最新SIGMAの記事一覧


10/15

先日の台風19号は京都市内も暴風域直撃だったので、夜中はすごい風と雨でした。山が比較的近いせいもあって、吹き降ろしの風が強かったのでさすがに雨戸を閉めました。
下は、ケモノっぽい台風19号が京都にやってくる前の夕焼け。

20141012-DSC_0005
台風に空気が吸い寄せられて綺麗な夕焼けを見せてくれたのかもしれませんね。
次の日の朝は、やはり台風一過でした。綺麗な青空の中に虹がかかっていました。

20141014-DSC_0213
この虹はよく見るとうっすらと左側にもう一本虹があったのですが、出勤前、早朝、洗濯物を干していたということもあり、撮影時間は1分程度だったので、これしか撮れていません(笑)。

ですが、その右方向を撮影してみると、明け方に通り過ぎていった台風の尻尾が黒い雲で残っていました。

20141014-DSC_0219
この雲、まるで本当の動物の尻尾のように見てる間にスルスルと東の方へ動いていきました。

20141014-DSC_0216








FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





09/23

7月、保育園の行事にもちゃんと参加をしていたようです(笑)。というのも忙しさで怒涛のように時間が過ぎて行ったので記憶も曖昧。
保育園のサマーフェスティバルに行っていました。もう「サマー」は遠い記憶になりつつある、秋なのですが。

20140726-DSC_0117
昨年はただ単にもらったチケットを消化、お祭り気分を楽しんだだけで終わっていましたが、今年は予約制ながら面白い物に挑戦してきました。

20140726-DSC_0125
20140726-DSC_0591
上のキャラクター箱、全て和菓子で出来ているのです。今回は和菓子屋さんのレクチャーを受けながらこの「ドラえもん」に娘とチャレンジしてきました。
今、思えばこの中央にいるのが「ジバニャン」だったのか…。この頃は妖怪ウォッチなるものを知りませんでした(笑)。
和菓子屋さんのお手本タイムは実にスムーズに、手際よく作っていかれます。乾燥してしまうとダメだそうで、手を湿らせることがポイントだそう。

20140726-DSC_0597
お手本はこちら。さすがプロです。シンプルにまとめながらも特徴がきっちり入っています。

20140726-DSC_0146
娘の従兄妹も入れて、妻と5人でトライです。

20140726-DSC_0136
で、私が作ったドラえもんと思しきものはこちら。

20140726-DSC_0628
原作のデザインに近づけようと試行錯誤したら失敗しました(笑)。
こんな短い時間でも娘は楽しんでくれたようで、ここから女の子らしく料理に興味を持ってくれると嬉しかったのですが、さすがにまだ「粘土遊び」の域を出ませんでした(笑)。

20140726-DSC_0617
今年はあまり夏を一緒に過ごしてあげられなかったので、もう少し一緒にいる時間を増やしてあげられないものかと試行錯誤していますが…。
私の趣味が多すぎるのかも。

20140726-DSC_0113
趣味と言えば、こんな年になって夏休みの自由研究を作ってみたりもしていたような…。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





09/22

2ヶ月前の祇園祭、完全に何も祭り気分を感じなかったのではなく、仕事帰りに娘がわざわざ中学生の甥っ子と一緒に会いに来てくれていました。

20140716-DSC_0258
まだ4歳という事もあって、あまり人混みに慣れていないので、長い時間回ることはできませんでしたが、3人で少しだけ夜店を楽しんできました。

20140716-DSC_0240
20140716-DSC_0253
生まれて初めて(?)の金魚すくい(と、本人は言っていましたが)。獲物を狙う構えが何とも様になっています。

20140716-DSC_0249
スーパーボールすくいは、お店のお姉さんのご好意で、何とオタマで(笑)。
そう言えば、EXIF情報を見てみると今までにしたことの無いISO感度まで上げて撮影していたようです(笑)。なのに、ここまで「見れる」写真を残してくれるのは、D5300にしておいて良かったと思いますね。D5000だとここまで感度を上げるとノイズがひどくて…。

20140716-DSC_0256
今年は、昨年に比べると2本もレンズが増えて、もっと撮影に気持ちを傾けられたらストレス発散にもつながったと思うのですが、さすがに本業をおろそかにして写真にうつつを抜かすというのは、自分のポリシー的にもNG。

20140716-DSC_0202
ここはその撮影タイミングと縁が無かったと割り切って、仕事を頑張ろうとこの時から思っていましたね。で、そこから2ヶ月以上もこの忙しさが続くわけですが…。

20140716-DSC_0218
こうやって、2ヶ月前を思い返すと、NGと言いながらも写真を撮っているように思えますね(笑)。周りの人に聞いてみると、私は必要以上に写真に残そうとするようです…。
知り合いのブロガーさん達に比べると、比較にならない位少ないと思うのですが。

これで今年の祇園祭に撮っていた写真の振り返りはおしまいです。
ブログも再開できるようになって、気持ちにも余裕が出てきたので家族の記録も再開しようかな。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





