最新タブレット関連の記事一覧


11/19

GALAXY アンバサダープログラムに参加させていただいており、その中で GALAXY Tab S 10.5をお借りしていました。
やはりタブレットとしては、映像面でのスペックが気になるところですね。通話がメインのスマートフォンと違って、タブレットの存在意義の1つでもあります。

GALAXY Tab S 10.5 | タブレット Wi-Fi | SAMSUNG
http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/tablet/wi-fi/SM-T800NZWAXJP

驚くのは、この高輝度・高コントラストの画面です。かなり綺麗な画面で、液晶のガタガタ感がほとんど感じられません。

GALAXY Tab S 10.5
意外に使いやすかったのが、タスク管理でした。横向きで使っていて、アプリを切り替えるのもすごく楽でした。

GALAXY Tab S 10.5
GALAXYシリーズの特徴でもあるマルチウィンドウにも当然対応しています。下の画像はYoutubeで検索しながら、ギャラリーを開いたところです。

GALAXY Tab S 10.5
高コントラストなので、あまり上手く撮れていなかった写真も意外に綺麗に見えたりして、撮りためた写真をスライドしながらパラパラとみるのも楽しいです。
映像が綺麗ということは、当然その恩恵は動画も受けることができます。下はプリインストールされているネイチャー系の動画です。

GALAXY Tab S 10.5
もう「圧巻」の一言ですね。これは実際に実機で見た人にしかわかりませんが、4Kテレビの密度をぎゅっと凝縮したような(実際にはそんなスペックはありませんが)印象を受けます。フルサイズのデジタル一眼レフの画像を映してみたかったです(持っていませんが)。
インストールされているAndroidのバージョンは4.4.2です。

GALAXY Tab S 10.5
内蔵の保存メモリは32GBですが、システム部分も共有しているので、初回起動時でのユーザが使える領域は約20GB程です。

GALAXY Tab S 10.5
メモリは3GBを搭載しているので、動作はいたってスムーズ、機敏です。

あと面白い機能として、手持ちのGALAXYスマートフォンの画面をタブレット上に子画面のように表示させて通話や中のデータを参照できる、「SideSync」という機能があったのですが、私が通話用で使っているGALAXY S III αは残念ながら非対応で使えませんでした。
Wi-Fiしか通信機能を搭載していないタブレットが通話としても活用できそうで面白そうだったのですが。

GALAXY Tab S 10.5
ユーザへはSUMSUNGから利用開始後に提供されるアプリもあり、Office系のファイルも扱えるようになるのはうれしいですね。
赤外線も対応しているので、個人的にはリビングでのChromecastとの連携専用端末として、通信カラオケのデンモク的な使い方が面白そうだなと感じました。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





11/19

GALAXY アンバサダープログラムに参加させていただいており、その中で GALAXY Tab S 10.5をお借りしていました。
ちょうど2か月程前にGALAXY Tab 7.7 Plusの回線を解約新規でXperia Z2 Tablet SO-05Fを契約していたので、大きさを比較してみました。

GALAXY Tab S 10.5 | タブレット Wi-Fi | SAMSUNG
http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/tablet/wi-fi/SM-T800NZWAXJP

GALAXY Tab S 10.5
厚みはほぼ同じです。ですが色のせいもあるのか、GALAXY Tab S 10.5の方が「間延び」して見えますが、重ねてみました。

GALAXY Tab S 10.5
何とこんなに違いがあります。ちなみに下の方がXperia Z2 Tablet SO-05Fです。
横幅の違いは約1.5cm程です。液晶画面周囲のベゼル部分の差ということでしょうか。

GALAXY Tab S 10.5
高さはそんなに差があるわけではありませんが、若干GALAXY Tab S 10.5の方が大きいですね。ハードウェアのボタンがある分、どうしても大きくなってしまうようです。

GALAXY Tab S 10.5
ただ、手に持った感じはGALAXY Tab S 10.5の圧勝でした。あくまで個人的な感想ですが。デザインを重視したXperia Z2 Tablet SO-05Fの背面よりも、GALAXY S5と同じエンボス加工された背面はやはり持ちやすかったですね。

