09/02

15000台しか生産されていないdocomoのコラボモデル、L-06D JOJOですがコラボモデルではないL-06Dと同じように専用のタッチペンが付属しています。

docomo L-06D JOJO

docomo NEXT series L-06D JOJO | 製品 | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/product/next/l06djojo/
docomo NEXT series L-06D JOJO : L-06D JOJO特設サイト | 製品 | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/product/next/l06djojo/special.html

金属製の質感の高いタッチペンです。サードパーティ製のものと比べると手にずっしり存在感がありますね。滑り止めのグリップなどは無いので、少し滑ったりしますがそれほど持ちにくくはないです。

docomo L-06D JOJO

ペン先は結構固いです。サードパーティ製のものだと、ペン先がクニャクニャと柔らかいものが多いですが、付属のタッチペンは硬質タイプで好みが分かれるところだと思います。
私はこの硬質の方が書きやすかったですが、画面の傷が気になるのでまだ使っていません。

docomo L-06D JOJO

L-06D JOJO付属のタッチペンの最大の特徴、岸部露伴のサインです。岸部露伴は作品の第4部に登場する人気漫画家で、キャラクターとしてもかなりの人気があり、サイドストーリー等も作られています。

docomo L-06D JOJO

付属のパーツはminiUIMカードの引き抜きや、カード挿入部上に格納されているIMEIナンバープレートを引き出すのに使います。ちょっとコツが必要なので、引き出す時には注意が必要です。

docomo L-06D JOJO

miniUIMカードをスロットに挿入します。カード挿入向きは本体背面のスロット横の刻印イラストでしかわからないので注意が必要ですが、この向きで挿入します。

docomo L-06D JOJO

電源を投入して、まずは初期設定を行います。この辺りはAndroidスマートフォンユーザーなら迷うことなくでいるウィザードですね。Googleアカウントやdocomoサービスを利用するための初期設定を行った後、起動してくれます。

docomo L-06D JOJO

少しだけ触ってみた感想ですが、やはり4:3という画面比率は他のスマートフォンには無い解像度なので、ちょっと違和感があります。
本体の大きさは私は男性なので、大きくは感じましたが女性だと持てない横幅のような気がします。タッチパネルの反応はまずまず。メインで使っていた、docomo SC-04D GALAXY NEXUSよりも感度は良く、誤反応も少ない感じです。

まだまだ続きます(笑)。





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/1067-f9761078

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告