Comic Reader Mobiの記事一覧


05/04

ComicReader Mobi 2.0.3 ロゴ引き続き、Comic Reader Mobiの設定解説です。タップ操作関連はマンガミーヤCEほど幅広い設定項目はないですが、それでもかなり柔軟な設定変更項目が設けられていますね。

  • Comic Reader Mobi for the iPhone, Windows Phones, and Blackberry
    http://comicreader.mobi/

  • Settingこのボタンから表示できる設定画面を解説していきます。

    Generalタブ
    主となる動作を設定します。実際に使う時にメインとなる操作に絡む設定項目が多いです。

    ComicReader mobi 2.0.3 GeneralLens Sensitivity
    ズームレンズを起動させる感度の設定です。
    On Click
    画面をタップした際の動作を設定します。
    Orientation
    画面解像度にフィットさせるオプションです。
    Lens Zoom
    タップしてズームする倍率を選択します。
    Start on Right Side
    ページを読み込んだ際、表示幅が解像度よりも広かった場合に右に移動します。
    Split Double Pages
    いわゆる「見開き」でスキャンされたページの場合、自動でページ分割して表示するかを選択します。ただし、分割される位置は画像の中間地点になります。
    Comics Folder
    ファイル選択時に初期で表示されるフォルダを選択します。
    Check For Updates
    Comic Reader Mobiのアップデートを確認するかを選択します。チェックが有効になっていると、毎回サイトへ確認します。



    Displayタブ
    画面表示関連の設定を行います。操作の利便性に関する部分が多いです。

    ComicReader mobi 2.0.3 DisplayLens Width
    Lens Height
    テキスト部分以外の画像をタップでズームアップした際の拡大範囲を指定します。基本的には初期値で問題ないと思います。
    Always Show Page Buttons
    有効にすると、画面の左右にページ移動のボタンが表示されるようになります。「Super Transparent Buttons」も有効にすると、ボタンがお透過処理されます。
    Dragging in Center Brings up controls
    画面中心をタップし続けることでメニューバーを表示できるようになります。
    Show Toggle Fit button
    Detailボタン内にToggle Fitというボタンが新たに表示されるようになります。選択すると、画面サイズに画像がフィットする設定を切り替えることができます。
    Always Show Page Number
    常に画面上部にページ数が表示されます。
    Fit Sizes to Entrie Page
    ページをフィットさせるオプションのようなのですが…。Generalの方でBest Fitというオプションに設定しているせいか、何も反映されませんでした。
    Slide Between Controls
    有効にすると、メニューバーのボタンをタップしたままスライドさせることで項目を選択できるようになります。タップし続けると隠れているボタンがダイアログ形式ではなく、プルアップ形式で表示されます。



    Controlタブ
    操作のキー割り当てを行います。T-01Aの場合はハードウェアキーボードがないので、ここでの設定は行っても意味がないですね。

    ComicReader mobi 2.0.3 ControlsIntercept ALL Buttons
    すべてのキーボタン操作を行えなくなります。ただし、あらかじめ設定していたボタン割り当ての設定情報は残ります。
    各動作について
    各動作についてのキーアサインは、右横の項目に追記していきます。割り当てたい動作の右横の項目を選択し、割り当てたいキーを押すことでアサインできます。しかし、削除は最下段のClearボタンで全てクリアしかできない為、設定を間違えるとまた最初からになります。



    File Associationsタブ
    ファイルの関連付けを行います。関連付けした拡張子のファイルは次回以降タップするだけでComic Reader Mobiが起動するようになります。

    ComicReader mobi 2.0.3 File Asso Associate with CBZ files
    Associate with CBR files
    Associate with Zip files
    Associate with Rar files
    各CBZ、CBR、Zip、Rarファイルに関連付けを行います。Zip、Rarに関しては他のアプリでも利用することが十分考えられるので、関連付けはしない方がよいかもしれません。



