06/08

私の自宅近くの川?には、毎年蛍を見ることができます。それほど綺麗な川ではないと思うのですが、京都市内にありながらどちらかというと山肌に近い場所でもあるので、降りてくる川の水は住宅街を通っても案外綺麗なのかもしれませんね。

私がこの地域に来てから毎年見れているそうなのですが、私は肉眼で見たことがあるのは一回だけ。それも、か細く光っている蛍が印象的でした。
今年は、仕事帰りに川のそばを通ったところ、結構な数の蛍が光っているのを歩きながら見つけました。元々、妻と娘が「いるかも?」と思い探しに出かけていると先に聞いていたので、それとなく気にしながら歩いていたせいもあるのですが。

自宅近くの蛍

分かりにくいと思いますが、実は丸く囲ってレベルを上げて明るくしているところに光っている蛍がいたんです。トリミングして拡大してみます。

自宅近くの蛍

これでもあまりわかりませんね(笑)。
撮影はとっさにリュックに入っていたSONY Cyber-shot RX100でシャッタースピード優先モードにダイヤルを切り替えて撮影。何も考えずにシャッターを1.6秒にくるくると回していました。
ここからが難しかったのですが、RX100のフォーカス用に赤い光が照射されると蛍はダンマリ。もしかすると気が付かれてしまっているのかなと思い、これまた直感的にマニュアルフォーカスに切り替え。

今度は暗すぎてフォーカスを合わせることすら至難の業になってしまいました(笑)。もう何も訳が分からなくなってしまったので、シャッタースピードを10秒にして、ガードレールの支柱の上にPOCKET三脚で置いたまま放置してみました。シャッタースピードは10秒、F1.8、ISO100だったようです。

自宅近くの蛍

すると、偶然にも飛びながら光っている蛍を少しだけ撮影できました。
ですが、風も結構吹いていたり、他にも見ている人がいてガードレールにもたれかかっていたりして揺れていたので背景はかなりブレていて拡大してみるとひどいですね。

自宅近くの蛍

こういうシチュエーションに遭遇して咄嗟に写真の枠の中に収めることができたら良いんですけどね。多分、三脚としっかりした手順を踏めば綺麗な蛍の写真が撮れるんでしょうが、まだそこまでのスキルは無いですね。

こういう自然を感じることができるのは良いですね。娘は不思議がって見てました。ただ、光らなくなったら「電池切れたの?」と言っていましたが(笑)。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/1188-5c31cb7f

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告