Ultrabookの記事一覧


02/05

先日、PanasonicのCF-AX2を手に入れる機会がありましたが、絶賛愛用中です。このサイズでハイスペック、タブレットにもノートパソコンにもなってWindows 8と、今のわたしのニーズに当てはまって活躍してくれています。
もちろんAndroidタブレットは専用の活躍の場があって、うまく使い分けるようにしています。Google & Evernoteアカウント万歳です(笑)。どの機器でもすぐに同期して続きができるのはいいですね。

IntelのUltrabook専用のキャンペーンのページを見つけて応募してみたところ、見事に当選しました。ありがとうございます。「毎週400名」ですぐに当選メールが届いたという事はそれほどUltrabookは売れていないんですかね?

Welcome to your Ultrabook™
http://japan.intel.com/software/ultrabook.solution.pack/

Welcome to your Ultrabook

Welcome to your Ultrabookダウンロードできるのは、「シド・マイヤーズ シヴィライゼーションV」というゲームと、「PowerDirector 11 Deluxe」「PowerDVD 12 Standard」「PhotoDirector 4 Ultra」というCyberLink社の売れ筋ソフトウェア、「Promise Mail for Windows」というスケジュール系アプリです。

Welcome to your Ultrabook

Welcome to your Ultrabook

cyberlinkdownloader当選すると専用サイトのアドレスとIDをもらえるので、サイトにアクセスして簡単なアンケートに答えた後、各ソフトウェアをダウンロードします。CyberLinkのソフトウェアはインストーラをダウンロードするためのツールを先に手に入れる形のようです。

CF-AX2にさっそくインストールしてみました。Windows 8は標準でMPEG2のコーデックをサポートしていない(Pro版はWindows Media Centerの機能を追加することでサポート)ので、PowerDVDは素直に必要なソフトウェアの1つ。これが当選したとはいえ、無料で手に入ったのはうれしいですね。

powerdvd

少し前にgomaさんが紹介されていて、その高機能さに購買意欲をそそられていたPhotoDirector 4も同梱されています。

photodirector

また、静止画のPhotoDirectorだけでなく、動画のPowerDirectorも入っているのはうれしかったです。外出先で撮影したデータのほとんどを編集することができますね。

他にも受信したメールの内容からWindows 8のカレンダーに自動登録してくれるソフトウェア「Promise Mail」やゲーム「シド・マイヤーズ シヴィライゼーションV」も一緒にダウンロードしておきました。
ダウンロード自体もダウンロード数が4500に達すると自動的に終了になるようなので、当選した場合もお早めにダウンロードをお勧めします。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





12/24

先日いただいたPanasonic Let'snote CF-AX2を、新居で購入したPanasonic製品たちと一緒にCLUB PANASONICの愛用者登録をしておいたところ、どうやらキャンぺーンに当選したらしく、専用のケースをいただきました。
ありがとうございます。

ご愛用者登録&ユーザーの声募集キャンペーン! | パソコン個人向け | Panasonic
http://panasonic.jp/pc/topics/user12/#chance2

キャプチャ2

AXシリーズ オリジナルPCケース

届いたのは、専用の牛皮ケースです。ちょっとプライベートではあまり買いそうにないデザインのもので、ビジネス向けのように感じるデザインですが、元々Let'snoteシリーズがビジネスシーンでよく使われることが多いので、プレゼンなどで使う際にはこういったケースもよさそうですね。

AXシリーズ オリジナルPCケース

AXシリーズ オリジナルPCケース

Let'snoteの刻印が入っているカバーの部分は背面へ通しておくことで固定するタイプです。親指部分のバンドは、

AXシリーズ オリジナルPCケース

このように手持ちで使う際に手を通して落下防止に使います。

AXシリーズ オリジナルPCケース

さすが専用ケースだけあって、各端子へのアクセスや、排気口部分はきっちりと空けられています。また、周辺の細かくなって雑になりがちな縫製もしっかりしていました。

AXシリーズ オリジナルPCケース

AXシリーズ オリジナルPCケース

実際に付属していた取扱説明書通りにCF-AX2をセットしてみたところ。

AXシリーズ オリジナルPCケース

ここで気が付いたのですが、この専用ケースはCF-AX2のタブレットモード時に使うものでノートパソコン時にはこのケースは使えません。恐らくタブレットでのプレゼンテーションを容易にするためのケースのようです。Windows 8自体がタッチパネルでの操作を念頭に置いたOSなので、タブレットモードで使うのがデフォルトだとこのケースの存在が生きてくるのかもしれません。
私の場合、キーボードを主体で使うので、このケースだとノートパソコンモードにするたびにケースを取り外さなくてはならず、ちょっと不便ですね。

残念ながら私のような使い方の場合ではメインで使えるケースではありませんでしたが、専用ケースとして愛用したいと思います。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





12/02

Ripre様の案件で、最新のWindows 8を体感させていただきました。Windows 8を体感する為のPCは、メーカーの中でもかなり堅牢性能が高いことで、ビジネスマンにはかなりウケが良いPanasonicのLet'sNoteシリーズのUltrabook(ウルトラブック)、CF-AX2です。何故か私の会社でもLets'Noteシリーズの信用度は外装部分の堅牢性のみならず、内部構成まで信用度が高いです。

