05/07

GWに娘と2人で行ってきた、京都・蹴上の続きです。京都市動物園では、2013年の4月に2か所新しいエリアがオープンしています。

1つ目は前回の記事で書いていた、アフリカで、2つ目は「」です。こちらは開放型ではなく、建物の中に入っていくタイプ。

2013/05/03 京都蹴上・京都市動物園・蹴上浄水場

中はそれほど広くなくて、各ガラスの部屋の中に動物が飼育されている、いわゆる「水族館タイプ」の施設でした。で、オープンしたてということもあって、かなりの人混みで写真を撮る余裕もスペースも無く(笑)。もう少し空いていれば撮れたのですが…。
まだ5/3時点では、「COMING SOON」となっている部分も多くて、動物が出揃うのはもう少し後日の予定みたいですね。

最後は肉食獣のエリアに行きました。ライオンよりも娘はトラに。ここのトラはサービス精神旺盛なのか、檻の周りを歩き回ってくれているので、娘と金網1枚(正確には2枚)隔てただけの距離まで近づいてきてくれます。

2013/05/03 京都蹴上・京都市動物園・蹴上浄水場

これが娘的には良かったようで、トラが近づいてくる度に「お~!」とのけ反ってしまうものの、何度も何度もトラに話しかけていました。
ただ、その撮影はRX100には難しかったですね…。オートフォーカスだと手前の金網にしかピントが合ってくれないので、マニュアルフォーカスに急いで切り替えたのですが、合わせる為にコントロールリングを回して、液晶画面にクローズアップされるもののなかなか思った距離に合わせることができず、トラにフォーカスを合わせた撮影ができませんでした。
Nikon D5000ならサッと合わせられたと思うのですが、この辺りはコンパクトの限界ですかね。

出口付近で仕事中の妻にスマートフォンから電話し、動物園を後にしました。下はしっかり私のGALAXY NEXUS SC-04Dで妻に電話をかける三歳児の娘(笑)。ここまで使いこなされるとはちょっと驚きですが。

2013/05/03 京都蹴上・京都市動物園・蹴上浄水場

疎水付近の情緒あふれる小路を歩いた後は、蹴上浄水場へ。年に一度の無料公開をしていたので立ち寄ってみました。

2013/05/03 京都蹴上・京都市動物園・蹴上浄水場

2013/05/03 京都蹴上・京都市動物園・蹴上浄水場

生憎、ツツジはまだ蕾のものも多かったので満開…とまではいきませんでしたが、京都市内が一望出来て見晴らしも良く、暑い日差しの中涼しい風が吹いて心地よかったです。

2013/05/03 京都蹴上・京都市動物園・蹴上浄水場

2013/05/03 京都蹴上・京都市動物園・蹴上浄水場

2013/05/03 京都蹴上・京都市動物園・蹴上浄水場

2013/05/03 京都蹴上・京都市動物園・蹴上浄水場

撮影のほとんどはSONY Cyber-shot RX100で、RAW + JPEG撮影をしていたのですが、ここでJPEGファインに切り替えてピクチャーエフェクトを使ってみました。下はトイカメラ・マゼンダで撮影。

2013/05/03 京都蹴上・京都市動物園・蹴上浄水場

2013/05/03 京都蹴上・京都市動物園・蹴上浄水場

少し使ってみて感じるのですが、SONY Cyber-shot RX100ではRAW保存を使っているとこういったピクチャーエフェクト系は利用できない仕様になっています。これが少し厄介で、通常の撮影では何も問題ないのですが、こういった「ちょっと遊んでみよう」と思った撮影では、すぐにモードを切り替えられないです。
MENUボタンから保存形式を切り替えて、ピクチャーエフェクトが使えるモードにダイヤルで切り替えて、Fnボタンを押して、コントロールダイヤルで選択…と通常のRAW撮影からは一番遠い位置にいるようです。

RAW撮影の時は、Fnボタンを押してもピクチャーエフェクトはグレーアウトしている状態で選択できないようになっています。選択できないようにするのではなくて、選択すると「ピクチャーエフェクトはRAW撮影時は無効です。JPEG保存に切り替えますか?」と自動的に設定を変更できるようになれば良いのですが(笑)。
ファームウェアのアップデートで何とかならないものでしょうか…。

といっても、カメラの機能をフルに使ってみようとか、写真を撮ること自体が趣味という人でない限りは、ほとんどのデジタルカメラユーザーの目的は「思い出の記録」であり、リアルの忠実な記録を目的としている場合が多いので、そこまでの需要はなさそうですが…。
私たちブロガーの中でも平均して更新を続けているのはほんの一握りという話も聞いたことがありますし、そういった人しか使わない機能なのかもしれませんね。

2013/05/03 京都蹴上・京都市動物園・蹴上浄水場

この日はたくさん遊び過ぎたのか、帰ってからもお出かけする予定でしたが電車の中で娘は寝てしまい、お出かけは無し(笑)。ですが、充実した娘との時間を過ごしました。

ストラップの使用は必須なので、BLACKRAPIDは外せませんが、RX100での外出はこれで装備が揃った感じです。
高画質で解像感も高く、手軽に撮影できるSONY Cybet-shot RX100は本当に買って良かったと思いますね。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/1163-fb3f6539

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告