09/22

ブログを再開、振り返ると言ってから、早2週間(笑)。意外に写真を撮っていました(笑)。
Adobe LightroomとFlickrのデータを見返していると、メインの鉾である「長刀鉾」の「鉾建て」を撮っていました。昨年も撮っていたのですが、撮るにあたってあまりにもマナーが悪い写真家の方が多い印象だったのを覚えています。
今年は警備の方が増えて、そういったマナーの悪い方は減っていました。
減った事は嬉しいのですが、この対応をもってようやく減るというのは少し寂しいですね。
確か10日は大型の台風が近づいていたこともあり、職場を早々に帰宅してしまっていたので見れませんでしたが、11日の昼間に昨年同様見に行っていました。

確か昨年も広角ズームレンズをモニターでお借りして撮影していたような記憶があります(笑)。奇しくも持ち出したNikon D5300には先日購入したSIGMA 10-20mmが装着されていました。
が、そのレンズにしていることを忘れてしまい、あまりの人混みで気になる鉾建ての様子が撮れませんでした(笑)。
さて、7月に撮っていた写真をつらつらと貼っていきます。

下は長刀鉾の名前の由来でもある「長刀」をくくりつけているところです。

20140711-DSC_0068
鉾を立てる前に、様々な箇所で縄を使って、綺麗に編まれていきます。

20140711-DSC_0085
20140711-DSC_0086
この「縄がらみ」、いつ見ても美しいですね。この技術、絶やしてほしくないと思います。

20140711-DSC_0081
まだ「立って」いない鉾は、観光客の方々が見たら何かわからない感じですね。

20140711-DSC_0078
そう言えば、昨年も同じように仕事の昼休みの度に撮影に繰り出して、その時お借りしていたトキナーの広角レンズで撮っていたと思いますが、その時に発生したゴーストフレアは今回は感じませんでした。素人ながら各メーカーのレンズの特性をちょっと感じました。

20140711-DSC_0071
その日の夜には、もう鉾が「立って」いました。ここからは細かい部分の縄がらみや、装飾が施されていきます。

20140711-DSC_0091
下は曳き回す為の車輪を取り付ける軸です。かなり年季が入っていて、良い感じです。車輪1つだけでも約500kgもの重さがあるという事なので、赤樫と呼ばれる強度のある木材を使っているそうです。

20140711-DSC_0104
その日はかなりの人が鉾に登って、装飾や追加の縄がらみで鉾を作りあげていました。

20140711-DSC_0107
この直後からかなり忙しくなってしまい、鉾を見に行く時間を作ることもままならなくなってしまったのですが、深夜の帰宅時に長刀鉾を見てみると、既に装飾も施され、鉾建てが終わっていました(笑)。

20140713-DSC_0136
今年の鉾撮影今年はここまでです。まったく祇園祭の「雅」を感じる事なく夏が終わってしまいましたが仕方がないですね(笑)。来年は楽しみたいと思いました。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





09/11

約2ヶ月前に購入していたレンズ、SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSMを何度か外に持ち出して色々撮影してみました。
作例とは程遠いのは重々承知しているのですが(笑)、私の生活環境の中でSIGMA 広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSMを使ってみるとどのような画角で撮影が変わるのか試してみました。っていうか、撮影したのはブログ更新が停まってしまう前なので、かなり前ですね。
本格的に使い始めるのはもう少し後です。
何故なら、まだ使いこなせる程の撮影技術を持っていないので(笑)。

私の書斎基地は2階にあるのですが、開封直後に階段吹き抜けの2階から撮影してみました。まずは今までメインで使い続けているSIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMで撮影。当然18mm側です。

SIGMA 高倍率ズームレンズ 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM テスト
次に購入した10-20mm F3.5 EX DC HSMの10mm側で撮影してみました。

SIGMA 広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM テスト
ここまで変わるのはちょっと驚いてしまいました。
続いて、梅雨の中の雨上がりに少し自宅周辺を散歩しながら色々撮影してみました。

20140628-DSC_0180
周辺の画像の流れ方にどうしても慣れないところがあって、自分が撮りたいと思うイメージと一致させるのが難しいですね。

20140628-DSC_0188
こんな拡がりを感じるような写真はこのレンズの得意とするところなのでしょうか。

20140711-DSC_0061
20140628-DSC_0214
自宅周辺を散歩中に、生い茂ったツタのトンネルを発見。奥に住居?らしき建物があります。

20140628-DSC_0209
下は20mm側で撮影すると周辺の流れが無く撮影できるのかもと思いましたが、帰ってから見てみると10mmで撮影していました(笑)。

20140628-DSC_0217
同じ場所から視点を右方向に向けて撮影してみました。

20140628-DSC_0218
あまりフォーカスを中央から外してしまうと、流れてしまうので構図も考えて撮らないといけませんね。

20140628-DSC_0193
画角の中に収める際に、どんな感じで周囲が流れるのかを知っていないと、人物を撮影した際に歪んで写ってしまうので注意が必要ですね。

20140621-DSC_0179
最初は空などを撮影したりして、このレンズのコツを掴まないといけませんね。

20140711-DSC_0063
20140707-DSC_0192
今までメインで使っていたSIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMは周辺光量の落ち具合は別にして、何も考えずに直感的にズームしたりできたので、この10-20mm F3.5 EX DC HSMは頭の使っていない部分をフル回転させてくれそうです(笑)。

DSC_0195
20140628-DSC_0247
また、手ブレ補正もレンズには搭載されていないので、しっかりカメラをホールドして撮影するという基本を見直す必要もあるかもしれませんね。

使いどころを選ぶレンズですが、旅行には持って行っておきたいレンズです。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告