルダー + b-gripハンドストラップ)
 Sony DSC-RX100 / プレミアムオートモード / 1/250 / F4.0 / ISO320 / Adobe Lightroom 5

先日ZEAKさんに戴いたカメラアーマーを装着しているので、D5000がやけに大きく見えてしまいますが、これで運動会仕様完全装備です(笑)。

b-gripバリューセット(EVO カメラベルトホルダー + b-gripハンドストラップ)
 Sony DSC-RX100 / プレミアムオートモード / 1/100 / F3.5 / ISO125 / Adobe Lightroom 5

実際にベルトに装着してみると、こんな感じです。銃のホルスターを装着しているみたいで格好いいですね。

b-gripバリューセット(EVO カメラベルトホルダー + b-gripハンドストラップ)
 Sony DSC-RX100 / プレミアムオートモード / 1/160 / F1.8 / ISO200 / Adobe Lightroom 5

先日の娘の運動会はこの装備で臨みましたが、b-gripの便利さを痛感しました。やはり娘を撮る為のベストポジションを探して動き回るので、体にしっかりとフィット&固定されているのは安心感があります。走り回っても外れるかもしれないというグラグラ感が無いので、良いですね。
また、ストラップで肩からor首から下げていると、屈んだ際に不意にストラップが回転してしまってカメラが地面に当たってしまうような危険性もありません。
ただ、カメラを簡単に取り外して構える事ができる反面、構えている間はハンドグリップのみが落下防止の保険になっているので、ちょっと不安な人はいるかもしれませんね。あ、あとは着る服が限定されてしまうかも。さすがにこの上からコートを着てしまうとまったく意味が無くなってしまいますし。

惜しいのはストラップが外れないようにする為に装着時の手間が意外に多いこと。恐らくそれを想定している為か、簡易スタンド機能があったりするのだと思うのですが、一旦装着すると外すことはほぼありません。
普段は簡易スタンドでデスクに置いていて、外出時にサッとベルトを腰に巻いてカメラをベルトに装着してスマートに出ていくという、さながら刑事の緊急出動のような感じがして自己陶酔に浸れます(笑)。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/1279-18836134

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告