01/30

先日、同じモノフェローズのRGB400さんのお宅にお邪魔させていただく機会がありました。私個人は本当に宝の山のお部屋で、一日中こもっていても飽きない位でした(笑)。お忙しい中お邪魔してしまい、ありがとうございました。既にご自宅内で不要となった、NASをいただけるとの事で図々しくも飛びついてしまいました。

頂いたNASは、BUFFALO TeraStation HS-D1.6TGLです。

ハードディスク|HS-DTGL/R5シリーズ
http://buffalo.jp/products/catalog/item/h/hs-dtgl_r5/

TeraStation HS-D1.6TGL

前面は大きなサークル上のアクセスランプが並び、シルバーの筐体が特徴的です。本体の大きさは現在発売されているTeraStationとほぼ変わらない大きさです。
内蔵するHDD自体の大きさが変わっていないので、格納する本体もそこまで大きな変化はないですね。当たり前ですが。

TeraStation HS-D1.6TGL

TeraStation HS-D1.6TGL接続は電源とLANを挿すだけです。ギガビットイーサネットを搭載してはいるものの、さすがに現行リリースされているNASと比べると、DHCPでIPアドレスを取得する時間や、各設定ページの表示は遅かったりしますが、通常のファイル運用は可能です。USB端子を背面と全面に2つずつ搭載しているので、USBのHDDを接続して増設する事も出来ます。
プリントサーバ機能もあるので、ネットワーク機能が無いプリンタも接続して利用できます。

接続してローカルネットワーク上に認識されると、専用のクライアントユーティリティでHS-D1.6TGLを探せるようになります。また、エクスプローラ上にNASがコンピュータとして見えるようになります。こうなると、ファイルをアップロードできるようになっていますので、USB接続のHDDと同じように使えます。

TeraStation HS-D1.6TGL

ブラウザでアクセスすると、ディスクの管理やRAIDの設定、共有フォルダ設定等の詳しい設定が可能です。旧モデルながら今でも通用します。ファームウェアのアップデートでDLNAに対応してくれているのもうれしかったですね。
さすがに背面の排熱ファンが大きいので、回転音は聞こえる感じですが、それほど気にならないレベルです。RAIDは1と5しか対応していませんが、5で運用しておけば最悪の事態は免れそうです。
たまたま、最新のNASをお借りした後だったので、HDD内へのアクセススピードやインターフェース等は見劣りしてしまう部分は有りますが、通常のファイル運用であれば何ら問題ないレベルです。
RGB400さん、本当にありがとうございました。大切に使わせていただきます。


にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

2 Comments

  • Name:RGB400
  • いえいえ、こちらも荷物を減らしていただいてありがとうございます。
  • 2013/01/30 09:43 | URL   [ 編集 ]
  • Name:シンジマン
  • 「荷物を減らしに行った」というより、「ただ遊びに来て邪魔した挙句、物を持って帰った」という方が正しいんじゃ…!
    ともあれ、本当にありがとうございました!
    また近いうちに遊びに行かせてください!
  • 2013/02/01 08:45 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/1118-e28f1d41

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告