06/06

先週の週末はハービス大阪で3日間行われている、ドコモ内覧会に行って来ました。今年の夏に発売される新モデルが一同に展示され、タッチ&トライができてメーカーの方から直接お話を伺える、貴重な機会でした。

2013/06/01 ドコモ内覧会 大阪

午前中のうちに大阪駅へ到着。プライベートで大阪へ来るのは本当に久しぶりです。最近は仕事でしか立ち寄っていないですね。

2013/06/01 ドコモ内覧会 大阪

ハービス大阪は大阪駅の桜橋出口を出てすぐなので、徒歩で行けます。

2013/06/01 ドコモ内覧会 大阪

会場のハービスホールはリッツカールトンの地下にあります。内覧会には招待券を持っているか、DCMXの会員であれば誰でも参加できるもので、ブロガーやプレス向けのイベントではありません。

2013/06/01 ドコモ内覧会 大阪

中に入ってやはり目立つのは、ドコモが「ツートップ」に仕立て上げ?て売り出そうとしている2つのメーカーのブースでした。人の多さも段違いです。

2013/06/01 ドコモ内覧会 大阪

一緒に付いてきていただいた会社の営業さんが持っておられたのは、何と発売して数日しか経っていないauのXperia ULでした(auユーザーなのに連れて行ってしまいました)。Zの系列であるULと、AXの系列であるAを並べてみました。

2013/06/01 ドコモ内覧会 大阪

大きさはXperia ULの方が大きいですが、基本的なボタン配置等は両機種ともXperia Zと同じなので、ぱっと見は似ているように見えますね。
Xperia ULについては後日じっくりと触らせてもらおうと思います(笑)。
2013/06/01 ドコモ内覧会 大阪

IGZO液晶搭載のSHARPのも展示されていました。さすがに他のモデルとは精細さが違いますね。ただ、私の目には展示されているモデルの輝度が痛い位強かったのですが…(笑)。

2013/06/01 ドコモ内覧会 大阪

SHARPのブースには歴代のモデルが並べられて、IGZO液晶の高精細さを比較できるようになっていました。こうやって見ると、IGZO液晶の高精細よりも液晶画面の大きさの遷移がわかって面白いですね。ちょっと前までは一番左の液晶の大きさが主流だったとは…。慣れとは恐ろしいです。

2013/06/01 ドコモ内覧会 大阪

ホール内の左右にはステージが2つ設けられていて、「ドコモステージ」と「メーカーステージ」の2つに分けられていました。時間帯を分けてドコモステージでは全体的なスマートフォンの使い方やポイント等をモバイルアスキー副編集長のセミナー、メーカーステージでは各メーカーの新機種の紹介イベントが行われていました。私が行った時はLG電子、サムスンの講演を聞くことができました。

2013/06/01 ドコモ内覧会 大阪

2013/06/01 ドコモ内覧会 大阪

あまりプレス関係の人も少なくて、写真を撮ったりしている人は私だけ。なので、あまりパシャパシャと撮っていると目立ちそうだったので写真は少なめですみません(笑)。ですが、少しだけ触ってみた感想を。GALAXY S4とXperia Aは先日スマートフォンラウンジでかなり触ったので、それ以外の機種で。

2013/06/01 ドコモ内覧会 大阪

「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」はIGZO液晶搭載スマートフォンとしてはCMも頻繁に放送されているので気にはなっていたのですが、液晶の高精細・高輝度は確かに他のモデルと比べると違いがわかります。ですが、それに伴う操作性のレスポンスがそれほど良くないように感じてしまいました。これは今までの国産メーカーのモデル全てに共通している課題のような気がします。
ただ、全体的な完成度はトップクラスに入ると感じました。ホームボタン周りが少しタップしづらかったぐらいでしょうか。IGZO液晶のバッテリー長持ちの効果も期待大のモデルですね。スペックは1.7GHzクアッドコア、Android4.2です。液晶は4.8インチなので本体は少し大きめな印象です(本体サイズの長辺は約14cm、幅は7cmもあります)。

同じSHARPの「AQUOS PHONE si SH-07E」はIGZO液晶は非搭載で、サイズも持ちやすいフィーチャーフォンサイズのスマートフォンですね。「スマートフォンは持ちたいけど、最近のモデルはサイズが大きくて持ちにくい」「大きな液晶は必要ない」という人のニーズがありそうです。ですが、SH-06Eと同様に機能は一通り全て搭載していますし(SH-07Eは置くだけ充電だけ非対応)、4インチ以上の液晶サイズが気になっている人はこの機種かも。スペックはSH-06Eと同じ1.7GHzクアッドコア、Android4.2です。