    Advancedタブ
    Advancedタブはメイン操作をもっと細かく設定し、個人の使用環境に合わせる設定項目です。

    ComicReader mobi 2.0.3 AdvancedReverse Landscape
    横画面にした際に通常と反対方向に回転するようになります。
    DoubleTap Time
    ダブルタップとしてComic Reader Mobiが認識するタップ間隔を設定します。単位はms(ミリ秒)です。初期値は「800(0.8秒)」になっています。
    Preload Next Page
    次に読み込む(はず)の画像をあらかじめメモリ上で読み込んでおきます。こうすることで次ページ表示を高速化しておくことができます。
    Show Render Time
    画面上部に読み込んだ画像の詳細が表示されるようになります。
    Scroll button changes page
    Scrool Distance(percent of screen)
    Left/Right
    Up/Down
    スクロール関係の設定項目だと思うのですが、T-01Aではうまく動作しませんでした。
    Prompt to Load Next Comic
    有効にしていると、次のファイルを読み込む前に確認ダイアログが表示されるようになります。
    Enable Touch Pro Menu
    Touch Pro専用のメニュー項目のようです。こちらもT-01Aでは意味がありません。
    Reverse Orientations
    表示が上下反対になります。操作も反対になるので、ページ送りなども反対になります。



    Aboutタブ
    バージョン情報を表示します。

    ComicReader mobi 2.0.3 About


    こうしてみると結構設定項目は多い感じですが、設定項目自体の内容がシンプルなのですぐに自分なりにカスタマイズできます。さすがにシェアウェアだからか、マンガミーヤCEのようにアプリ終了時にエラーが発生したりすることはありません。画面タップ関連の設定項目が若干少ないものの、安定して動作するので、使っていて安心感があります。

    更新が終了しているアプリよりも、こういった進行形アプリの方に乗り換えた方がよいかもしれませんね。


    にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

    a quickr pickr post


    04/30

    ComicReader Mobi 2.0.3 ロゴマンガミーヤCEに代わって、Comic Reader Mobiを先日から使い続けています。クラシックWindowsライクのマンガミーヤCEとは違うので、なかなかに慣れるまで時間がかかりますね。自分用の備忘録に操作方法を残しておこうと思います。まずは操作方法と設定を少しずつ紐解いていこうと思います。

  • Comic Reader Mobi for the iPhone, Windows Phones, and Blackberry
    http://comicreader.mobi/

  • メインの操作は下段のバーで行います。設定を変更すると非表示にもできますが、画面下をタップすると表示されます。

    Bottom Bar

    Left1ページ戻ります。

    Right1ページ進みます。

    Fileエクスプローラでいうところの、ファイルメニューに相当します。

    Setting設定メニューを表示します。

    Detail詳細メニューを表示します。

    各ボタンは初期設定時には以下に紹介するダイアログ形式で大きなボタン表示されますが、設定を変更することでボタンからプルアップメニューで表示させることも可能です。

    File Btnファイルに関するメニューボタンです。何もファイルを開いていない場合はダイアログではなくファイル選択画面になります。

    Open Series
    現在選択されているフォルダを変更します。
    Change File
    現在開かれているフォルダの中に入っているファイルを一覧表示します。
    Change Page
    現在開いているファイルのページ移動を行います。

    Setting Btn設定画面や、最小化、プログラム終了などが選択できます。

    Settings
    オプション画面を表示します。
    Close
    アプリを終了します。
    Minimize
    アプリを最小化(背面に移動)します。アプリは終了しません。

    Detail Btn開いているファイルのプロパティを表示します。

    Details
    現在開いているファイルのプロパティです。ファイルを開いていないと、タップしても何も動作しません。
    Box Zoom
    ドラッグした範囲をズームアップします。
    Text Sensitivity
    画像内のテキスト(文字)の判別の基準です。モノクロかカラーを選択できます。

    ある程度は設定を変更しなくても、メインのボタンだけで使えそうな感じですね。タップ中心のシンプルな操作感は好感が持てます。ただ、以前にも書きましたが、バックグラウンドで読込み動作を行うマンガミーヤCEとは違い、一覧をあらかじめ全て読み込んでから動作するComic Reader Mobiは若干同じファイルを読み込んでもメモリを多く消費してしまいます。

