04/16

先日、コンビニの在庫一掃セールでたまたま手に入れたASAULT KINGDOMシリーズの中でも一体だけの特別シリーズである「EXシリーズ」、クシャトリアです。

機動戦士ガンダム ASSAULT KINGDOM

実際の劇中で登場するモビルスーツの中でもかなりの大型マシンで、やはりこの食玩の中でも他よりも大きき作られています。

機動戦士ガンダム ASSAULT KINGDOM

ですが、さすが「破格の可動」をウリにしているだけあって、かなりの可動箇所と可動範囲を確保しているのはさすがです。

機動戦士ガンダム ASSAULT KINGDOM

その分、梱包されているパーツの数も多くなっています。ですが、ほぼ迷うことなく作れます(笑)。着色の完成度はそれなりな感じです。

機動戦士ガンダム ASSAULT KINGDOM

バストアップ部分です。肩パーツは左右に開くようになっているので、腕周りの可動範囲もしっかり確保されています。毎回思いますが、本当によく考えられていますね。

機動戦士ガンダム ASSAULT KINGDOM

機動戦士ガンダム ASSAULT KINGDOM4枚のバインダー部分も関節部分から稼働するので、かなり動きます。関節パーツを差し替えることで、収納形態も再現できるようになっています。

このモデルの最大のオマケである、ファンネル。背中に専用透明パーツを取り付けることで、ファンネル9基の射出状態を再現できます。旧シリーズと違って、スタンドもファンネルも透明パーツで作られています。

機動戦士ガンダム ASSAULT KINGDOM

前回とまったく同じ構図ですが(笑)、ユニコーンガンダムと一緒に。

機動戦士ガンダム ASSAULT KINGDOM

プラモデルとまではいかないので、あくまで食玩という範疇の話では本当によくできているシリーズだと思います。6月にシリーズの第2弾発売までまだ日があるのが少し残念かも。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/1155-0cdb0843

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告