最新PC関連の記事一覧


03/03

先日三井アウトレットパーク滋賀竜王に行った際に、Francfranc(フランフラン)でマウスパッドを購入しました。自宅ではマウスパッドを使っていなかったのですが、かなりマウスとデスクの相性が良くないようで誤操作が発生したりしていたので。

20140301-DSC01973

何と半額の500円で購入しました。元値は1,000円となっていた値札の上に貼られていました。ちょっとラッキーです(笑)。レジの直前で見つけて即購入。

20140301-DSC01971

この質感で、デザインが円形のものを探していたので、ちょうど良かったです。シリコンやプラスティック製のものは後から使っているうちに反ってきたりしたことがあり、しかも落ち着いたデザインのものが少ない(私の周りで売っているのは鮮やかなブルーやグリーンばっかり)ので、これが自分の中のイメージと一致しました。

また、職場のマウスパッドも使いすぎで、周囲から布カバーが破れ、めくれ上がってきたので自宅・職場用で2つ購入しました。色は白と黒。

20140301-DSC01969

ワンポイントでショップロゴが入っていますが、ほとんど気になりません。周囲の刺繍もしっかりしていますし、裏面も滑らないようにゴムが貼られているので、使い勝手は良いです。

20140301-DSC01976

PC系のものを雑貨屋で購入するのは久しぶりだったのですが、良いものが買えてよかったです。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





01/29

私のブログの写真は、初期の頃を除いてFlickrにアップしたものをHTMLタグで表示させていますが、そのHTMLタグの出力も外部サービスを利用しています。以前にブログでも紹介した事がありますね。Flickr2Tagというサービスです。

FlickrEX


最近の記事に使っている写真は、一眼レフを使って撮影したものも多いので、EXIF情報を画像下部に貼り付けたりしているのですが、これが実は手動でFlickrから1つずつコピー&ペーストしているので、かなりの手間です。
ローカルのパソコン上に保存された画像ファイルのEXIF情報をコピーするツールはいくつか見た事があるのですが、結局「コピーする→ブログ文章にペーストする」という手間が発生してしまい、長続きしないと思ったので、使っていませんでした。

探してみるとありました。Flickrの画像を自動で検知し、自動的にEXIF情報を表示してくれるブログパーツ「FlickrEX」です。こんな便利なツールがあるなんて知りませんでした。
作者の@drikin様、ありがとうございます。使わせていただきます。で、ここで気が付いたのですが、Flickr2Tagと同じ作者様だったのですね(笑)。

[D] Flickr画像に自動的にExif情報を付加するブログパーツ FlickrEx
http://blog.drikin.com/2013/02/flickrex.html

使い方は非常に簡単で、スクリプトを<body>タグ内に追記します。これだけですぐに表示されるようになります。

<script type="text/javascript">
//var FLICKREX_API_KEY = "18c9f79a96fd34c3b3f16a93fb0a5d3c";
//var FLICKREX_EXIF_FORMAT = "%camera% / %Focal Length% / f/%aperture% / ISO %ISO Speed% / %Exposure% sec / %Exposure Bias% EV / %Software%";
//var FLICKREX_EXIF_JQUERY_SELECTOR = "#content img";
</script>
<script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.2/jquery.min.js">
<script src="//github.com/drikin/FlickrEx/raw/stable/flickrex.min.js">
<script src="//github.com/drikin/FlickrEx/raw/stable/exifex.min.js">

上記タグを追記するだけで、作者のサイトからスクリプトを参照して、画像の下にEXIF情報を表示してくれます。これだけなので、非常に簡単ですね。下は追記直後の状態です。FlickrEXで追加された情報と、元々私が記事内に記載していた情報が2重に表示されています。

FlickrEX


ただ、これだと画像の横に文字が回り込んでいたり、表示される情報を追加したいですね。
さらに、追加する情報もカスタマイズすることができるようです。利用できる情報の一覧はこちらで確認できます。私の場合は、以下のようにカスタマイズしてみました。

var FLICKREX_EXIF_FORMAT = "%camera% (%lens%) / %Exposure Mode% / %Focal Length% / f:%aperture% / ISO %ISO Speed% / %Exposure% sec / %Exposure Bias% EV / %Software%";

