CyberBuzzの記事一覧


09/27

CyberBuzz様から伊藤ハムのベルガヴルストという本格派ソーセージをいただいて食べてみました。
普段から、食卓にはよくソーセージを主体にした料理が並ぶことも多いですが、今回のベルガヴルストのような高級感のあるソーセージが食卓に出るのは初めてです。

伊藤ハム ベルガヴルスト
ベルガヴルスト

早速、レシピを参考にしてトライしてみました。試してみたのはいずみうなさんが紹介しておられるレシピです。

  • ~香る~パリパリウインナー
    http://ameblo.jp/514179/entry-10627913311.html

  • ベルガヴルスト

    レシピでは粒マスタードとの事でしたが、大葉を使っていることもあってワサビでもいけるようです。マスタードよりもワサビ派だったので、

  • ベルガヴルスト
  • 春巻の皮(本数分)
  • 大葉(本数分)
  • ワサビ
  • オリーブオイル

  • で作ってみました。

    ベルガヴルストオリーブオイルで炒めたせいか、春巻の皮はパリパリに、しかしベルガヴルストは中でびっくりするぐらいにジューシーになっていました。オリーブオイルなので、油っぽい印象は無いのですが、ベルガヴルストの肉汁が滴るほどです。
    中の大葉とワサビとの相性も良くて、さっぱり何本でも食べられる感じです。

    手間もまったくかからずにこれだけおいしくピリッとしたスパイスの効いた味を作れるのは、GABANの香辛料を使っているベルガヴルストならではですね。かなりビールに合います。さすがソーセージの本場ドイツでの品質競技会で金賞を受賞したほどです。おすすめですね。




    にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

    a quickr pickr post




    FC2ノウハウにも掲載されています

    09/23

    2010/09/19 ボートレース住之江CyberBuzz様の案件で、住之江ボートレース場を見学してきました。
    ナイターレースで、しかも女性のみのレーサーが競うとのことで、ボートレース場に初めて行ってきました。「2010モーターボートレディスカップ」の6日目でした。
    昔は「競艇場」と呼ばれていましたが、最近はボートレース場となっていますね。競艇という呼称自体がなくなっているそうです。

    ボートレースの詳細についてはこちら。

    ボートレース初心者サイト『ビギナーズボイス』
    みんなのボートレース場体験談(PC)
    みんなのボートレース場体験談(携帯サイト)

    入り口がアミューズメントのようで間違えてしまいそうな感じですが、たくさんいらっしゃるお客さんの雰囲気で一発でわかります(笑)。

    2010/09/19 ボートレース住之江 エントランス

    まずはボートレースに関する基礎知識を教えていただきました。ボートレーサーになって第一線で活躍するには、全レーサー人工の約2割にも満たない人数の中に入らないといけない、プロボクサー並の体重管理等、常日頃からの切磋琢磨が必要になるそうです。
    競馬だと乗る馬がレースごとに違うくらいしか乗り手にはないのかもしれませんが(間違っていたらすいません)、ボートレースの船はボートレース場ごとに変わり、しかもエンジンは毎回抽選、という極限の公平さを保っています。「あのレーサーはいいいエンジン持ってるから毎回勝ってるな~」ということはないそうです。レーサーが競艇場に持ち込める自身のコダワリの道具はなんと「プロペラ」。

    2010/09/19 ボートレース住之江 ペラプロペラは紙一枚の薄さで違いが出てしまい、調整には慎重にレーサー自身でされるそうです。当日は普段一般客が見れない、実際の調整風景なども見せていただきました。

    2010/09/19 ボートレース住之江 ピットこの一般の客は入ることのできない、ピットにも今回見学させていただけました。これは貴重でした。実際にレース直前の風景や、レース直後の呼吸が荒々しいレーサーを間近で見れた貴重な体験でした。

    2010/09/19 ボートレース住之江 操縦姿勢また、訓練用の船を使っての操船技術の紹介も岡村仁(おかむらまさし)選手からレクチャーを受けることができました。マンガのタイトルにもなっている「モンキーターン」も見せていただけました。

    2010/09/19 ボートレース住之江 モンキーターンこんなにも体を外に出してターンされるんですね。一歩間違えたら転覆です。実はこの時にもハンドルとアクセルは両腕で操作されているそうです。ブレーキが無い分、慎重な技術が必要とされます。

