07/22

カメラの腕は相変わらず上達しないので、ほとんどの場合オートフォーカスで撮影しています。金環日食や、月を撮影していた時は、さすがにマニュアルフォーカスで撮影していましたがそれも普段していないので、なかなかうまくいきませんでした。
ちょうど雨上がりに娘とシャボン玉で遊んでいる時に、MFの練習を少しだけしてみました。

まずはAFでいつも通り娘を撮ってみます。これはいつも通りなので、撮れてますね(娘が)。ですが、周囲のシャボン玉にはなかなかフォーカスを合わせられません。

20120701_155000_01

20120701_155021

シャボン玉は常に動いているので、当然ながらAFが間に合わない状態です。何とかフワフワ浮いているシャボン玉をAFで撮ってみてもこんな感じでした。

20120701_155016

レンズ横についているスイッチを「M/A」から「M」に切り替えます(Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gの場合)。すると、シャッターを半押ししてもフォーカスを合わせるためにモーターが動かなくなります。ここからはレンズのフォーカスリングを自分で回して勝負することになります(笑)。

CIMG2025

で、撮ってみたのが下の写真です。

20120701_155100

フォーカスを瞬時に合わせることに成功すれば良いのですが、なかなかうまくいかないのでそういう時は予め撮影のポイントを決めておいて、「待ち構える」作戦で撮ったほうがハズレは少ないかもしれません。

20120701_155419

「MF」はかなりの強敵なので、これを使いこなすにはまだまだかかりそうです。ただ、この前のザッハトルテの時なんかでも、撮りたい時にシャッターを半押ししてもフォーカスが合う瞬間にはもう撮りたい瞬間は過ぎてしまっていることがほとんどなので、絶対に使いこなしたい技術ですね。

20120701_155156

20120701_160724

AFだと、シャッターを半押しのまま構えてなければいけませんが、MFだとポイントを見定めてフォーカスを合わせておけば後はシャッターチャンスを待つだけになりますし、モーターでフォーカスをあわせる動きの分のタイムラグが出ないので逃しにくい(のかも)。今更何を言っているんだと言われそうですが(笑)。

この「フォーカスリングを回す」こと自体にまずは慣れないといけませんね。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post




関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/1050-70ad9400

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告