最新REGZA Phone T-01Cの記事一覧


08/18

iPad版アプリですでにリリースされている、LPI-Japan公認の「Linnux標準教科書」がAndroidアプリにも移植されました。Linuxは自宅でもubuntuを利用したり、Webサーバーで使ったりしているのですが、そこまで詳しいわけではなく(笑)、参考書とWeb検索を駆使して何とか使っている状態でした。
せっかくなので、REGZA Phone T-01Cにインストールしてみました。

Linux標準教科書 - Android マーケット
https://market.android.com/details?id=com.lpijapan.linux

どうやらAndroid端末ごとの限定インストールは設定されていないようで、スマートフォンにもインストールが可能でした。起動は問題無いようです。

Linnux標準教科書

Linnux標準教科書左右のフリックでページをめくっていく事ができます。ただただ思うのは、「読みにくい」です。恐らく、電子書籍用のフォントに最適化されていないので、スマートフォン等の小さな画面で表示するようにはなっていないのが原因ではないかと。

ピンチインの操作で拡大表示ができます。

Linnux標準教科書

Linnux標準教科書Linnux標準教科書画面下付近をタップすると、上下にメニューバーが表示されて、各種操作ができるようになっていました。ブックマークや目次でのジャンプ等も可能になっていますね。

Linnux標準教科書

タブレット用に作られているのか、文字が読みにくい事と、操作性が若干悪い気がしますね。画面下部をタップしてもメニューバーが表示されない時が何回かありました。
ですが、LPI-Japan公認アプリという点だけでも内容の充実さは信頼できるところなので、LPIC取得を目指している方の通勤時学習アプリとしては使えそうな気がしますね。




にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





08/13

アメリカではすでにFacebook専用のメッセージアプリ、「Facebook Messenger」がAndroidマーケットからダウンロードできるようになっているようですが、日本国内からはまだダウンロード~インストールできません。

Facebook Messenger
https://www.facebook.com/mobile/messenger

ですが、すでにxdaでapkファイルとして配布されていたので、試しにインストールしてみました。インストールしたのは、Android 2.2のREGZA Phone T-01Cです。

Facebook Messenger - xda-developers
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1212341

起動すると、まずはログイン画面になります。一度ログインした以降はログイン情報は記憶されているようですね。2回目以降の起動では、すぐにメッセージ一覧になりました。

Facebook Messenger

ログインが成功するとすでに自分のFacebookアカウントでやり取りしていたメッセージ一覧が読み込まれました。モザイク処理してしまっているので、わからないと思いますが、ちゃんと日本語のメッセージ表示にも対応していますね。ただし、各機能のボタン等に使われている言語は英語です。

Facebook Messenger

新規作成は右上のアイコンから行えるようですね。やり取りしたい相手の頭文字を入力すると、自分の連絡先とFacebookから、フィルタリングして選択できるようになっています。連絡先にFacebookアカウント情報も入力している人は選択しやすいかもしれませんね。

Facebook Messenger

すでにやり取りしている友人をタップすると、これまでのメッセージのやり取りも確認できますし、さらにメッセージの追加送信も行えるようになっています。

Facebook Messenger

Facebook MessengerFacebook Messengerちなみにメッセージ入力ボックスの左側にあるカメラアイコンは画像の添付が行えるようになっています。ナビゲーションのマークではGPS情報を付与するかをON(ブルー)/OFF(グレーアウト)できるようですね。「Take Photo」でカメラアプリ起動、「Choose Photo」ですでに撮っておいた画像の選択等が可能です。

各種設定も行えるようです。ただし英語ですが。

Facebook MessengerFacebook MessengerFacebook Messenger

Facebook上でメッセージが届いていた場合、AndroidスマートフォンではFacebook用のアプリを使ってメッセージの返信を行いますが、ここにたどり着くまでのタップ回数を飛躍的に減らす事が出来る公式アプリです。元々の公式アプリでもかなり作りこまれたインターフェースで、特に使い勝手の悪さは感じませんでしたが(たまに読み込みが遅い時があったくらい)、メッセージに特化したアプリでさらにFacebookを使う頻度が増えそうです。

今回インストールしたのはあくまで米国版(と思われる)アプリで、後日リリースされる(予定)の日本国内版とは仕様が違うかもしれませんね。




にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





08/04

AppDIMEで以前紹介されていて、インストールしてみて何気にずっと使っているのがこのアプリです。そう言えばブログでアプリを記事にするのは本当に久しぶりかもしれません。

『通知メモ Free』ステータスバー常駐型のリマインダー | 仕事に役立つ | App DIME アップダイム
http://www.appdime.jp/2011/07/13/p-15119
https://market.android.com/details?id=jp.kakkou.NoticeNoteFree

通知メモ FreeAndroidの通知領域にFree版なら最大2件、メモを表示させておけるというアプリです。バックグラウンドでずっと起動している状態になりますが、私のようなしなければいけない事をすぐに優先順位を付けて実行できない人間にとっては必須に近いアプリですね(笑)。

通知メモ Free

起動すると、最初は何もメモが無い画面になっています。MENUボタンの設定からは作成時の動作に関する設定が変更できるようになっていますね。

「メモ作成」というボタンをタップしてメモを作成します。タイトルと内容の他に、ラベルの色分けもできますね。Free版では最大2件ですが、MENU~設定と辿り、通知方法を「全てのアイコンを統一」ではなく、「通常」にしておくと、色分けした2つのメモが通知領域にそれぞれ表示されるようになります。

