07/05

先週は東京に数日間仕事で出張に行っていました。その中で職場の方に「生レバーの食い納めをしておこう」と誘われて、食べに行ってきました。生で食べることが出来るのは6/30で終わり。7/1以降は店舗での提供が禁止されます。もう今は加熱用以外の販売は無くなり、食べることが出来なくなってしまいました。

牛レバーを生食するのは、やめましょう(「レバ刺し」等)|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syouhisya/110720/index.html

レバ刺し 新宿 ウッチャン

レバ刺し 新宿 ウッチャン行ってきたのは、東京・新宿駅のすぐ近くにある、「思い出横丁」という、昔ながらの屋台が所狭しと立ち並ぶ飲み屋街です。昭和の匂いが未だに残っている、良い感じの通りです。「東京にもこんなところがまだ残ってるんだ」と少し驚いてしまいました。人が二人通れるギリギリの幅の狭い路地と、客が6~7人入れば満員という狭い店舗がたくさん並んでいます。

上はEX-ZR300のBS<トイカメラ>モードで撮影しました。下は、HDRアートで撮影。油で汚れた金属の質感が絵画みたいに面白く写りました。

レバ刺し 新宿 ウッチャン

誘っていただいた方が事前に調査(?)しておいてくれたのですが、どうやらこの横丁にたくさんある店舗の中でもこの「ウッチャン」というお店だけが「レバ刺し」を提供しているお店だったようで、私達が行った時点ですごい長蛇の列ができていました。

レバ刺し 新宿 ウッチャン

待つこと約50分、ようやく店内に入ることができました。店内は裸電球に壁面一杯にメニューがかかっている、やはり昭和のレトロな感じがたまりませんね。

レバ刺し 新宿 ウッチャン

レバ刺し 新宿 ウッチャン

ちょうど私達でレバ刺しが最後だったよう。非常にタイミングギリギリでした(笑)。

レバ刺し 新宿 ウッチャン

レバ刺し 新宿 ウッチャンここのお店では、つけダレとして、ゴマ油と塩を提供するのではなく、既に特製のゴマ油と、塩、ネギがかかっている状態で、柚子胡椒を付けて食べます。この柚子胡椒がかなり良いアクセントになっていて、かなり美味しかったです。

レバー自体もプルプルで、臭みも無く、アッサリ。何皿でも食べられそうな感じでしたが、残念ながら一人一皿ということで、大事に生ビール1杯と一緒に完食(笑)。

残念ながらこれで7月からは食べられなくなるのですが、この「ウッチャン」というお店、他にもかなり気になるメニューがたくさんあったので、もっと時間がある時に再度リベンジしてゆっくり呑みに来たいと思います。

レバ刺し 新宿 ウッチャン

この時も、みんぽす様よりお借りしていたカシオ EX-ZR300と、Nikon D5000をバッグに入れていたのですが、手軽さでEX-ZR300でほとんど撮影していました。試しに何も考えずにNikon D5000でオート撮影してみたのですが…。

レバ刺し 新宿 ウッチャン

EX-ZR300がかなり明るく撮れていることに驚きました。Nikon D5000で撮影してみたのは上の一枚だけで、後は全てEX-ZR300のプレミアムオートモードで撮影しました。
この手軽さは良いですね。何も考えなくても見たままを明るく残しておけるプレミアムオートは便利です。

この記事はカシオ計算機株式会社が行うブログレビュー企画に参加して書いています。

本企画への参加及び記事掲載は無報酬です。また、この文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)

16458-1375-280091





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post






関連記事

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/tb.php/1033-86affec3

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告