    また、マンガミーヤCEと大きく違う点は、「テキストの認識」にあります。マンガミーヤCEで苦手なのは「画像の拡大処理」なのですが、先程の設定項目にあった「Text Sensitivity」をうまく設定することによって、画像内のフキダシ部分の文字を認識して、ズーム枠を自動調整して拡大してくれます。



    2つのアプリともに長所がたくさんあるので迷いますね。けど、Comic Reader Mobiの方はシェアウェアで現在進行形なので、これからに期待できます。


    にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ


    a quickr pickr post


    04/21

    ComicReader Mobi 2.0.3 ロゴ新学期が始まり、職場も忙しくなってきました。なかなか更新できなくてすみません。久しぶりに海外製アプリを試してみることにしました。検索していてヒットしたのですが…。このアドレスこのアドレスですが。公式サイトは以下です。
  • Comic Reader Mobi for the iPhone, Windows Phones, and Blackberry
    http://comicreader.mobi/

  • インストールしてみたのは、ComicReader Mobi 2.0.3です。マンガミーヤCEと同じような画像ビューワーですね。

  • 注意:インターネットなどでダウンロードしたファイルを使用するのは違法です。あくまで自身が所有する書籍を端末で閲覧するためのアプリケーションであることを認識しましょう。

  • ComicReader mobi 2.0.3 初期起動インストールして起動すると、初期起動時のみ、ダイアログでフォルダ選択を促されます。日本語のフォルダも選択できるようですが、「マイ コミック」というフォルダにしてみたところ、中のファイルを読み込んでくれませんでした。半角英数字の「Comic」にすると中の日本語ファイル名もちゃんと読み込んでくれます。

    ComicReader mobi 2.0.3 起動画面ComicReader mobi 2.0.3 フォルダ選択日本語のフォルダも読み込んではくれるようですが…。元々が海外製なので、半角英数字は基本のようですね。

    ファイルを選択して読み込むとページが表示されます。マンガミーヤCEと違うのは、バックグラウンドで表示するのではなく、一度すべてを読み込むので、大きなファイルサイズや、ページ数が多いファイルなどは最初のページが表示されるまで時間がかかります。実際に30ページ前後のファイルを読み込ませると数秒でページが表示されましたが、3700ページものファイルになると、ページが表示されるまで1分程度かかりました。

    ComicReader mobi 2.0.3 読み込み時マンガミーヤCEは従来のWindowsのアプリケーションのUIを引き継いでいるので、ある意味安心感がありますが、このアプリはWindows Mobile 6.5以降に出てきたちょっとグラフィカルなUIなので、見やすいです。タップ中心の操作もT-01A向きですね。

    下段の各ボタンでメニューを呼び出します。左右の矢印でページ移動です。

    ComicReader mobi 2.0.3  ファイルボタンファイル・フォルダ関連ボタン。ここからファイルの変更や、ファイル内でのページのジャンプなどができるようです。

    ComicReader mobi 2.0.3  セッティングボタン設定・終了関連ボタン。終了ボタンが明確にあるのはメモリが少ないWindows Mobile端末にはうれしいですね。バックグラウンドで起動したままになるのを防げます。

    ComicReader mobi 2.0.3 ズームボタンプロパティ・ズーム関連ボタン。

    マンガミーヤCE程ではありませんが、設定も結構柔軟に対応できるようですね。設定画面の一部です。すべて英語ですが…。

    ComicReader mobi 2.0.3 DisplayComicReader mobi 2.0.3 About

    シェアウェアなのですが、あまり紹介しているサイトも少なく、操作も基本英語なのでしばらくはマンガミーヤCEではなく、こちらを使ってみようと思います。

    使ってみた備忘録を残せれば…自身にも役立ちそうなので。


    にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ


    a quickr pickr post


    トップへ | 

    カレンダー

    プロフィール

    カテゴリ

    Comments...A

    アクセスランキング

    3D球体タグクラウド

    リンク

    参加サイト

    広告