通知メモ Free

通知メモ FreeFree版は最大2つまでしかメモを作成できない(チェックの有効/無効に関わらず最大2つ)ので、たくさんToDo管理をしたい方は有料版になってしまいます。

通知メモ Free

自分自身で忘れやすい、GoogleのToDoリストで管理する程ではない用事、けどToDo管理アプリ系は設定項目や入力が面倒で難しい、という人にはぴったりのアプリです。
通知領域はバッテリー表示や時刻表示など、常にスマートフォンを触っていて目につくところなので、私は買い物リストや、その日する予定の作業メモ等に使っています。ほんのちょっとした事なんですが、スマートフォンで管理できるようになると便利ですね。




にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





08/02

先月は大きなお祭りに2回も行く機会がありましたが、REGZA Phone T-01Cはお祭り中もナビ機能、Twitterと活躍してくれていました。
しかし、お祭りの2つともかなりの人混みだったので、さすがにスマートフォンの破損が心配になり、以前に知人から戴いて保管していた、エレコム製フリップタイプの保護ケースにシリコンジャケットから交換していきました。

REGZAPhone用ソフトレザーカバー(フラップ): エレコムダイレクトショップ
https://shop.elecom.co.jp/Store/Product.aspx?JanCd=4953103256200

DSC_0066

DSC_0072このフリップタイプの保護ケース、かなり頑丈です。面取り加工もされていて、角もかなり固くできています。

DSC_0069表面はレザー風の加工がされたようになっていて、内側は傷が付かないようになっています。必要な部分は切り欠いてあるので、装着中も問題なく使えます。

DSC_0068

フリップ式なので、液晶部分は完全保護されます。急な着信はなかなか電話に出れませんが、慌てて人混みの中で落下して破損よりかはマシです。液晶部分の保護カバーは、REGZA Phone T-01Cのイヤフォン側に引っ掛けるようにして固定できます。引っ掛かり部分は結構固くて、振った位では外れません。

DSC_0071

普段はシリコンジャケットなのですが、さすがに液晶面までは保護してくれないので、人混みの中へ行く時はこちらのケースの方が安心ですね。私は状況に応じて付け替える事にしています。これからの大型連休時の外出にも役立ってくれそうです。





にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





07/09

フィーチャーフォン時代もスマートフォンになってからも電子マネー系のサービスはnanacoカード以外は使った事がありませんでした。ですが、色々便利そうだったのと別に使えるようにしておいても弊害はないかと思い、REGZA Phone T-01Cで少し使ってみる事にしました。

使わないと損!Androidスマートフォンにおける電子マネーと“おサイフケータイ” | andronavi (アンドロナビ)
http://andronavi.com/2011/07/103049

まずはスマートフォン側にアプリとサービス登録が必要ですね。アプリはマーケットから無料でダウンロードできます。Android 2.1以上で、スマートフォン本体が電子マネーの機能を搭載している事が前提になっています。

Edy - Android マーケット
https://market.android.com/details?id=jp.edy.edyapp

インストールして起動すると、わかりやすいインターフェースのメイン画面が表示され、端末登録がまだの場合はダイアログが表示されます。

Edy-01

「同意して初期設定する」をタップして順番に情報を入力して登録していきます。

Edy-02Edy-04

Edy-05

登録が正常に完了すると、登録時に入力していたメールアドレス宛てに確認メールが届きました。これで使えるようになったようです。当然最初の残金はゼロです。「チャージ(入金)」が必要ですね。

Edy-06

Edy-07

CIMG1062早速仕事帰りにチャージ(入金)してみる事にしました。チャージはEdy決済に対応しているお店か、関西だと平和堂系列の店舗に専用の機器が設置されているようですよ。私は、滋賀県内にある「フレンドマート」という平和堂系列のスーパーに行ってみました。

CIMG1063店舗内を探してみると、ありました。けど誰も使っていない様子。さすがに郊外のスーパーでは電子マネーはまだそこまで普及していないようでした。周りに誰も人はいません(笑)。

機器の接触部分にREGZA Phone T-01Cを置きます。ここで気を付けないと行けないのは、スマートフォンの場合、電子マネーの認識部分は機種によってさまざまで、マークの部分を確認しておかないと、ただ単に置いただけだと認識してくれない場合があるので注意ですね。この時点でアプリやWebブラウザなどは起動せずにそのままのREGZA Phone T-01Cを置くだけで認識してくれています。

CIMG1064CIMG1067

CIMG1066当然最初は残高0円ですね(笑)。

1000円チャージしてみる事にしました。機器にお金を入れます。「入金」ボタンを押すと「シャリーン!」というかなり大きな音が鳴ってチャージが完了します。この音、妙に大きくて目立ちますね。場所にもよるのかもしれませんが、かなりの注目を浴びてしまいました。

CIMG1068

CIMG1069

これだけでチャージが完了しました。すごく簡単です。Web上で調べたりしていると、「T-01Cで使えなかった」という情報もありましたが、私の場合は問題ありませんでした。個人的には本体の認識する部分を間違えていたのでは?と思いますね。
ただ、特別な操作もアプリ起動も無しに電子マネーが使えるのは便利の一言ですが、これはこれで気になる部分もありますね。一定時間使わない際に「ロック」的な機能が存在しない事です。チャージされて電子マネーが入っている間は、かざすだけで使えてしまうので、アプリ側で機能をロックする仕組みが欲しいと思いますね。ロックしている間はかざしても電子マネーを使えないとか。ある意味Twitter機能よりも実用的だと思います。





にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告