12/20

前に住んでいた場所でも義母が使っていたPanasonicのナノケアドライヤー EH-NA92を新居でも使いたくて、ヨドバシカメラに行ったところ、さらにコンパクトになった「EH-NA24」があったので、そちらを購入しました。

ヘアードライヤー ナノケア EH-NA24 商品概要 | ヘアケア | Panasonic
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=EH-NA24

Panasonic EH-NA24

もともと使っていたEH-NA92は本体も大きくてその分重さも手首にズッシリと感じるので、手首が疲れるときがありました。そこまで長時間ドライヤーを使う時はありませんが、手に持って使う際の「重い」という印象は、かなり使う頻度を下げてしまいますし、私の場合結構重要視しています。
せっかく買っても、「重くていちいち使うのが面倒」となってしまうのは、もったいないです。

基本的なフォルムはナノケアのドライヤーとしては統一されていますが、本体ノズル部分が約3cmほど短くなっています。これだけでも結構小さく感じます。

Panasonic EH-NA24

スイッチは「TURBO(ターボ)」「SET(セット)」「COLD(コールド)」「OFF」の4つです。EH-NA92はこの他に温度の切り替えスイッチやナノイー発生のスイッチなどがありましたが、EH-NA24にはありません。常時ナノイーが発生するようになっています。

Panasonic EH-NA24

上部にはナノイーの照射部分があります。EH-NA92にはあったLEDはありません。常時照射されるのでON/OFFの判断は必要ないからだと思います。

Panasonic EH-NA24

使ってみた感想としては、風量こそ前モデルと変わらないものの(1.3立方メートル/分(ターボ時))、吹き出し口のノズルが無い為か若干「風が散らかる」ような印象があります。その為、「風が弱い」ように感じます。気になるほどではありませんでしたが。
また、コンパクトになった分温風時の温度が下がっています(125℃→110℃)。これは少し気になりました。何も知らずに使った妻が「少しぬるいかも」と言っていたので。ただ、自分でも使ってみましたが、実際の髪の乾燥には10℃の温度差はそれほど影響していないように思います。

ナノケアを構成している「ナノイー」は「空気中の水分から出てくる微粒子イオン」で、ナノテクノロジー(nano-technology) + エレクトリック(electric)を合わせて作った造語で、マイナスイオンよりもニオイやカビ、アレル物質を防いでくれるそうです。さすがに使った後は髪がサラサラになったように感じます。
詳しくはこちら

こういった付加価値の付いたドライヤーは数多く発売されていますがどれもその「付加価値分、価格が上がる」のですが、コンパクトなEH-NA24は価格も比較的安価なので「ちょっと安くヘアケアできるドライヤーが欲しい」人にはお勧めです。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/1100-6de1a85d

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告