GALAXY Tab S 10.5
タブレットを横方向で持つという限定で考えるならば、Xperia Z2 Tablet SO-05Fよりも幅の狭いGALAXY Tab S 10.5の方が重さを感じませんでした。手首への負担も少なそうです。
両機種とも横持ちで左右にスピーカーが振り分けられる形です。ちょっと音を聞いてみた感じでは、側面にあるGALAXY Tab S 10.5の方が音の拡がりのようなものを感じましたが、音の輪郭や耳にダイレクトに届くイメージはXperia Z2 Tabletという感じでした。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





11/19

GALAXY アンバサダープログラムに参加させていただいており、その中で GALAXY Tab S 10.5をお借りしていました。
GALAXYのタブレットシリーズでは原点に戻ったかのような10インチサイズのタブレットですね。私は、今でもGALAXY Tab 7.7 Plusを愛用しています。

GALAXY Tab S 10.5 | タブレット Wi-Fi | SAMSUNG
http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/tablet/wi-fi/SM-T800NZWAXJP

お借りしたのはホワイトモデルです。

GALAXY Tab S 10.5
GALAXY Tab S をお借りして気が付いたのですが、タブレットって横向きで使う事が前提で考えられているんですね(笑)。電子書籍を読むことが多い私の場合、縦向きで持つ事が多いので気付きませんでした。

GALAXY Tab S 10.5
今回のモデルではハードウェアボタンが中央に搭載されています。古くからのGALAXYユーザとしては、馴染み深いですね。ボタンの左がタスク、右がバックキーです。
ヘアライン加工されたサイドがとても綺麗でラグジュアリー感?がありますね。今回お借りしたホワイトモデルでは、カラーはゴールドになっています。このカラーリングは女性ユーザを意識したものでしょうか。

GALAXY Tab S 10.5
横持ちを想定している為か、カメラは背面の上部中央にあります。この辺りは他メーカのタブレットのように、縦・横のどちらにも干渉しづらい場所を選ばずに徹底している感じです。カメラの画素数は800万画素と最近のスマホ搭載のものに比べると少し貧弱なスペックです。しかしタブレットで写真撮影の画質を追及する方も少なそうなので、これで良いのかも。

GALAXY Tab S 10.5
横向きに持った場合の向かって右側に、通信・充電用のmicroUSBコネクタとmicroSDカードスロットがあります。私が持っているGALAXY Tab 7.7 Plusの場合は専用形状のコネクタだったので、汎用性が低すぎて、ケーブルを余分に購入したりしていたのですが、統一されると使いやすくなりますね。

GALAXY Tab S 10.5
今回お借りしたモデルはSIM通信モデルはないタイプなので、Wi-Fi接続が通信の要になります。
持った感触としては、ひたすら軽いの一言でした。しかし10インチのタブレットとしての機能は十分備わっていて、使いやすそうでした。
7インチサイズのタブレットと同じ重さ、もしくはGALAXY Tab S 10.5の方が軽いというのはすごいですね。宅内環境でのタブレットを探しているなら十分お勧めできるレベルだと感じました。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





01/31

先日のNASと一緒にモノフェローズのRGB400さんからいただいたデジモノの中で、Androidタブレットまでいただいてしまいました。本当にありがとうございます(笑)。
いただいたAndroidタブレットはNovo 7 Paradinです。ちょっと前に流行った「中華系タブレット」の進化型ですね。中華系タブレットは以前にEKEN M003というタブレットを購入したこともありました。

详细信息 - 艾诺产品 - 艾诺电子
http://www.ainol.com/plugin.php?identifier=ainol&module=product&action=info&productid=43

Novo7 Paradin

搭載しているAndroidのOSは4.0系でした。いただいた時にはファームウェアのアップデートで4.03になっていました。ここはさすがにRGB400さんですね。しっかりアップデートされています(笑)。

Novo7 Paradin

通常の量販店等で販売されているAndroidタブレットとはちょっと違ったインターフェースを持っていますね。ハードウェアキーで、BackボタンとMENUボタンが側面に用意されています。

