07/20

今までdocomo GALAXY S III α SC-03Eにはフリップタイプのカバーを付けていたのですが、ちょっと変わったカバーにしてみました。

WhenG Hook Point Cace

「WhenG」というアジア系メーカーのカバーで、今まで使っていたGALAXY NEXUS SC-04Dに使っていたカバーと同じ2ピース構造です。

WhenG Hook Point Cace

外箱の側面に書かれていた直訳の日本語が面白いですね(笑)。

WhenG Hook Point Cace

箱の側面に書かれていた通り、このワンポイントの部分がバンパーのジョイント(フック部分)になります。

WhenG Hook Point Cace

GALAXY S IIIの海外モデル(GT-I9300)だと、ワンセグ用のアンテナスロットが開いていない場合がほとんどなのですが、このモデルはちゃんと国内モデルに対応しています。

WhenG Hook Point Cace

このケースの最大のポイントは内側にカードが収納できることです。背面カバーの内側にカード収納用の凹みがあり、カードを収納できるようになっています。

WhenG Hook Point Cace

私はまずは通勤で使っている、関西圏の公共交通機関で使えるPiTaPa(ピタパ)を中に入れて使ってみました。

WhenG Hook Point Cace

背面部分を本体に合わせた後、周囲のバンパー部分で固定しながらジョイント部分を繋げます。

WhenG Hook Point Cace

WhenG Hook Point Cace

背面部分の内側に英語ですがカードの向きが記載されているようです。ただ、私の持っているPiTaPaはちょっと感度が悪いのか、駅改札に入る時は認識しても、改札から出る時は認識してくれず…。ちょっと恥ずかしい思いをしました(笑)。

WhenG Hook Point Cace

まぁ、購入するものが常にどれもアタリだったとはいかないわけで(笑)。デザインが良かったので、個人的には良かったかな、と。
ただ、衝撃吸収や本体保護の為に役に立たない事は一目瞭然なのでご注意。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/1199-fa554e51

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告