スクリプト内の「//var ~」の「//」がコメントになっているので、削除するとその設定が適用されるようになっています。私は上の追加設定をコメントアウトされている設定の一番下に追記しました。
下が設定完了したブログの状態です。

FlickrEX


FC2ブログの場合、HTMLテンプレートと、CSSテンプレートが別々のウィンドウで変更できるので、HTMLテンプレートには、上記のFlickrEXのスクリプトを追記しましたが、CSS側には、以下のように最後に追記しました。

.flickr-exif{
font-size: 10px;
}
/*強制的に改行させる
.entry p img {
display:block;
clear:both;
}

FlickrEXは、クラス情報として「flickr-exif」という名前を付与されているようなので、そのクラスに対してのフォントサイズを指定して、画像リンクを貼り付けた場合必ず改行させるように変更しています。
ただし、FC2のテンプレートによっては、こういった追記が出来ない、または追記しても反映されないものもありますので、ご注意下さい。
この状態で、下にいつも通りFlickrTagでHTMLタグを取得して貼り付けてみます。

20140102-162307

FC2ブログの場合は、記事記入時の下段プレビュー時に何も表示されませんが、別ウィンドウでプレビュー表示させるとEXIF情報が追加されています。

問題は今まで書いた記事にも自動的に情報が付与されてしまうことになってしまい、EXIF情報がに2重に表示されてしまう事です(笑)。記事内の文章を削除していくことになるので、結構面倒な事になりそうです。しかも私が記事に挿入していたFlickr画像のタグも少し変更しないといけません。
少しずつさかのぼって削除していくしかありませんね。
少しの間、過去記事が見にくいですが、ご了承下さい(笑)。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





11/14

私は昔からPCのインターフェース部分(主にマウスとキーボード)はロジクール製を使っています。
ちょっと前まではワイヤレスと言えばBluetooth接続のものを使っていましたが、PCの電源投入時に「キーボードがありません」というエラーが出るのと、Windowsログイン画面に遷移した時にBluetoothサービスが起動するまでの間マウスもキーボードも使えないのがちょっと気になっていました。

Unifying接続というレシーバー1つで複数機器(最大6台)を接続するタイプに切り替えて、そのストレスは無くなったのですが、今度はデュアルモニタにしていたのがダメだったのか、Windows標準で認識してくれていたのでそのまま使っていたのが悪かったのか、数十分PCを使っているとカーソルの移動がぎこちなくなって、最悪の場合フリーズするようになってしまいました。

正確には、「カーソルのアイコンは動かないけれど、バックで動いているらしく、マウスを動かして憶測で操作は可能」な状態という、かなり不思議な状態です。
1つのUSBアダプタでキーボード・マウス・トラックパッドの3つを使っていたのですが、マウスだけBluetooth接続のものに切り替えることにしました。
交換したのは、やはりロジクールのM555bというBluetooth接続のマウスです。Unifying接続のマウスはモバイル用のLets'note CF-AX2に割り当てておきました。

20131104-DSC_0679
 D5000 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM / マニュアルモード / 1/160 / F5.0 / ISO200 / Adobe Lightroom 5

その後数日使ってみていますが、同じようなことは発生していません。

もしかすると、専用のソフトウェアを正常にインストールできていなかったことが原因だったのかも。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





07/24

ついに…というか、ずっと欲しかったソフトウェアを使い始めました。Adobe Lightroom 5です。

写真・ビデオ編集ソフト | Adobe Lightroom 5
http://www.adobe.com/jp/products/photoshop-lightroom.html

Adobe Lightroom 5

Nikon D5000を購入してからは、ずっとRAW画像(拡張子NEF)を付属ソフトウェアで転送して、付属ソフトウェアで現像、必要ならPhotoshopで…と何重にもソフトウェアを使用していました。ずっとPhotoshopを使ってきていたので、最後はPhotoshopの方が使いやすかったからですね。ですが、持っているPhotoshopはRAW画像に対応していなかったので、もっぱらJPEG編集でした。
で、最近SONY Cyber-shot RX100を購入しましたが、こちらのRAW画像の拡張子はARWで、持っていたPhotoshopではやはり読み込むことができませんでした。結局、こちらも付属ソフトウェアを使う事に。

