01/29

NAS(ネットワーク対応ハードディスク)自体はまだ自宅に導入したことは無かったのですが、ロジテック様から簡単に自宅ネットワークに導入できるハードディスクを先日までお借りしました。LHD-CS30LU2WR SKYLINK HDです。

LHD-CSLU2WRシリーズ - ロジテック株式会社
http://www.logitec.co.jp/products/hd/lhdcslu2wr/index.php

このレビューはみんぽす様より無償でお借りして書かれています。(詳細は末尾で)

LHD-CS30LU2WR SKYLINK

かなり小さ目の本体で、表面に凹凸もなく一見小物入れと見間違えてしまいそうな外観です。排気用のスリットは見えない下部の周囲や背面に設けられています。

LHD-CS30LU2WR SKYLINK

正面にはアクセスランプしかありません。あまり目立たないLEDなので、嫌味じゃないところが良いですね。

LHD-CS30LU2WR SKYLINK

外観はシンプルながら、背面の端子類は充実しています。NASの基本、LAN端子と電源端子の他にUSB機器を追加できるUSB端子が2つ搭載されています。

LHD-CS30LU2WR SKYLINK

このNASのポイントは「誰でも簡単に導入が可能」です。まずは電源とLANケーブルを接続して背面の電源ボタンを押します。この辺りはあまり従来の物と変わりませんね。この場合、ルータ側でDHCPをオフにしていると、ちょっと面倒なので、先にDHCPを有効にしておいた方が簡単に進むかもしれません。

LHD-CS30LU2WR SKYLINK

起動してしばらくすると、ルーターからIPアドレスを貰ってくるので、その後ブラウザからアクセスするだけです。

LHD-CS30LU2WR SKYLINKまずはMACアドレスで本体を検索。

LHD-CS30LU2WR SKYLINKMACアドレスで検索するので、すぐに見つかります。その後はログインすれば、

某OSのようなデスクトップがブラウザのウィンドウに表示されます。
ブラウザのウィンドウの中で別のOSが起動しているかのような見やすいインターフェースはよりNASを簡単に使えるように工夫されていますね。専門知識が無くても直感的に操作できます。

LHD-CS30LU2WR SKYLINK

ネットワーク上で認識されると、エクスプローラからでもちゃんとアクセスできるようになります。ブラウザ経由よりもアップロードは通常のファイルコピーと同じになるので、簡単ですね。気になったものや家族間で共有したいものをドラッグだけでアップロードできます。

LHD-CS30LU2WR SKYLINK

スマートフォンでも操作は非常に簡単でした。スマートフォンを自宅のWi-Fiに接続した後、専用のアプリをインストールして先程のMACアドレスでアクセスするだけです。まるでスマートフォンの中に保存されているデータと同じ感覚で使えます。

LHD-CS30LU2WR SKYLINK

イベントの時も感じていたのですが、ルータだとか、NASだとかネットワークを使って利用する機器・サービスのほとんどはネットワークの知識が最低限ある一定レベルまで必要ですが、たとえその知識を持っていても導入の敷居を上げているのは設定に関するインターフェースの悪さだと思います。
こういった機器のほとんどはブラウザ経由でアクセスして設定を機器に流し込みますが、画面がどうしても味気なく項目名とテキストボックスばかりでどうしても「設定内容が自分のしたいことのイメージにつながらない」事が多いです。
この点をLHD-CS30LU2WRはうまく解決していると思います。他の機器ももっと見習って導入していってほしいところですね。

ブラウザ上でグラフィカルなインターフェースを実現しているだけでなく、簡単にアップロードなどをできるようになっているところもポイントが高いです。
「設定中にちょっとファイルをテストでアップロードしてみよう」と思っても、通常は別にエクスプローラを起動したりして別ウインドウで操作する必要がありますが、LHD-CS30LU2WRはそんな必要もなく、ブラウザのウィンドウ1つで解決してしまいます。

LHD-CS30LU2WR SKYLINK

LHD-CS30LU2WR SKYLINK同じブラウザ上でアップロードしたファイルを見れるというのも便利だと感じた1つです。

イベント参加時にはそれほど感じなかったのですが、実際に自宅内で使ってみると、1つのソフトウェア上で作業・管理・確認ができて、USBで機器の追加も簡単、しかもかなりの静音でリビングに置いても違和感がないデザインと、今まであったNASの不満点を全て潰してきたかのような完成度です。搭載されているHDDもPC業界で安定性が非常に高いと評価されている、Western Digitalの「WD RED」シリーズを搭載しているのもポイントです。
PCを仕事で使っていない人は少ないと思いますが、「ハードディスクは壊れるもの」と認識している人は意外に少ないと思いますし、こういうメーカー側のチョイスは嬉しいです。

私の場合、自宅内でサーバを構築していた時に外部から不正アクセスをしようとしたログが大量にあった事があり、あまり外へは公開したくはないのですぐにやめましたが、ルータ経由でLHD-CS30LU2WRを持ち出した機器のバックアップストレージとして利用もできます。デジカメとEye-Fiとの組み合わせは非常に使いやすくなって良いかもしれませんね。

まさに「ホームクラウド」を、それも「簡単に」実現できるのは、導入に対する敷居を確実に下げて家庭内ネットワークをより便利にしてくれるように感じました。スマートフォンと無線LANの導入と一緒にLHD-CS30LU2WRの導入は必須にしても良いくらいです(笑)。

17163-1375-291916

17163-1375-291916



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/1117-9ecbfb7d

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告