Novo7 Paradin

また、音量ボタンの横にRESETボタン(針金等が必要)、miniUSB端子、マイク、microSDカードスロット、イヤフォン端子が並んでいます。全て露出というのも中華系ならではですね(笑)。

Novo7 Paradin

背面にはモノラルスピーカーのみです。

Novo7 Paradin

画面は最大輝度にしていてもちょっと暗いレベルですね。Retinaディスプレイとは比べるまでもない、決して綺麗とは言えないレベルですが、写真を編集したりするわけではないので気にはなりませんでした。解像度は800x480とインチの割に少し低めです。

Novo7 Paradin

CPUはMIPSベースの1GHzなので、ちょっとアプリに制限がありそうです。最近のアプリはほとんどがARMベースで作られていると思います。
バッテリーは4000mAHと比較的大容量なので、電子書籍代わり位なら結構もちそうです。Wi-Fi接続を多用するのは避けた方が良いかもしれませんが。この他の詳細なスペックはこちらで詳しく紹介されているのを見つけました。

充電は側面のminiUSB端子経由のみです。他の専用端子を使った充電ではないので、それと比べるとまだ汎用性は高いかもしれませんが、最近ほとんどのAndroid端末はmicroUSB経由なので、別ケーブルを持ち歩くのは少し邪魔かも。

重さは350gで重い部類に確実に入りますが、この7インチのサイズはやはり持ちやすいですね。通勤電車の中で本を読むにはやはりこの液晶サイズが良いのかもと改めて感じました。

Novo7 Paradin

デフォルトでは日本語には対応しておらず、中国語と英語の他数カ国語にしか対応していないので、ネットで手に入れた情報から、「MoreLocale 2」のapkファイルを手に入れてインストールして拡張しました。この辺りの「駄々っ子さ」が中華タブレットのカスタマイズの醍醐味でも有ったりします(笑)。

Novo7 Paradin MoreLocale2まずはサイトからapkファイルをダウンロードしてmicroSD経由でインストールします。

Novo7 Paradin MoreLocale2このいかにも怪しいアプリ「Apk安装器」を使って、microSD内のapkファイルをタップしてインストールすると、

「Japanese」が選択できるようになるので、タップすると日本語化が可能な箇所については日本語化されました。

Novo7 Paradin MoreLocale2

Novo7 Paradin MoreLocale2

EKEN M003と同じようにCFW(カスタムファームウェア)もあるようですので、時間ができたらインストールしたりして試してみたいですね。
今のままでもインストールできるアプリは限られていますが、epubファイルと自炊した雑誌を読むにはちょうどコミックサイズで持ちやすくて使いやすいタブレットでした。RGB400さんありがとうございました。また遊びに行かせてください(笑)。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





07/31

先日、妻用に購入した光エステと一緒にAmazonで注文していたのが、microSDカードです。ここ最近は保存用メディアを購入していなくて、直近で買ったのは4ヶ月以上前に買ったSDカード32GBでした。これもNikon D5000で使っていた16GBのSDカードの端子部分のプラ外装が一部割れて、カード自体を認識しなくなってきたからでした。

20120727_070834

今回は単純に持っている機器の強化の為に購入。最近はかなり安くなってきたこともあって、32GBのモデルを選択しました。

ポメラ DM11と交代でシチュエーションを分けて持ち歩いているEeePad Slider SL101に使いました。元々32GBを内蔵メモリとして持っていて、16GB(Class 4)のmicroSDを使っていたのですが(合計48GB)、外出先で記事を書くために大量の画像ファイルを急いでPCからコピーしたり、外出先で娘に見せるための動画を入れて行ったりしていると48GBでも物足りないときがあって、今回増強することに。

32GB + 32GBで合計64GBになりました。さすがにClass 10だけあって、保存している画像へのサムネイル表示やアクセスも速いです。これでしばらくは何も気にせずにデータをコピーして持ち歩けます。

それ以外でも今回増強した理由があるのですが、それについては後日。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告