Panasonic CF-AX2

外観はUltrabookになったことで従来のLet'sNoteシリーズとは打って変わってかなりの薄型タイプになりましたが、堅牢性はそのままです。何とこのフラットな外観で100kgまでの加重に耐えるとのこと。Ultrabookとしては少し厚めな印象がありますが、これはこれで安心感がありますね。
従来のシリーズだと、画面のヒンジ部分は本体外側にありましたが、CF-AX2では内側にあります。これは本体を裏返してタブレットタイプにする為の180度回転するヒンジにする為ですね。ヒンジ部分はかなり耐久性がありそうです。

Panasonic CF-AX2

画面上部中央にはタブレット時用にスタートボタンが用意されています。その右横にはフロントカメラがあります。CF-AX2はこのフロントカメラのみですね。位置的にはPC時のビデオ通話用ですね。

Panasonic CF-AX2

側面にあるUSBポートはUSB3.0対応のものが2つ。CF-AX2はBluetoothも搭載しているのでマウス等はBluetooth接続のものにすれば、USBは2つで十分ですね。
うち1つのポートには「CHARGE」と記載があり、接続したデバイスの急速充電に対応しているようです。しかも設定次第ではCF-AX2をシャットダウンしていても電源を供給してくれるとのこと。簡易モバイルバッテリーにもなるのですね。その分CF-AX2の稼働時間が削られてしまうのですが。

Panasonic CF-AX2

他にも側面にはHDMI出力、RGB出力、有線LAN、SDカードスロット、音声入出力端子と、今までのノートパソコンとほぼ同じものが揃っています。Ultrabookですが、かなりの充実度ですね。これはビジネスユースでも十分通用しそうです。

Panasonic CF-AX2

従来のLet'sNoteシリーズよりもかなり大きくなったトラックパッド部分。見慣れた丸いホイールパッドから四角いものに変更されました。中央にはHOLDボタンがあり、タイピング時の誤操作を防止できるようになっています。
キーボードはUltrabookだけあって、かなりストロークが浅めになっていますが、別段打ちにくいということはありません。恐らくこれも慣れの問題ではないかと。アイソレーションタイプに加え、少しキー自体も小さ目だからかもしれません。

Panasonic CF-AX2

OSは最新のWindows 8 です。7から実際に使われ始めたタッチパネルでの操作を本格的に取り入れたOSになっています。Windows 8 はすでに出荷本数がかなり出ているとも記事になっていたりしますね。

MSN Windows 8特集サイト
Microsoft Facebookページ
Microsoft Twitterアカウント

Windows 8 はコンシューマープレビュー版をダウンロードして使ってみたりしていましたが、製品としてリリースされたWindows 8 を触ってみるのは初めてです。実際に私のようなブロガーの使い方にWindows 8 が対応していけるのか、試してみました。

Panasonic CF-AX2

私の場合、EeePad Slider SL101ICONIA TAB A500などのAndroidタブレットを以前から使っているので、タッチパネルでの操作は違和感を感じませんでした。マウスっぽい操作の時はタッチパネルを、文章を書く時はキーボードを、と使い分けています。最初はデスクトップのアイコンをタッチ操作するのは少し違和感がありましたがすぐに慣れました。

Panasonic CF-AX2

使ってみるとやはりタッチパネルでの操作が要所要所で必要になってしまい、従来のノートパソコンのような使い方はできませんが、ちょっとしたところで魅せるカーソルやウィンドウのアニメーションは7のときから比べてさらに見やすくなっている気がします。
ただ、やはりCF-AX2はノートパソコンなので、マウスとキーボードが無いと…と思う場面もありましたが、トラックパッドでも十分にWindows 8 は対応してくれますね。そこはさすがにWindowsというところです。

Panasonic CF-AX2

せっかくなので、最新のOffice 2013もインストールしてみました。Office 2010のような7ライクなインターフェースとはまた変わって、Windows 8 により近くなった画面になっています。当然、Office 2010にも対応しているので今まであった「過去の遺物(資産)」とも呼べるデータの数々をAndroidタブレットよりも確実に生かすことができますね。

Windows 8

スタートメニューはどちらかというとAndroidのホーム画面のような立ち位置になっている気がします。配置されたタイルはドラッグで移動が可能です。

Windows 8

ソフトウェアの追加に関しても、従来通りのパソコンライクなDVD等のメディアからのインストールと、「ストア」からのアプリインストールというスマートフォンやタブレットに近い使い方もできます。
実はこの案件の記事もCF-AX2にEvernoteアプリをストアからインストールして通勤途中に書いていたりします。なかなか快適です。

Windows 8

Windows 8

しばらく使ってみたWindows 8 の印象は、「モバイル端末のイイトコ取り」です。それはタッチパネルでの操作だったり、スタート画面「モダンUI」という簡略化であったり、ストアの導入であったり…パソコンとスマートフォンなどの使い勝手をより近い位置にしている気がしました。「ピープル」などでSNS系サービスがチェックできるのもその1つです。

Windows 8

しかし、良いところばかりでは無い気もします。やはり1つの機能に「特化している」という部分が無いので、どこか物足りない感じが残ってしまうのも事実です。例えば、デスクトップは長年WindowsのUIとしては熟成・完成されたインターフェースだと思っていましたが、Windows 8 のデスクトップモードでは使い勝手が良くなっているとはあまり思いませんでした。それよりもSNS等のクラウド系サービスと深く繋がっているので、まずネットワーク接続ありきなのかなとも。今回のCF-AX2だと、WiMAXを内蔵していますし。
スタンドアローンでWindows 7やWindows XPのように使えるようになるにはもう少しかかりそうですが、今後に期待です。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





トップへ | 

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告