そのちょっと前にCyberLinkのPhoto Director Ultra 4懸賞で当たったので使ってみたのですが、インターフェースに慣れなくて結局使わなくなってしまい、RAW画像の現像は手間がかかる状態のまま、当然JPEG撮影よりもRAW撮影の方が後に残る画像が綺麗なのでそちらを優先したいのですが、手間がかかるのでちょっと敬遠気味でした。
レンズをお借りしたりする機会もあり、RAW画像をきちんと(?)扱いたいという気持ちと、いくつもソフトウェアを使いたくないという気持ちから、RAW画像編集に特化したAdobe Lightroom 5を購入した次第です。

Adobe Lightroom 5

購入したのは「乗換え/特別提供版 専用パッケージ」と呼ばれるもので、他社製の画像編集ソフトウェアからの乗り換えで安価に買えるバージョンです。購入後にWeb上で乗換に関する申請をしておきました。

Adobe Lightroom 5

使ってみると、今まで使っていた付属ソフトウェアよりもはるかに高機能、設定項目は多いですが、出来上がる写真には満足できるようになりますね。さすがというか、すごいです。
下は自宅のベランダから三脚を使って撮影してみた夕焼けです。急いで数分間の間に設置して撮影しただけなので、マニュアルモードで設定はメチャクチャでした。
この日は本当に空気が澄んでいて、青空だったブルーと夕焼けのオレンジのコントラストが強く出ていて綺麗でしたが…。
ISO200・F22で、シャッタースピードは0.77秒でした。

DSC_0949-2

これをAdobe Lightroom 5で補正してみました。作業時間は数分です。触ったのは「基本補正」と呼ばれる部分の露光量や明瞭度だけです。

DSC_0949

自分の目を通して見えたままの写真に近づける事ができました。どうしても目で見て感じる映像と、実際にデジタル化して記録されるものは違っているのが通常なのですが、簡単に撮影時の設定ミスで無くしてしまった映像情報を戻すことができます。

何よりも嬉しかったのは、ほぼ全てのデジタルカメラのRAW画像フォーマットに対応している事です。もう付属ソフトウェアごとに操作方法を覚えなくても良いのは非常に助かります。

ですが、操作方法が難しいのは避けられないところで、頑張って早く操作方法を覚えないといけませんね。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





07/11

自宅のサーバ代わりに使っているPCにはUSB 2.0接続のHDDがいくつか接続されています。他にもメンテナンス時やバックアップ時にスマートフォンを接続する機会が多いのですが、USBのポート数が不足する機会が多く、一度に作業ができなかったので、少しポート数が多めのUSBハブを導入しました。

セルフパワー専用USBハブ[16ポート] - U2H-Z16SBK
http://www2.elecom.co.jp/cable/usb-hub/u2h-z16s/

ELECOM 16ポート U2H-Z16SBK

実は今までは7ポートのUSBハブを使用していたのですが、私の場合スマートフォンを人よりも少しだけ多めに所有していたりするので、7ポートでは足らない時もありました。で、今回購入したのは、あまり見たことが無いくらいポート数が多めのUSBハブ「U2H-Z16SBK」です。

ELECOM 16ポート U2H-Z16SBK

天面に7ポートが2列、側面に2ポートで合計16ポートあります。家電量販店では需要があまりないのか、店頭で見かけたことはありませんね(笑)。

ELECOM 16ポート U2H-Z16SBK

これだけのポートに電源を供給するので、専用の電源アダプタジャックにハブ本体よりも大きめの電源ユニットが付属しています。この手の商品には珍しくACアダプタではないです。

ELECOM 16ポート U2H-Z16SBK

電源ジャック横にはPC側へ接続する為のUSB (mini B)があります。
使ってみた結果、同じHDDを接続しているのに転送速度は体感できるほど速くなった気がします。ハブの内部処理の構造が違うのでしょうか?電源供給に関してはほとんど変わりがないと思いますが…。
バスパワー/セルフパワー兼用ではなく、高容量40W・合計7,500mAの電流を供給するセルフパワー専用なのも起因しているかもしれませんね。1つのファイル転送では体感速度は変わりませんが、複数ファイルの転送になると明らかに速度が違うのがわかりました。
USBハブを使用している方にはかなりオススメできますね。

16ポート全てを同時使用する日は恐らく来ないとは思いますが、少し快適になりました。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告