LG電子のOptimus it L-05Eは私が持っているJOJOスマートフォン L-06Dの後継機にあたる機種です。デザインもどこか踏襲しているところが残っています。特徴的なのはホームボタン等の各種デザインです。ホームボタンはその名の通り「家」の形、BACKボタンはそのアイコンの形をしています。このボタン部分は形こそユニークですが、物理的なボタンではなく、タッチパネル同様のセンサータイプになっています。

2013/06/01 ドコモ内覧会 大阪

実際の使った感じですが、こちらも大きいサイズのスマートフォンを敬遠しがちなユーザー向けといった印象でした。大きさも長辺が13cmと小さ目です(重さは131g)。ですが、定評あるOptimusシリーズの高輝度な液晶で画面はキレイですし、操作した感じもモッタリ?カクカクした印象もありませんでした。スペックはこちらも1.7GHzクアッドコア、Android4.2と十分な性能ですし、メーカーの講演でも「実はドコモショップのスタッフが一番多く持っているのがLG製」と言っていた位、安定して動作しそうでした。実はこの情報、結構信憑性が高いそうです。

「ARROWS NX F-06E」の一番の特徴はワンセグではなく、「フルセグ」と呼ばれる通常のテレビと同じ電波を受信できることですね。実際に視聴させてもらいましたが、かなりワンセグとは違いがわかる画質でした。ですが、この「フルセグ」を従来のワンセグのように録画保存はできないとのことで少し残念な感じ。
液晶サイズは5.2インチと、今回のラインナップの中でも一番大きな部類に入りますし、それに沿って本体サイズもかなり大きめです(長辺が14cm、幅は7cm)。デザイン的にも角ばっているので、少し女性には持ちにくいかもしれませんね。使っても片手で気軽に…とはいかない感じでした。
本体サイズが大きなだけあって、搭載されるバッテリーも3020mAhと最大クラス。カメラも1630万画素(記録される画素数は1600万画素)と各機能もかなりハイスペックでした。前モデルよりも動作は体感できるほど早くなってきているので、使いやすかったです。

個人的にこれと言って目新しさを感じなかったのが「ELUGA P P-03E」と「MEDIAS X N-06E」です。パナソニックのP-03Eはスペックこそ他のモデルと同じくらいのハイスペックなのですが、これといって目玉機能と呼ばれるものが無くて、パンチ力が弱い感じでした。触ってみても安定して操作できるので、最初のスマートフォンとして良さげな「平均的な」感じでした。
N-06Eは今まで「最薄」をポイントにしていたMEDIASシリーズなのですが他のモデルもかなり薄くなってきているので、それほどセールスポイントではなくなってきているので、そろそろ他の何かをセールスポイントにしないとダメな印象でした。両機種ともこれといって使いにくい印象では無かったんですが、「可もなく不可もなく」という感じで、スマートフォンからの乗り換えユーザーにはちょっと印象弱いかもしれませんね。

今回のモデルも各メーカーがそれぞれ工夫を凝らして独自のスマートフォンブランドを確立しようとしている感じがしますが、個人的に結果は似たり寄ったり感がまだ抜けきっていないかなという感じでした。
ただ、ユーザーインターフェースの改善や、ユーザイリティの向上を現時点でのニーズに合わせて突き詰めていくと、例の模倣疑惑がまた出てきてしまう可能性もあるわけで、この当たりはメーカー側の「二の足を踏む」状態のような印象を受けました。メーカーにはもっと切磋琢磨して新機能を盛り込んで進化させていって欲しいですね。

今回の内覧会では、各ブースで販促物をもらう事ができました。いわゆる戦利品ですね(笑)。

2013/06/01 ドコモ内覧会 大阪

上が戦利品の一覧です。GALAXY S4のメモ帳、Xperiaのウェットティッシュとボールペン、AQUOS PHONEのボールペン、NECのポーチ、FUJITSUの蛍光マーカーです。LGとPanasonic、SHARPのはもらい損ねてしまいました。

また、会場には3か所のクイズコーナーがあり、ドコモのサービスを体感してクイズに答える事でグッズをもらう事ができました。いただいたのは、発電式のLEDライトです。ドコモロゴがプリントされています。

2013/06/01 ドコモ内覧会 大阪

もっとこういったイベントを各地で行ってくれると、購入前の後押しにもなりますし、ショップではなかなか答える事の出来ない機能部分もメーカーの担当者から直接聞けるので、良いと思いますね。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/1186-a145af9b

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告