    2010/09/19 ボートレース住之江 エンジンエンジンはかなり昔からモデルチェンジせずにそのまま使われているそうです。このエンジンとプロペラ、水面のコンディションの相性を選手自身で合わせていくのだそうです。

    2010/09/19 ボートレース住之江 メットちなみにヘルメットはオーダーメイドで選手ごとに違います。選手の個性が出せる唯一の場所でもあるので、皆さん凝っていらっしゃいますね。

    2010/09/19 ボートレース住之江 スタート直前貴重なピット内から。スタート前の緊張した一瞬です。

    2010/09/19 ボートレース住之江 ピット普段は船体の半分が水に浸かっていますが、レース中は船体が水面より上にあることの方が多いほど、スピードとパワーが炸裂します。

    もうほとんど水に使っている部分はありません。岡村選手曰く、「常に下半身で踏ん張っていないと転覆したり、バランスを崩してしまう」そうです。

    2010/09/19 ボートレース住之江

    また昔のギャンブルでまみれた世界の印象とは程遠く、カップルや若い方たちも多くいらっしゃいました。大阪のB級グルメとしても雑誌に取り上げられているようですね。確かに焼きそば200円は安すぎです(笑)。他にも串カツや、カレーなど、たくさんメニューもお店も構内に点在しています。

    2010/09/19 ボートレース住之江 構内

    中に子供が遊べる施設や、芝生の広場なんかもあり、オープンテラスもあるので、ゆったりできる空間もあったのは驚きです。

    2010/09/19 ボートレース住之江 ハズレ舟券ギャンブルにはよく見る光景ですね(笑)。ハズレ舟券ですね。

    レーサーの紹介などを見ると、男性・女性ともにかなりかっこいい&きれいな人が多いですね。それ目的に来場されている方もいらっしゃいました。レース中には黄色い声援もチラホラ。昔のイメージとは全然違っていました。

    ですが、レースは熱いです。以下、荒いですがレース写真を撮ってみました。

    2010/09/19 ボートレース住之江

    2010/09/19 ボートレース住之江

    2010/09/19 ボートレース住之江

    2010/09/19 ボートレース住之江

    2010/09/19 ボートレース住之江

    かなりターンする際のレース展開が激しくて、熱いです。スピード感もかなりあるので観ていて楽しかったです。

    まだまだ昔のイメージが残っていたり、喫煙に関して気になる部分もありましたが、入場料は100円と安いので、気軽に楽しめる場所ですね。特にB級グルメが好きな方は是非。

    アクセスマップはこちらです。

    CyberBuzz様、関係者の方々、岡村仁選手、ありがとうございました。




    にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

    a quickr pickr post




    FC2ノウハウにも掲載されています

    09/08


    CyberBuzz様からの紹介で、Ripreというサイトを少しだけ紹介します。ブロガー向けのクチコミ系サイトは数多くありますが、その中の1つですね。

    Ripre(リプレ)新規会員登録受付中!

    会員になるには、自身のブログ内容を元に審査があるようですが、審査が通れば新商品や新しいサービスを体験できたりする機会が増えそうですね。

    Ripre

    なかなか新しいものを触る機会は少ないと思うので、ブログでこういったサイトに参加してみるのも面白いです。私の場合は、新しいモノ好きなので。




    にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

    a quickr pickr post




    08/30


    CyberBuzzのキャンペーンで、ソーシャルメディア研究所でアンケートを実施されているようですね。最近SNSがどのジャンルでも多く使われていますが、その内容についてのアンケートですね。

    アンケートの期間は8/30~9/5になっています。

  • ソーシャルメディア研究所アンケート

  • SNSに対しての依存度がわかりそうなアンケート内容になっています。少し面白い内容ですよ。

    私の場合、ブログの内容上、あまり自身の内情を吐露したりする事は少ないのですが(感想は書きますが)、ネット上での表現の方向性には色々あるんだろうな、と感じます。




    にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ




    トップへ | 

    カレンダー

    プロフィール

    カテゴリ

    Comments...A

    アクセスランキング

    3D球体タグクラウド

    リンク

    参加サイト

    広告